ライター : 須賀いづみ

フードデザイナー / オーガニックコンシェルジュ

フードライター、朝食ワークショップ「Good Morning Japan」主宰。 化粧品会社に勤めた後、食と美の可能性に目覚めフードデザイナーに転身。見た目も華やかで美しいフード作りを得意と…もっとみる

女子は、ヘルシー&オーガニックが好き!

おいしい、しかも美容効果がある。そんな食べ物につい心ひかれるのが女子ですよね。 フードスタグラマーを目指すなら、Instagramに写真をアップして「おいしそう!」という感想のあとに「美容効果がありそう!」と思わせれば大成功。女子はいつだっておいしくて、きれいになれる食べ物が大好きです。 今回はココナッツオイルを活用する朝食レシピをご紹介。「ヘルシー」「オーガニック」など、女子の心をくすぐる言葉を付け加えて、より魅力的な写真をアップしましょう。 使う食材はバナナとサツマイモの2つ。朝ごはんにぴったりの、食物繊維たっぷりな一品です。

そのまま食卓へ。スキレットでおしゃれ演出

今回のポイントはもうひとつ。厚手の鉄製ミニフライパン、スキレットのこと。見た目がオシャレなので、調理したままテーブルに並べて写真を撮るのもオススメ。 スキレットといえば、「LODGE(ロッジ)」というアウトドアブランドのものが有名ですが、最近では、ニトリや100円ショップなどで500円未満のものも販売されています。 じっくりと一定温度で加熱していくスキレットは、素材の旨味を最大限に引き出してくれます。ハンバーグやステーキを焼くとさらにおいしく仕上がるので、朝食に限らず、夜ごはんにも大活躍してくれるはず。 フードスタグラマーたちは、使っているキッチンウェアもとってもおしゃれです。普通のお皿のかわりにスキレットを使って、アツアツの朝食を演出しましょう!

【レシピ】バナナとサツマイモのココナッツキャラメリゼ

材料

バナナ:1本 サツマイモ:中1/2本(加熱しておく) ココナッツオイル:大さじ1 砂糖:大さじ1〜2

作り方

1. バナナは適当な大きさに切り、サツマイモは適当な厚さにカットする。 2. ココナッツオイルをひいたフライパンを中火で熱し、バナナとサツマイモにこんがりと焼き色を付ける。 3. 砂糖を加え、じっくりと絡めていき、砂糖が溶けて全体に絡めたら完成。

せっかく買った食材、朝食で使いこなそう!

日々更新される、食べ物にまつわる新しい情報。テレビやネットで紹介されている食材を片っ端から試していたら、いつの間にかキッチンの棚がいっぱい……ということはありませんか。ここ数年流行っているココナッツオイルも、買ったけどあまり使いこなせていないという人も多いのでは?  今回紹介したレシピのように、ココナッツオイルでフルーツや野菜を炒めれば、それだけで立派な朝食になります。特にココナッツオイルは加熱しても、栄養素が壊れない優れもの。 またココナッツオイルの効果として一番嬉しいのは、ダイエット効果があること! お肉に含まれる動物性脂肪の燃焼を助けてくれるほか、体についてしまった体脂肪を減少させる効果もあるんです。オイルでありながら、ダイエット効果があるのは嬉しいですよね。 自宅にココナッツオイルが眠っているという人!ぜひ朝ごはんで活用してみてください。
Illustration by Natsuko Akahani
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ