カフェインレスなのに本格派!イフニの「コーヒーシロップ」は超便利アイテム!

本格的なカフェオレが簡単に楽しめる「イフニ」のコーヒーシロップ。とっても手軽に作れる上に、カフェインレスなので体にもいいと人気急上昇中です!今回は、通販でも手軽に購入できるコーヒーシロップやイフニコーヒーの魅力を紹介します。

2018年10月31日 更新

カフェオレ以外にも!コーヒーシロップの使い道5選

1.バニラアイスにかけてアフォガート

こちらでは、アイスクリームにヘーゼルナッツのシロップをかけてアフォガードに♩おすすめは、やっぱり定番のバニラ味。アイスクリームをお皿に盛って、上からコーヒーシロップをかけるだけのとっても簡単レシピです!

ほかの2種類のテイストを使っても、ひと味違ったアフォガードが楽しめますよ♩

2.ヨーグルトにトッピング

グラノーラをトッピングしたヨーグルトにシロップをかけて、コーヒー風味のさっぱりヨーグルトに。甘さや味のないプレーンヨーグルトだからこそ、シロップの甘味がよく引き立ちます。

ヨーグルトの酸味と、シロップの甘さのマリアージュが抜群に合いそうですね!これなら時間のない朝も簡単に用意ができて、お腹も満足できるのではないでしょうか?

3.フレンチトーストに

はちみつやメープルシロップ、ジャムなどで食べるフレンチトーストに、コーヒーシロップをたらり。コーヒーのビターな苦味と、ほどよい甘さもプラスされて、大人っぽい上品な味に仕上がります。いつもとは少し違ったフレンチトーストを楽しめますね♩

4.スムージーのアクセントに

オレオのスムージーの画像

※写真はイメージです。

ローカカオのチョコレートと、いちごのスムージーに、コーヒーシロップをイン!甘さたっぷりのスムージーに入れることで、味にアクセントが出ますよ。デザートとしてはもちろん、ほっとひといきつきたいカフェタイムにも飲みたくなっちゃう♩

コーヒー好きの人にも、甘いもの好きの人にも、おすすめのドリンクです。

5.ベーグルに混ぜ込んで

コーヒーシロップを混ぜ込んだ生地で作ったベーグル。もちもち食感のベーグルは腹もちも良く、モーニングにもランチにも、おやつにも食べたいですよね!

いろいろなフレーバーがあるベーグルですが、コーヒー味ってあんまり見たことがないような……。こんなひと工夫で、普段はあまり味わえないテイストのベーグルを楽しむことができるんですね!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

korokoromaki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう