コーヒー豆?砂糖?コーヒービーンズシュガーで素敵なティータイム!

今回紹介するのは「コーヒービーンズシュガー」。名前が紛らわしいですが、コーヒー豆の形を模した砂糖のことです。特にカルディのコーヒービーンズシュガーは、手軽に手に入ることもあり、流行に敏感な女子の間で大人気なんです。

2018年7月30日 更新

コーヒービーンズシュガーが話題!

名前が少々ややこしいですが、コーヒービーンズシュガーはコーヒー豆の形を模した砂糖です。普通のスティックシュガーや、角砂糖よりも見た目がかわいく、フォトジェニック。そのためSNSを中心に大人気なんです。コーヒーや紅茶でほっと一息したいティータイムに添えれば、より一層の癒しの時間を提供してくれそうな商品です。

味は本格派!

コーヒービーンズシュガーはかわいいだけではなく、味も本格的。例えば、カルディのコーヒービーンズシュガーは、カルディオリジナルの赤糖2種を使用しています。最もメジャーな角砂糖の原材料であるグラニュー糖よりも、コクがある奥深い味わいが楽しめます。かわいいだけではなく、味にもこだわった実力派です。
気になる入手先ですが、現在はカルディとマルキチシュガーで販売されています。以下で詳しく紹介していきます。

生活に寄り添うコーヒービーンズシュガー

コーヒーに添えてスタイリッシュに

コーヒーの画像

※画像はイメージです。

角砂糖やスティックシュガーを添えるよりも、ずっとおしゃれな印象になります。いつものティータイムが、より一層楽しくなりそうです!来客時に出せば、そのかわいさに会話も弾むかも!

朝ごはんをフォトジェニックに

いつもの朝食に添えると、よりフォトジェニックな仕上がりに。SNSに頻繁に料理の写真をアップする方は、ぜひコーヒービーンズシュガーを取り入れていてはいかがでしょうか?いつもよりたくさん「いいね」がもらえそう!

瓶に入れるだけでステキなインテリアに

瓶に入ってるコーヒー豆

※画像はイメージです。

なんてことのない瓶にいれるだけでも、おしゃれに見えます。「コーヒーはブラック派だから、砂糖は買わない!」という方は、キッチンやテーブルの上に飾って、インテリアとして楽しむのはいかがでしょうか?

実店舗で取扱いのあるお店

カルディ

おしゃれで、普通とは一味違う食材が手軽に購入できるカルディ。コーヒー豆の量り売りも人気ですよね。そんなカルディのコーヒービーンズシュガーも大人気なんです。
コーヒー豆と一緒に購入していく方も多いのだとか。カルディの赤糖を使用しているので、特別なおいしさが楽しめます。そのまま食べてもおいしいですよ。

内容量:8個×4袋
原材料:砂糖(芳味、和味)

MARUKICHI SUGAR

こちらは3種類の砂糖を、それぞれコーヒー豆の形にしたコーヒービーンズシュガーです。さとうきびからとれた原材糖をろ過し、丁寧に煮詰めて作る「含蜜糖」を使用しています。蜜分とミネラルが豊富なので、上白糖よりも深みのある味わいが特徴です。

内容量:8個×3種
原材料:砂糖

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

shochang

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう