いま人気!スウェーデンの伝統スイーツ「セムラ」が食べやすく変身♪

スウェーデンに昔からあるスイーツ「セムラ」ですが、食べ歩きできるようにアレンジされた「セムララップ」が今本国で人気なのだそうです。見た目ちょっとクレープっぽくもありますが、どんなスイーツなんでしょうね?調べてみました♪

まず、「セムラ」とは...

うわ~!クリームいっぱいでおいしそう♪シュークリームっぽいですけどね。これが原形、オリジナルのセムラです。
セムラとは、スウェーデンの伝統菓子の一つで、中身がくり抜かれたカルダモン入りのパンに、アーモンドペーストとミルクを混ぜ合わせたものを入れて、その上からホイップクリームを乗せたお菓子です。

出典: hyggelig-news.com

その昔、スウェーデンでは断食をする習慣があり、その断食の前に食べるのが「セムラ」だったんだそうですよ。今は断食をすることはなくなりましたが、毎年クリスマスあたりから食べられているそうです。冬のお菓子なのだとか。

そんなセムラの進化系登場♪

食べやすく、歩きながらでもOKの「セムララップ」が登場したんだそうです。Tösseというお店が開発したもので、このお店は1920年に開業の老舗なんですって。Tösseさんはここ数年「セムラコンテスト」でも上位にランクインしているお店ということですので、味のほうも折り紙つきと言ったところでしょう。
これはラッピングの紙が違いますので、ほかのお店のセムララップですね。Tösseが火付け役となってほかのお店も作り始めているということでしょうか。
スウェーディッシュのカップルも食べています!食べ方も美しい(笑)

日本でも北欧ブームですよね!

私の住む街でも「北欧フェア」が開催されるようになりました。数年前から北欧映画を見るたびに「インテリアがカラフルでなんて素敵なんだろう...北欧の人たちってセンスあるよなぁ」と憧れていたのですが、今や日本でも北欧ブームですよね!
インテリアで日本でも出店を伸ばしている「IKEA」はスウェーデン発ですし、ムーミンはフィンランドの物語の主人公ですが、最近はムーミングッズもよく見かけるように思います。
ということはこのセラムラップも近い将来日本にやってくるかもしれません!楽しみにしていましょう。そのときは行列必至かも...

特集

SPECIAL CONTENTS