栄養豊富な「もち麦」の通販10選!安心の国産からお得な外国産まで

TVで取り上げられたことから、爆発的な人気で一時は品切れが続いたもち麦。 最近はかなり落ち着きましたが、いまだに栄養面と機能性で根強い人気があります。そんなもち麦の特徴や栄養成分を検証!あわせて通販で人気のもち麦商品10選をご紹介します。

2018年3月30日 更新

通販で買える人気のもち麦をチェック!

パンや麺類の原料である小麦に対して、ビールの原料や麦ご飯として利用される大麦。とくに昔は貴重だったお米をかさ増しするために、精麦してローラーでつぶした押し麦を加えて炊く麦ご飯が一般的でした。

現代では健康や美容のために麦ご飯を食べる人が増えていますが、粘りが少なくぱさついた食感の押し麦はあまり人気がありません。その押し麦に代わって最近注目を浴びているのが「もち麦」です。そんなもち麦の特徴や栄養、通販で買える商品をご紹介します。

もち麦と押し麦の違いは?産地や選び方

いま話題のもち麦は押し麦とは品種が違うのです。お米にうるち米ともち米があるように、大麦もうるち性の押し麦ともち性の品種に分かれます。もち性独特の粘りともちもちした食感で、麦ご飯にしてもおいしいと評判になっているのがもち麦なんです。

昔は四国と中国地方の瀬戸内地域や、九州で盛んに作られていましたが、いまでは耕作している地域も少なく貴重なものとなっています。そんな貴重なもち麦の栄養は表皮にたくさん含まれていますので、栄養面では精麦度の低いものを選ぶのがおすすめです。

国産もち麦と外国産の違いと見分け方

世界中で作られる大麦の大半は、ビールの原料にも使われる皮麦と呼ばれる品種で、押し麦やもち麦などは裸麦に分類される少数派の大麦。とくにもち麦は国内での作付け面積が激減して、いまでは需要に供給が追いつかない状態です。

一方、最近ではアメリカやカナダでも裸麦の生産が盛んで、国内でも外国産のもち麦が出回るようになり、リーズナブルな価格で人気となっています。安心して利用してもらおうと精麦度を高めて表皮を削っているため、国産よりも見た目が白いのが特徴です。

もち麦の栄養成分とほかの品種との違い

白米よりもカロリーが低くビタミンが多いもち麦は、銅やモリブデンなどのミネラルが豊富なことで知られます。また早く収穫される「紫もち麦」は、アントシアニジンというポリフェノールが豊富に含まれていることで人気です。

さらに水溶性食物繊維であるβ-グルカンの含有量が、もち麦はどの食品よりもずば抜けて高く、同じ大麦である押し麦と比べても2倍あるといわれています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう