軟水と硬水の違いとは?水質別!おすすめミネラルウォーター10選

現在、いろいろな種類が売られているミネラルウォーター。ミネラルウォーターにはそれぞれ泉質があるのですが、みなさんは気にされたことがありますか?今回は硬水、軟水という水質別におすすめのミネラルウォーターをご紹介します♪

2018年5月28日 更新

軟水と硬水ってなに?

現在、数え切れないほどのミネラルウォーターがコンビニやドラッグストア、スーパーで販売されています。水道水が飲める国に住んでいる私たちも、外出先や冷蔵庫での常備用としてミネラルウォーターを購入する機会は多いですよね。今回は、ミネラルウォーターを選ぶときに参考になる軟水、硬水について解説します!

軟水とは?

私たち日本人が普段飲んでいるお水はそのほとんどが軟水で、沖縄の本島、関東の一部の地域のみが硬水となっています。軟水のお水はミネラルやマグネシウムの含有量が少ないお水で、口当たりが柔らか!さらりと飲みやすい軟水は、私たちが普段から食べている和食との相性も抜群だと言われています。

日本のお水に軟水が多い理由は、地層が大きく影響していると言われています。私たちの飲み水は、雨が地層を通って地下に溜まり、そこから組み上がって私たちの元へ届けられているので、地層の持つ成分によって硬度が変わってきます。日本の多くの地層は、石灰岩が少なく、また低山であることで比較的速く水が流れ地層のミネラルがお水に溶け出しにくいことが軟水を生み出す理由だと言われているんです。

硬水とは?

一方、硬水は喉越しが強く飲みごたえがあり、銘柄にもよりますが少しクセのある風味が特徴的。海外、特にヨーロッパから輸入されるミネラルウォーターの多くは硬水。ミネラルが豊富でダイエットや、運動後の栄養補給に重宝される性質のお水です。

しかし、ヨーロッパや海外のミネラルウォーターがすべて硬水とは限りません。その土地土地の地形や風土によって変わってくるので、購入の際にはラベルなどを見て硬度を確認してみてください♪

おすすめの硬水ミネラルウォーター5選

1. コラーゲン生成に一役!シリカ配合の中硬水ミネラルウォーター

コラーゲン生成に欠かせない天然ミネラル「シリカ」を世界最高水準の数値が含まれた、中硬水のミネラルウォーター。ケースでの購入ができるので、シリカ不足を防ぐのにもってこいのひと品です。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう