「森のアイスクリーム」と呼ばれる果物『チェリモヤ』は甘くて絶品!

ペルー原産のトロピカルフルーツ「チェリモヤ」。世界三大美果にも数えられ、追熟して食べると、クリーミーでまるでスイーツ並みの甘さなんだとか。追熟のコツや含まれる栄養素、日本でも購入できる場所などをお伝えします。

「世界三大美果」のひとつ

「チェリモヤ」って知っていますか?ペルー原産で、別の名を「森のアイスクリーム」ともいう、なんとも魅力的なネーミングのトロピカルフルーツなんです。ペルーでは大昔から食され、インカ帝国のころから愛されてきたんですって。現地の言葉で「チェリモヤ(Cherimoya)」は冷たい乳房という意味でもあります。

パイナップル・マンゴスチンとならんで、世界三大美果のひとつにも入るぐらいのフルーツなんですが、その魅力は一体どんなところにあるのでしょうか?

まるでお菓子のような甘さ!

その見た目からはわかりづらいですが、糖度が高く、甘さが絶品。『トム・ソーヤの冒険』で有名な作家、マーク・トウェインも大好きだったといいます。追熟のしかたが重要で、上手にできれば、糖度25度にもなります。

スペインでは「アイスクリームの木」、アメリカでは「カスタードアップル」という名前を持つチェリモヤ。いかに甘みのあるフルーツかというのが、それだけでも伝わってきますね。

チェリモヤの栄養と食べ方

追熟したチェリモヤは、中の果肉はミルク色でとろっとしており、おいしそう!スプーンでもすくえるやわらかさで、ひと口食べると、さわやかな酸味が広がって、ヨーグルトアイスのようなんだとか。
軽く冷凍して、丸ごとシャーベットのようにしていただいてもいいんですよ。

食べるときは「追熟」を!

先ほど、お話ししたとおり、チェリモヤは硬いままで食べてはいけません。実が硬いようなら1個ずつ新聞紙でつつみ、数日から1週間、室温で追熟させます。
追熟が進んでいくと、外の皮がちょっと黒っぽく変化してきます。押してみて桃に近い柔らかめの触感であればOK。食べごろがきたら冷蔵庫で保存しましょう。

栄養や効能はあるの?

チェリモヤには、造血作用をうながす「葉酸」がふんだんに含まれていますので、貧血予防に有効。血圧を下げるのに効果的な、「カリウム」も多いんです。たんぱく質の代謝に必要とされるビタミンB6や、ビタミンCもたくさん含まれています。

なんと日本でも購入可能です

冷凍チェリモヤのお取り寄せ

甘くておいしいチェリモヤですが、まだ日本ではそれほど知られておらず、なかなか入手しづらい果物でもあります。しかし、楽天市場では冷凍食品で取り扱いがありました。

半解凍の状態で食べると絶品の味わい。レアなフルーツですので、この価格で入手できるのはうれしいですよね。もちろんデザートづくりに使ってもおいしいです。

生のチェリモヤが食べたい方は…

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう