見てるだけでるんるん!「傘クッキー」で雨の日も明るく

ガチャガチャクッキーやスイカクッキーなど、インスタを中心にキュートなクッキーが人気を集めていますよね。今回おすすめしたいのは傘クッキーです。一見難しそうに見えますが、作り方は実はカンタン。ここではそのレシピやアレンジをご紹介!

2018年10月12日 更新

雨の日は傘クッキーで明るく♩

雨の日はじめじめしてうっとおしく、気分も憂うつになりますよね。せっかくの休みの日でも、どしゃぶりだったりするとテンションも下がります。そんなときこそ、家でのんびりかわいいお菓子を作ってみませんか?

そんなときにぴったりのレシピといえば、傘クッキー♩これから、その作り方やかわいいアレンジの仕方を詳しくご紹介しますね。

雨の日に作りたい♩傘クッキーって?

傘クッキーはその名の通り、カラフルな傘をモチーフにしたクッキーです。「食べるのがもったいない」「かわいすぎる」「雨の日に作ってみたい」と、TwitterやInstagramなどのSNS上でも話題になっています。

「カフェで雨の日サービスにもらった」「お菓子屋さんの季節限定商品で、傘クッキー見つけた」「お土産にもらった」など、街での目撃証言も多数。

傘クッキーの作り方

見ているだけでもハッピーになれる、傘クッキー。傘の形のクッキー型さえ買えば、意外にかんたんに作れちゃいますよ。さっそくレシピをチェックしてみましょう!
用意するものは、型抜きクッキーの生地と傘の形の抜き型、アイシングです。アイシングの作り方は、卵白1/2個分を溶いて粉糖100gを加え、つやが出るまでよくかき混ぜるだけ。

できたアイシングを別の容器に入れていくつかに分け、それぞれにお好みの食紅やアイシングカラーを混ぜて色付けします。
傘の形に型抜きしたクッキーを焼いたら、いよいよアイシングで模様を描いてみましょう。描くときにはコルネとよばれる、アイシングの絞り袋が必要です。

コルネの作り方は、OPPシートかオーブンシートを二等辺三角形になるようにカットし、端からくるくる巻いてとんがり帽のような形にします。

重なった部分をテープで留めて、アイシングを先端に詰めたら入り口の両端を内側に数回折り曲げてまたテープ留めしてください。先端をはさみで切ったら完成です。

あとは、お好きな傘のデザインを楽しみましょう。

みんなの作った傘クッキーをチェック♩

コップにかけられる傘クッキー

コップのフチ子さんのようにカップにかけられる、ふちクッキーが流行りましたよね。傘クッキーも、カップにちゃんとかけられます。ちょこんふちにかかった傘クッキーはなんともかわいらしいですね!

かえるクッキーとセットで作っても!

かえるクッキーとセットで作るとよりかわいいですね!カラフルな色合いで、雨の日でも気分が明るくなりそうです。

傘のクッキー型は通販で購入できます♩

傘の形の抜き型は、ネット通販でも買うことができます。こちらは幅35mm、厚さ42mm、高さ26mmのステンレス製で、食洗器の使用も可能です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう