43種ものラインナップ!体に嬉しい『100%オーガニック・ショコラ』が登場

すべてオーガニック食材のみで作った、43種の『100%オーガニック・ショコラ』が登場。フランスのショコラティエ「ジャン=ミッシェル・モルトロー」と共に開発し、誕生したという究極のチョコレート。2016年のバレンタイン限定販売です。

オーガニック100%のチョコレート

2016年のバレンタインに向けて、オーガニック食品などを扱う薬糧開発株式会社から、すべての材料をオーガニック食材のみで作った 43種の『100%オーガニック・ショコラ』が発売されます。

さらに今年から初めて、ショコラティエがカカオ豆から作り上げる究極のチョコレート「ビーン・トゥ・バー」も登場します。

主なオーガニック・ショコラのご紹介

フランスのショコラティエ「ジャン=ミッシェル・モルトロー」と、オーガニック食品のプロが手を組んで開発したという、バレンタイン限定ショコラ43種類の商品。すべてが、カカオ、ココアバター、ナッツ、塩など全ての原材料をオーガニック食材のみで仕上げられ、フランスの厳しい基準をクリアしたオーガニック認証「ABマーク」を取得した“100%オーガニック・ショコラ”です。
主なオーガニック・ショコラのご紹介

ヴォヤージュ・デュ・タブレット ビオ ビーン・トゥ・バー

サロン・デュ・ショコラ限定の新商品。ショコラの新潮流「Bean to Bar(ビーン・トゥ・バー)」。
主なオーガニック・ショコラのご紹介

プリヴィレージュ・ギンザ

こちらも新商品で、銀座三越限定。今話題のグルテンフリー&デイリーフリーがコンセプトの新粒登場です。
主なオーガニック・ショコラのご紹介

ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ

ショコラテイスティングのガイド付きショコラ。
主なオーガニック・ショコラのご紹介

JMMセレクシヨン

JMMを代表する味わいを、バランスよくまとめたベーシックシリーズ。

オススメの7つのテイスティング方法

ワインのようにチョコを嗜む『ショコラファン』が増加していますが、そんなチョコレート好きな方にオススメのテイスティング方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみて。

1.チョコレートは静かな部屋で1人でじっくりと味わう(部屋の温度は20℃が理想的)
2.チョコレートの色合いと香りを楽しむ。
3.カカオ分の低いチョコレートから高いものへと順番に味わっていく。
4.ナイフで二等分し、断面の色合いや質感を楽しむ。
5.半分だけ口に含み、口の中でゆっくりと溶かしながら香りを鼻腔へと送り、舌触りと味を楽しむ。
6.チョコレートのお供は「ミネラルウォーター」だけ。一辺ずつ口の中をクリーンな状態に戻すことで、よりはっきりとした個性を感じることができます。
7.なるべく冷蔵庫には入れずに常温で保管。
(どうしても冷蔵保存する場合は、香りを損なわないように必ずフリーザーバックに入れる)

チョコレートの『コンシェルジュ』が提案

お客さんの要望や、希望に合ったオススメの商品を提案できるようにと、すべての店頭販売スタッフが厳しい研修を受けているとのこと。

チョコレートの知識や美味しい食べ方等を学んだプロフェッショナルは「コンシェルジュ」と呼ばれ、チョコ好きが行き着く“究極のチョコ”をそれぞれのこだわりや要望に合わせてオススメしてくれます。

コンシェルジュ養成研修内容

・ チョコレートの知識を学ぶ
・ チョコレートの味や香り、特徴を理解する
・ カカオ豆の産地別の違い、カカオ成分の違いなどを理解する
・ チョコレートの魅力の伝え方の訓練
・ 本番さながらのロールプレイング研修 など
オーガニック食材のみで作られたショコラだなんて、なんだか安心感がありますよね。
43種類の中から、大切な人のためにセレクトする楽しさも味わってみては?

特集

SPECIAL CONTENTS