洋菓子界のスター「たぬきケーキ」復活!? 手の込んだ作り方で多くの人を魅了

愛くるしい表情のたぬきケーキをご存知ですか?昭和に大流行した洋菓子界のスターが、最近東京や名古屋などの洋菓子店で復活しつつあるのです!おしゃれなスイーツに押され、絶滅寸前と言われたたぬきケーキ。どんなケーキが具体的にご紹介します。

絶滅寸前……? と思われていたたぬきケーキが昨今復活!

昭和40年〜50年台に流行った「たぬきケーキ」が、今また流行の兆し! と2014年NHKあさイチで放送されました。子供の頃……食べたなあ。表面のチョコをパリッと割ると、中からバタークリームが出てきて、さっそく手がベタベタになったものです。
「まるごと青森」より
当時のケーキ屋さんは、いちごのショートケーキ、サバラン、バナナボード、プリンアラモード、モンブランといったラインナップでしたが、その中でも子ども達に人気があったのが、この「たぬきケーキ」でした。
ケーキ生地の上にバタークリームを乗せ、チョコレートでコーティングをする「たぬきに似せたケーキ」ですが、その愛くるしい顔つきとチョコレートとバタークリームのゴールデンコンビの味は子ども達を魅了してきました。

出典: marugoto.exblog.jp

そんな中にあっても、ここ青森県はたぬきケーキのサンクチュアリ。
まだまだこの「絶滅危惧種」が生息しています。

出典: marugoto.exblog.jp

たぬきケーキは青森県にまだまだ元気に生息しているようです!

全国にもまだまだいるよ!

ぽんぽこって... かわいい...! そしておいしそうですね...

そもそもたぬきケーキって……?

20〜30代の人は知らないかもしれないたぬきケーキ。昭和の町角のケーキ屋さんには大抵おいてあったものです。たぬきの形をしたケーキの中には……クリームたっぷり♡ 
たぬきケーキとは何か
・たぬきを象ったケーキのこと。
・スポンジの上にバタークリームでたぬきの形を作り、チョコレートでコーティングして目、鼻、耳などを付け加えた形が基本。
・お店によって顔や体が違うのが特徴。
・バタークリームではなく生クリームを使用している店もある。
・土台部分にロールケーキ(スイスロール)を使用しているものも多い。ロールケーキが流行ったのは昭和30年代。作業効率的な部分で合体させたのだろうか。
・子どものときに食べていた人の多くが「地元の◯◯ケーキ屋のオリジナル」だと思っており、他店・他地域でも作っていることを知ってびっくりする。
・チョコレートの色とたぬきの毛の色が似ているということからたぬきケーキができたと憶測できるが、それだったら「くま」でもよさそう。多分「最初の1匹」がたぬきだったから「たぬきケーキ」が広まったと思われる。

出典: tanukicake.gzf.me

昭和から作り続けてる系

バタークリームたっぷり! 案外手間がかかるのがたぬきケーキですが、子どもたちの喜ぶ顔を思えばそんなことは気にならない。そんな職人の粋もおいしさのもとなのかもしれません。
徳島 ハレルヤ製菓 たぬきケーキ
昭和から作り続けてる系

伊勢志摩 菓子工房シマヤ 開運たぬきケーキブラウン

たぬきケーキの新種系

アイディアを活かして作られたたぬきケーキたちです。

出典:www.instagram.com

こんなスタイルや……

出典:www.instagram.com

今はなき東京都品川区武蔵小山にあるPukuri。たぬきケーキを知らなかった店主が、ネットで調べて作った新種たぬきケーキ。

出典:www.instagram.com

たぬきだらけの誕生日ケーキ!

以前からネット上でも話題になっていたたぬきケーキ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ペロリサイコ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう