おすすめアセロラジュース5選♪ おいしい飲み方も知りたい

甘酸っぱくて爽やかな味わいのアセロラジュース。ちょっとした気分転換にもぴったりですよね。自宅だけでなく、会社やアウトドアでも気軽に楽しめるアセロラジュースの魅力や成分を紹介します。酸味が苦手という方におすすめの飲み方もご紹介しますよ♪

2018年12月3日 更新

ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

甘酸っぱさが魅力のアセロラジュース

アセロラってどんな果物?

アセロラは西インド諸島原産の常緑低木の果物です。実の大きさは直径2センチ前後。サクランボほどの大きさで、熟すと赤くなる皮は薄く、甘酸っぱい味わいを楽しめます。 そのまま食べることもできますが、熟したらすぐに傷んでしまうため、生のまま流通されているものはごく少量。ジュースやジャム、ゼリーに加工されるほか、なんと化粧品の原料としても用いられているんですよ♪

アセロラジュースの味わいは?

アセロラジュースとほかのフルーツジュースの異なるポイントは、飲んだあとのスッキリ・サッパリ感。酸味のあるアセロラジュースは、酸味が強い果汁100%のものから、口当たりのやさしい果汁10%のものまで、多くの種類が販売されています。酸味の強さに差はありますが、どちらも爽快感を味わうことができるのが特徴です♪

アセロラジュースの成分は?

アセロラのビタミンC含有量はレモン果汁の34倍。ビタミンCが大変多いことで知られるアセロラには、葉酸や銅も豊富に含まれています。果汁100%のジュースは、着色料や保存料不使用の無添加タイプも多くありますが、希釈タイプのジュースには、アセロラ果汁のほか、はちみつや果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料なども入っています。

おいしいく飲めるアセロラ果汁の割合は?

果汁10%前後のジュース

果汁10%前後のアセロラジュースは、酸っぱさが緩和されているので酸味が苦手という方も飲みやすいことが特徴です。ペットボトルや紙パックの容器で売られていることも多く、家だけでなく、会社などでも手軽に飲めることがポイント。仕事の合間やランチタイムなどにも、気軽にリフレッシュできます。 また、運動したあとにもおすすめ。果汁10%前後であっても、ビタミンCはたっぷり含まれているので、酸っぱさだけでなく甘味と爽やかさも感じられますよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS