ホットコーヒーもストローで!海外で女性に人気の「ホットストロー」に注目

通常はストローは冷たいもの専用で温かい飲み物はそのまま飲むものだと思いますが、海外では今ホットドリンク用のストローも販売されているようですよ。もしかしたら日本で販売される日も来るかも?ということでご紹介します。

温かい飲み物もストローで!

冷たい飲み物はストローでという方は多いでしょうが、温かいものとなると、まだ日本では少数派かもしれませんね。

海外の「reuseit」(リユーズイット)というサイトは名前通りに繰り返し使えるグッズを販売しているようで、温かい飲み物用のストローも販売されています。その名も「ホットストロー」(Hot Straw)

4本セットで約10ドルということですから、日本円で大体1200円っていうところでしょうか?色はサイトではピンク・グリーン・ブルーと3色取り揃えられています。

やっぱり普通のストローより太め?

ホットドリンク対応ですんで、通常のストローよりは幅も広めで丈夫にできている感じですよね?しかも再利用可能なのでとってもエコなんです。食器洗い機でも洗えるそうなんですよ。

サイトの説明書きによりますと、タンブラーなどのふたについている穴に、ほとんどのケースでこのストローはフィットするそうで、これを使ってホットドリンクを飲めば、紅茶やコーヒーで歯が汚れないようにもでき、口紅も落ちづらくなるとのこと。

ストローだと熱い飲み物を一気に飲み込んでやけどしちゃわない?

そういう心配をする方も中にはもちろんいらっしゃるのでしょう。そんな疑問にも説明がしてありました。ホットストローはきちんと少しづつ飲み物が吸えるようにと設計してあるので、大丈夫だそうです。一気に飲み物が口の中に入ってきて「アツイ!」という嫌な思いもしなくてすみそうです。

売り上げの5%は寄付に使われるそうです。

ホットストローは、2010年だけで、世界的に有名なとある海岸でなんと50万本の使い捨てストローを回収したという悲しい事実からも作られた商品のようです。

「マイ箸」ではないですが、一人一人が「マイストロー」を持参し何度も使うことで、無駄になってしまうストローを何千本分も防ぐことができれば、美しい海岸を守ることができれば、そんな思いを込めて作られたんですって。

しかもこの商品を買えば売り上げの5%はパーキンソン病の研究のために寄付されるということで、社会的に貢献もできるんですよ。

日本でも「ホットストロー」の販売はあるの?

調べたところ、残念ながら今のところ日本ではないようですね。口紅がとれてしまう心配もあって、温かい飲み物をストローで飲みたい!と思っている女性は実は多いようで、「スターバックスでカスタマーコメントカードに書いて出したら実践してくれるのでは?」という声も聞かれました。

やけどしてしまう可能性があるなどで、今のところ日本では、コーヒーショップでもホットドリンクにストローを使うこともないようですが、「ホットストロー」がもっと広まっていって、日本でも販売・使えるようになる日がくるといいですね。

ちなみに韓国のスタバでは熱い飲み物用のストローも置いてあったとの声も聞きました。

ホットストローの情報はこちらのサイトを参照しました。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう