「チリワイン」のおすすめ16選!リーズナブルなものや高級品も

イタリアンやフランス料理、地中海料理などさまざまな国の料理と合わせて楽しめるワイン。価格もさまざまで気軽に楽しめるものから、ヴィンテージの高級ワインまであります。今回はそんな高級ワインにも劣らないリーズナブルなチリワインをご紹介しますよ♪

おいしくてリーズナブルなチリワインに注目!

南アメリカに位置する「チリ」で作られたワインを「チリワイン」と呼びます。

このチリワインはほかの原産国のワインに比べ、安価で手軽に楽しめるワインなのです。いろいろな種類のワインを試すことができ、ワイン好きには嬉しい価格帯になっています。リーズナブルな価格に関わらず、安定したおいしさを兼ねているので、現在では日本のワイン輸入国でNo.1なんです♪

チリはワインに愛された国

太平洋とアンデス山脈にはさまれたチリの地形は、海からの寒流と山からの雪解け水のおかげで、涼しくワインを作るのに適した気候です。また非常に乾燥した地域で、害虫なども発生しにくく、オーガニックで作れるのも魅力のひとつ。

そんなワインのための地形とも思われる場所を求め、ヨーロッパなどから生産者が訪れ開拓し、より一層おいしいワインが作られるようになってきたのです。

ワイン初心者さんにおすすめ

ワインを普段飲まれない方は、どの味が好みなのか、辛さはどうか不安ですよね。リーズナブルな価格で楽しめる「チリワイン」ならいろいろ飲み比べることができるので、おすすめです。またスーパーやコンビニなどどこでも手に入れることができるので、手軽にたのしむことができますよ♪

また「チリワイン」は”単一ワイン”と呼ばれる使う品種を一種類に絞り込んだワインで、味が分かりやすく、ほかの原産国のワインを選ぶときにも参考にできる、まさに初心者さんにはうってつけのワインになっています。

チリワインが人気の理由

リーズナブルで高品質

「チリワイン」とは”安くておいしい”という認識をされることが多いですが、一体どのくらいの値段なんでしょうか?

スーパーなどでは、だいたい数百円から1000円ほどの価格帯で売られていることが多く、ほかのワインに比べてかなりリーズナブルな価格です。なぜそれほどの安さで作られるのかというと、チリは物価が安く人件費を含めて安くワインを製造することができるためなんですよ。また、関税が安いことでさらにコストがかかりません。

そこまで安価ならそれなりのものなのかな、と思いますよね。しかし地形や生産者、知識によって高品質なぶどうを収穫することができ、おいしいワインになっているのです♪

飲みやすい

チリワインはブレンドをしない”単一ワイン”が多く、複雑さがなく味がわかりやすいのです。またひとつの品種で作ることにより、味が安定し、雑味などがなくシンプルで誰が飲んでも非常に飲みやすくなっています♪

向上し続ける品質

今でも十分においしいチリワインですが、チリの生産者たちはさらなる進化を求め、ヨーロッパのブドウ栽培方法、ワイン醸造技術を積極的に取り入れているため、品質は向上し続けています。

また、ヨーロッパの生産者もチリに拠点を移したり、進出してきたことでチリワインの品質の向上にひと役買っているのです♪

3000円以内で買える赤チリワイン5選

1. サンタアリシア メルロー赤ワイン

ベリー系の果汁感、カシスリキュールのような風味が特徴のこちらのワイン。果汁味が豊かで果実味・酸味・渋味のバランスが絶妙です。料理にも合わせやすいので、ディナーに出すのもいいですね。すっきりした後味が飲みやすく、赤ワインをあまり飲まれない方でもおいしく頂くことができます。

2. ミラモンテ 赤ワイン

グラスに注いだ時のキラキラと紫帯びたルビー色が美しい、こちらの赤ワイン。視覚でも楽しめます。また果実の味わいをしっかりと堪能することができ、フルーティーな香りの中にスパイスの効いた香りが口の中で広がります。甘みと果汁感をしっかり味わえ、やわらかい口当たりがクセになるひと品です。

特集

SPECIAL CONTENTS