スマステ厳選!一生手放したくない「ごはんの友」珠玉のおすすめ商品12選!

深夜の飯テロ常習犯『スマステーション(SmaSTATION!!)』がまたやってくれました。今回は食欲進む「ごはんのお供」特集。ごはんの“友”と題する逸品たちはコスパも最強の1,000円以下ばかり。売り切れ続出中の優秀な友を見逃さないで!

2018年9月26日 更新

スマステで紹介!専門家が選ぶごはんの友

毎週金曜日のニュースエンターテイメント『スマステーション(SmaSTATION!!)』。今回も深夜の飯テロ、やってくれました!テーマは「ごはんの友」。ちょっとどこか違和感?そう、「ごはんの“供”」ではなく、「ごはんの“友”」なのです
切っても切り離せない“友”を紹介してくれたのは、フードジャーナリストのはんつ遠藤さん、5つ星お米マイスターの澁谷梨絵さん、ごはんのお供ブログおかわりJAPAN主催の長船邦彦さん。どの方もごはんの友に詳しい専門家です。豪華ゲスト中居正広さんも実食をした、スマステ厳選の「ごはんの友」をご紹介します。

1. 丸ごとトマトキムチ

540円(税込)

栃木県にある手作りキムチ専門店「キムチ家 舳心(ちくしん)」のキムチ名人が作る、家で熟成する「丸ごとトマトキムチ」。栃木県産の採れたて新鮮トマトを丸ごと使い、秘伝のタレに漬けこんだキムチです。すりおろした大根とニンジンで、ごはんに合う旨みがたっぷり。漬け汁まで余すことなくおいしくいただけます。
冷やしてそのまま食べるだけでなく、スープやサラダにアレンジをすることができるのだとか。サラダの場合はマヨネーズと和えるなど、楽しみ方の幅が広い優秀なグルメです。ごはんの友に限らず、お酒の友にしている人もたくさん。トマト好きは悶絶間違いなしの、ジューシー感は必見です。

2. かきとしょうがのぶっかけ

864円(税込)

かきの本場、広島の宮島近くにお店を構える広島かき専門店「かき庵」。名前だけでもごはんが進みそうな「かきとしょうがのぶっかけ」のかきは、広島かきの高級ブランドである「地御前(じごぜん)かき」が使用されています。かきと相性のいい生姜が、かきのクセをマイルドにさせるばかりか、旨みのみを引き出してくれるという黄金コンビなのです。
5,000個を一気に煮てエキス抽出するという技法で、タレにもかきの旨みがたっぷり。それをかきと一緒にあたたかいごはんにかければ、広島ご当地どんぶりのできあがりです。かきの旨みを引き出す生姜は脇役と思いきや、絶妙なアクセントとなってごはんとの友情深さを促進しています。

3. あか牛のスジ入り肉味噌

熊本県にある、和牛「あか牛」を取り扱う人気店「焼肉 味ひときれ」のごはんの友は、お店で大人気の「牛スジ」を商品化したもの。ごろごろと入ったあか牛の牛スジは、めったに体験できないような贅沢感です。甘みのある味噌がよくからみ、食欲促進が半端ない商品。
ごはんとの絡みが抜群で、何倍もおかわりをしてしまうのだとか。ごはんほかにも、豆腐にのせて食べることがおすすめされており、居酒屋メニューとして楽しむこともできます。男性に〆のごはんとして用意してあげたら大喜びしそうです。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

conana

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう