おすすめアセロラジュース5選♪ おいしい飲み方も知りたい

甘酸っぱくて爽やかな味わいのアセロラジュース。ちょっとした気分転換にもぴったりですよね。自宅だけでなく、会社やアウトドアでも気軽に楽しめるアセロラジュースの魅力や成分を紹介します。酸味が苦手という方におすすめの飲み方もご紹介しますよ♪

2018年12月3日 更新

甘酸っぱさが魅力のアセロラジュース

アセロラってどんな果物?

アセロラは西インド諸島原産の常緑低木の果物です。実の大きさは直径2センチ前後。サクランボほどの大きさで、熟すと赤くなる皮は薄く、甘酸っぱい味わいを楽しめます。

そのまま食べることもできますが、熟したらすぐに傷んでしまうため、生のまま流通されているものはごく少量。ジュースやジャム、ゼリーに加工されるほか、なんと化粧品の原料としても用いられているんですよ♪

アセロラジュースの味わいは?

アセロラジュースとほかのフルーツジュースの異なるポイントは、飲んだあとのスッキリ・サッパリ感。酸味のあるアセロラジュースは、酸味が強い果汁100%のものから、口当たりのやさしい果汁10%のものまで、多くの種類が販売されています。酸味の強さに差はありますが、どちらも爽快感を味わうことができるのが特徴です♪

アセロラジュースの成分は?

アセロラのビタミンC含有量はレモン果汁の34倍。ビタミンCが大変多いことで知られるアセロラには、葉酸や銅も豊富に含まれています。果汁100%のジュースは、着色料や保存料不使用の無添加タイプも多くありますが、希釈タイプのジュースには、アセロラ果汁のほか、はちみつや果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料なども入っています。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう