おすすめナイアガラワイン5選!フルーティな味わいが女性に大人気

料理に合わせて、ワインを添え上品さを演出してみたくなったときに、おすすめのナイアガラワインについてご紹介します。赤や白、スパークリングやロゼといったワインとの違いや特徴と合わせてナイアガラワインの人気商品を厳選してまとめました。

2018年4月10日 更新

ナイアガラワインって?

産地はどこ?

ワイン作りに欠かせないぶどう、産地はどこかご存知ですか?ナイアガラワインに使われる種類のぶどうは、コンコードとキャサディが掛け合わさった白ぶどうで、その名の通り、ナイアガラ半島で誕生した品種になります。

ナイアガラは、アメリカのニューヨーク州やカナダのオンタリオ州での生産が盛んといわれています。ナイアガラ半島では、夏の清涼、冬の極寒という条件が、ぶどう作りに適した環境とされ、世界的にも評価されるようになりました。

どんな味のワインなの?

ナイアガラ半島では、自然に凍ったぶどうを使って作る、自然製法でのアイスワインが有名です。他のワインと比べて、使われるぶどうの量が多いので、価格も高価になってくるようです。

ワインに適したぶどうのなかで定番品種の、デラウェアやマスカットベリーAでは、酸味やフルーティーな味わい特徴とされています。変わってナイアガラワインでは、独特な香りと凝縮された糖分が、極甘口のデザートワインのような味わいを生みだしてくれます。

日本でも作られている

白ぶどうの品種ナイアガラは、明治26年には海外から日本にも伝わるようになり、多くが北海道、青森、山形や長野で栽培されています。日本のナイアガラワインは北海道の小樽で造られているのが有名です。季節ごとの気候もワイン造りに適しているんですね。

発泡性のスパークリングワインやバラの色が特徴の発酵性で造られるロゼ、そしてナイアガラワイン、どれをとっても香り豊かなワインであることは間違いないでしょう。あなたのお好みはどの種類のワインになりますか。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

natsu☆

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう