食べると止まらない!駄菓子の定番「チーズあられ」って?

駄菓子の定番・あられ。なかでも「中村のチーズあられ」は子どもの頃から好きという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は中村製菓のチーズあられの歴史や食感、味などを詳しくご紹介。まだ食べたことがない方もきっと食べてみたくなるはずです♪

2018年5月26日 更新

みんな大好き!やおきん・中村製菓の「チーズあられ」

中村製菓の「チーズあられ」は、薄い塩味とほんのり香るチーズがたまらない味。それほどチーズが強くないので、あっさりしていていくらでも食べられます。カリカリした食感もやみつきになりますね。

ロングセラー中村製菓の「チーズあられ」の歴史

中村製菓の「チーズあられ」が発売されたのは1972年。30~40代の方が子どもの頃におやつで食べた懐かしい味ではないでしょうか?

全盛期には、大手お菓子メーカー「カルビー」に次ぐ売り上げを記録したこともあるほど人気だったそう。

「中村製菓」は、福岡県のお菓子メーカーで現在もチーズあられの製造を行っています。パッケージも発売当時と変わらず「中村の~」と書かれているんですよ。販売は墨田区にある「株式会社やおきん」が手がけています。

中村製菓の「チーズあられ」のカロリー・原材料

カロリー

一度食べ始めたら、ひと袋食べ切ってしまうほどやみつきになるチーズあられ。となると、気になるのはカロリーですよね。

中村製菓の「チーズあられ」100gあたりのカロリーは、505kcal。一般的な「あられ」のカロリーが約381kcalなので、少し高めですね。

100gあたりの脂質は25.9g、炭水化物は64.5g、たんぱく質が5.3gです。あまりのおいしさに食べすぎてしまわないように気を付けてくださいね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう