ローディング中

Loading...

高知銘菓「ミレービスケット」をご存知ですか。発売開始から約60年を経た今でも人気は絶えず、高知のみならず全国にファンを広げています。60年前と同じ製法にも関わらず、食べ始めたら止まらないというロングセラービスケットについて、あれこれ調査!

ふるさとの人気おやつ

北海道の「白い恋人」、沖縄の「ちんすこう」など、全国に存在するロングセラーのご当地お菓子。みなさんの住む地域にもおすすめの地域限定お菓子があるのではないでしょうか。

それぞれのロングセラー商品が売れている理由は、出身県や、長く住む場所から発祥したお菓子だからというだけでなく、やはりその味に定評があってこそのはず。

高知で生まれた「ミレービスケット」も人気ご当地お菓子のひとつ。昭和30年から今にいたるまで、高知県民の老若男女に愛され続けている商品です。現在では、県内にとどまらず、全国にファンを増やし、その歴史を更新中。お土産としても大人気です。

今回は、知る人ぞ知る、高知銘菓「ミレービスケット」について、じっくり調査。

高知銘菓「ミレービスケット」

みなさんは、高知銘菓「ミレービスケット」を食べたことはあるでしょうか?ミレービスケットは、実は豆類の加工販売店から生まれた、お菓子なんです。

オリジナルキャラクターや、赤と青の印象的なデザインのパッケージで、高知市内を始め、関東ではコンビニでも販売するほどの人気商品。発売から60年以上経った今も、昔と変わらない製法で作られた味が愛されています。

高知ミレーの生みの親、野村煎豆加工店

ミレービスケットを製造しているのは、「野村煎豆加工店」。今も、バターピーナッツや甘納豆など、豆菓子とともにミレービスケットを作っています。

戦後、小麦粉が一般的に使えるようになってくると、焼き菓子がはやりはじめ、明治製菓のビスケット生地の二次加工を請け負ったことがきっかけになって、高知のミレービスケットは生まれました。

食べ始めたらとまらない味

ミレービスケットの魅力は、親しみやすい素朴さと、そのおいしさ。ビスケットとしては、少し濃いめの味で、ほどよい塩気とバター風味、サクサクの歯ごたえが特徴です。絶妙な味わいに、一度食べ始めたら、手が止まらなくなってしまう人が多数。

食べやすいひと口サイズなのも、次々に口に放り込んでしまう原因かもしれません。

揚げるビスケット

本来、ビスケットは焼き菓子ですが、ミレービスケットは、高温の油でさっと揚げる工程が含まれています。生地にほどよく油分を含んだ味も、手が止まらなくなる理由のひとつといえそうです。

豆菓子加工店ならではの偶然

豆類の加工を行う製造元では、ミレービスケットを作るのと同じ鍋で豆菓子も作っています。野村煎豆加工店の野村社長は、製造の過程で、豆の旨味や油分がミレービスケットにうつって、ほかには真似のできない味になっているといいます。

高カロリーでもやめられない

よく、おいしいものは高カロリーといわれますが、ミレービスケットは油を使っている分、ほかのビスケットよりもカロリーが高め。ダイエット中は、食べすぎを避けたいところですが、食べだしたら次の1枚への誘惑に勝てない魅惑の味です。

気になるミレービスケットのカロリーが、どれほどのものか恐るおそる調べたところ……
ミレービスケット

100g/542kcal
森永製菓 MARIE(マリー)

100g/約432kcal
今回は、見かけることが多い森永製菓の「MARIE(マリー)」と比べてみました。100gあたりで見ると、100kcal以上も違います。定番のミレービスケットのひと袋は、130gですから、完食してしまった場合には、摂取カロリーは704.6kcal。シンプルな見た目に反して、思った以上に高カロリーです。でも少しずつ食べたり、たまのおやつに食べるくらいなら問題ないですよね♩

ミレービスケットの気になるあれこれ

中毒性のあるおいしさや、その製法について少しずつわかってきましたが、まだまだ知りたいことがありますよね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

芳醇なヘーゼルナッツはどう使う?人気レシピとおすすめの食べ方

レシピ お菓子

ヘーゼルナッツはそのまま食べておいしいナッツ類のひとつです。ヘーゼルナッツをお料理やスイーツ作りに役立てるのもおすすめの方法。ここではヘーゼルナッツを使い、おいしく食べられるヘルシーなレシピをご紹介していきま…

「カラムー超」「すっぱムー超」のうま味は料理のよう♩そのおいしさに超驚いた!

お菓子

ロングセラーブランドの「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」がうま味たっぷりの味わいに進化!“まるで料理のような”味が楽しめるスナックだという「カラムー超」「すっぱムー超」が発売されました。いったいどれほどおいし…

大人も興奮!フライングタイガー「キャンディマシン」でお菓子なホームパーティ♩

お菓子 キャンディー

フライングタイガーの「キャンディマシン」「キャンディコンテナ」をご紹介します。お手頃価格で買えて、キャンディショップそっくりなディスプレイをおうちで楽しめるんですよ♩レトロポップな雰囲気のデザインがキュート。…

混ぜるだけで上品な香り♩紅茶クッキーの簡単アレンジレシピ15選

クッキー レシピ スイーツ お菓子 まとめ

サクッとした歯触りと茶葉の香りがふわっと香る紅茶クッキーは、基本の作り方に茶葉を混ぜるだけで簡単にできるんです。そんな紅茶クッキーをおいしく作るコツと、ホットケーキミックスやトースターでできるアレンジレシピを…

セブンへ急いで!「明治スイーツ氷ショコラミント」のとろけるおいしさに星3つ♩

かき氷 スイーツ

この夏発売されたチョコミントアイスが続々と販売終了する中、セブン-イレブン限定発売「明治スイーツ氷ショコラミント」が大好評!「ついに本命キタ!」と話題になっています。いったいどれほどおいしいの……?実食レビュ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【東京都内】ちょっと贅沢したい昼におすすめなおいしい天丼5選

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

女子大生必見!渋谷周辺の人気パンケーキまとめ!

原宿 パンケーキ 渋谷 祐天寺 スイーツ まとめ

いま流行りのパンケーキをまとめています!それぞれ違ったパンケーキなので自分のお気に入りを見つけてみてはいかが!

厳選!ワイングラスで飲んでおいしい日本酒3選

ワイン 日本酒 まとめ

今回紹介するのはチェーン居酒屋にも置いてある、ワイングラスで飲むと美味しい3つの純米吟醸酒です。日本食だけじゃなく、フランス料理などに合わせて飲むのもおすすめです!

冬と言えば鍋!おうちで食べたい絶品お取り寄せ鍋3選!!

京都 山口 まとめ

食欲の秋も終わり、そろそろ本格的な寒さを感じる冬になってきました。「冬と言えば鍋」ということで、今回は自宅でも食べれちゃう名店の味”お取り寄せ鍋5選”をご紹介します。

ちょっと大人なバレンタインチョコ作りにぴったり!チョコレートリキュール6選

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタイン間近!チョコやお菓子作りに、大人なチョコレートリキュールを使ってみてはいかがですか?お酒としてそのままプレゼントするのもアリ!カクテルにしてもカフェ感覚でコーヒーで割っても美味しいですよ♪今回は、…

スッキリしてて飲みやすい♡『ふんわり鏡月』の美味しい飲み方まとめ

ドリンク まとめ

「鏡月」と聞くと、酒好きの人の家には必ず1本はあるイメージですよね!飲みやすくて美味しいと大好評のお酒。今回はそんな『ふんわり鏡月』をもっと美味しく飲む方法のまとめをご紹介します♫是非、試してみてくださいね。

お取り寄せしてでも食べたい!人気タルト8選

タルト 沖縄 カフェ まとめ

宝石のように光輝く、フルーツたっぷりタルト。今回はお取り寄せもできる人気商品をご紹介します。数量限定のものや冷凍してもおいしいタルトなど、バラエティに富んだ商品を揃えました。誕生日会はもちろん、ママ会や親戚な…

色褪せない美味しさ☆絶品お取り寄せバウムクーヘン「6」選

まとめ バウムクーヘン スイーツ カフェ

ずーっと昔から特別なお菓子で、みんなに愛されてきた「バウムクーヘン」。時代は変わり少しづつ変化も取り入れながら、今なお愛され続けています。今回はそんなバウムクーヘンを「お取り寄せ可能」なものだけ集めてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

乳幼児期の味覚レッスン!グリコ「幼児のみもの」で親子の楽しい食育タイム♩

グリコ「幼児のみもの」が2017年10月2日(月)にリニューアル!シリーズ5商品全てが無香料になりました。新しい味わいを、人気フードアナリスト・とけいじ千絵さんに味見していただきました。食育のコツと合わせてご…

記事広告

世界の肉料理とマリアージュ!コク深い「キリン 生茶」で繊細な味わい引き立つ♩

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...

ページTOPに戻る