一日300個以上売れる!京都「宗禅」の串わらびは新もっちり和菓子【通販OK】

最近は固定概念にとらわれない、進化形のスイーツがたびたび話題になります。今回ご紹介するのは、京都を代表する和菓子「わらび餅」までもが進化してしまったという、「宗禅」の串わらびです。人気の通販サイトも合わせてご紹介します♩

京都の新感覚スイーツ「串わらび」

わらび餅と言えば、餡やきな粉でいただくのが定番ですが、京都では新感覚のわらび餅「串わらび」が登場して話題になっているんです。京都の「宗禅」が作る「串わらび」はビジュアルも食感も味も想像を超えたものばかり。いま、1日に300個以上も売れるという新感覚スイーツ「串わらび」についてご紹介します。

京都の歴史ある和菓子屋「宗禅」

宗禅は、伝統と文化が息づく町「西陣」の京町家に本店を構える老舗の和菓子屋さんです
。西陣織の美しさや物づくりに対する職人さんたちのこだわりに感銘を受け、西陣にお店を構えたそうです。京のあられやおせんべいで西陣織の美しさを表現しているのだとか。現在、日本一の創作あられ「上技物あられ」をつくることができるのは、コチラのお店だけだそうです。

11種類もの串わらびは食感も楽しめる!

そんな宗禅が手がけた「串わらび」は、発売されるやいなや、そのビジュアルのかわいさから一気に話題になりました。フレーバーは2017年8月現在、ベルギーチョコ、黒ごま、京きな粉、秘伝醤油みたらし、グレープフルーツ、マンゴー、キウイ、パイナップル、さくら、宇治濃茶、京都水尾柚子の11種類。
生地にフルーツの果肉やピュレ、ベルギー産チョコレートや桜、みたらし団子の秘伝のたれなどが練り込まれているので、とても爽やかで濃厚な味わいなんです。

また、冷凍で販売されているので、最初はシャリシャリのシャーベットのような食感、時間の経過とともに外はもっちり、中はシャッキリの新食感、そして最後はわらび餅らしいモチモチ食感というように、ひと串で3つの食感が楽しめちゃうんです。

パッケージもおしゃれでギフトにも◎

そして、1本ずつカラフルでかわいいパッケージに入っていて、気の利いたギフトやおもたせにもぴったり。パッケージからはこれがわらび餅だなんて想像もできません。
実際にプレゼントされた方からは「かわいい」「おしゃれ」とビジュアルに感動する人が続出で、食べた方からは「ひんやりとしておいしい」「半解凍がいちばん好き」など、冷たい状態で食べるのが人気のようです。

通販でも購入できます

串わらびは、西陣の本店や京都、大阪の一部の百貨店で購入できますが、通販でも買うことができます。だけど人気があり過ぎて製造や発送が間に合わず、日付の指定ができない状態です。商品は注文の受付順に順次発送していただけるようです。注文したら届くのを楽しみに待ちましょう。

伝統和菓子もビジュアルの時代到来?

わらび餅の概念をくつがえすような新感覚スイーツ「串わらび」。見ためはかわいく、味や食感は斬新なものばかりです。お手頃な値段で購入できるので、お茶のお供に、またはちょっとしたギフトにいかがでしょうか。

特集

SPECIAL CONTENTS