商品概要

「スターバックス福袋 2020」 販売価格:6,364円(税込7,000円) 発売方法:「スターバックス福袋 2019」全数オンライン抽選 エントリー期間:2020年11月25日(月)〜12月5日(木) 受付:スターバックスホームページよりエントリー受付 福袋販売日:2020年1月1日(水)から1月3日(金) ※店舗により異なります ※福袋取り扱い店舗および各店舗の福袋販売日は、エントリー受付ページにてご確認いただけます。 ※福袋販売日翌日以降の販売はございません。 ※当選者様は当選対象店舗にて商品を引き換え・決済

これまでの福袋はこんな感じ!

まずは、2017年から2012年までさかのぼって、実際に発売された福袋の内容をご紹介!グッズの色は、福袋によって内容に違いがあるようですよ。

2019年の福袋

2019年の中身は、黒い持ち手のトートバッグにアイテムがたっぷり!バッグも普段使いできるシンプルさでした。
・オリジナルトートバッグ ・ハウスブレンド250g ・パイクプレイスロースト250g ・ヴィア ティーエッセンス チャイ12袋入り ・サンドイッチボックス ・ブランケット ・ジッパーバッグ6枚 ・ドリンク引き換えチケット4枚 ・タンブラー

2018年の福袋

Photo by omochi0411

2018年の福袋は、ナチュラルなデザインのトートバックにスタイリッシュなデザインのタンブラーが2つ、かわいらしいビンに入った角砂糖まで。角砂糖を使い終わったら好きなものを入れて楽しむのもよさそうですね。

Photo by omochi0411

さらに、ランチバッグにちょうど良いサイズの保冷バッグと、スタバのコーヒーが2袋も一緒に入っていましたよ。
・トートバッグ ・タンブラー2つ ・コーヒー2袋 ・ドリンクチケット×4枚 ・瓶入り角砂糖 ・保冷バック

2017年の福袋

2017年の福袋は、オリジナルデザインのキャンバストートバッグ入り。キャンバス地なら、長く使えそうですね。
3,500円バージョンがなくなり、6,000円バージョンだけの発売。それにふさわしい内容になっていますよ!
・デミタスカップのセット ・2016年のバレンタイン限定で販売されたタンブラー ・ドリンク一杯分と交換できるビバレッジカード4枚 ・パイクプレイスロースト ・ハウスブレンド ・オリガミシリーズのアソートセット

2016年の福袋

2015年までは3,500円と5,000の2種類の福袋が購入できましたが、2016年は大きい方の福袋が6000円に値段アップ!しかし、値上がりも納得できる内容でした。
・ロゴ入りのグラスマグセット ・さまざまなデザインのステンレスマグ ・コーヒー3種類 ・ビバレッジカード4枚
SNSでは「無難なラインアップ」との声も。たしかに、誰がもらってもよろこびそうな内容ですね。3,500円バージョンには、モレスキン風のロゴ入りノートが入っていて喜びの声が相次ぎました。トートバッグは白地に緑色のサイレーンロゴが入ったシンプルなデザイン。
Photos:7枚
スターバックスの外観画像
スターバックスのバッグを持つ女性
2020年福袋
2018年のスターバックス福袋の中身
2018年のスターバックス福袋の中身
2017年スターバックス福袋
スターバックス 福袋 2017 中身
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ