ライター : muccinpurin

製菓衛生師

スターバックスから華やかマスカルポーネケーキが登場♪

Photo by muccinpurin

価格:510円(税込)
スターバックスでは季節ごとに、コーヒーと相性のいいオリジナルスイーツが発売されます。特に年末にかけては、味はもちろん見た目も鮮やかなクリスマスらしいスイーツが勢ぞろい。なかでも発売早々評判になっている「ストロベリー&ラズベリーのマスカルポーネケーキ」をピックアップします。

スポンジの赤、ムースの白、ピスタチオのグリーンが鮮やか。焼きっぱなしのケーキが多いスターバックスのショーケースでも、一際華やかなオーラを放っていましたよ。
最新のレビュー記事はこちら▼

新作「ストロベリー&ラズベリーのマスカルポーネケーキ」

Photo by muccinpurin

下から、ココアスポンジ、ベリーフィリング、マスカルポーネムース、マスカルポーネクリーム。トップの赤い部分は赤く着色されたスポンジクラムで、仕上げにピスタチオダイスが散りばめられています。

ベリーの酸味がキュン♪

Photo by muccinpurin

カットしてみると真っ白なマスカルポーネムースの中に真っ赤なベリーフィリングが。

ベリーフィリングは、いちごのダイスカットをストロベリーピューレとラズベリーピューレで和え、果肉の食感も演出しているようです。構成だけでもかなり凝っていますよね。

Photo by muccinpurin

一見どっしりと重そうに見えますが、たっぷりと空気を抱き込んだマスカルポーネムースは口溶け軽やか。チーズの中でも酸味が少ない部類のマスカルポーネはまろやかな味わいで、口の中でスッと溶けていきます。

さらに特筆すべきはベリーフィリング。2種類のベリーピューレとフレッシュの角切りいちごを使っているだけあり、作りもの感のないベリーの酸味がキュン。ムースだけだと味がぼやけがちなところにベリーが入ることで、おいしさ増し増し。コクと酸味のバランスは申し分ありません。

Photo by muccinpurin

ココアスポンジもトップクラム部分も総じて甘さ控えめ。ふかふかの赤い絨毯のようなクラムは、クリスマス気分を盛り上げてくれますね。

ふわふわスポンジにコクがありつつ軽やかなマスカルポーネパート、酸味が効いたベリーフィリングという一切無駄のない構成に感激しっぱなし。コーヒーや紅茶と合わせるのはもちろん、1日を振り返りつつワインやシャンパンと合わせてこっそり食べたくなる、そんな大人のごほうびケーキでした。

特徴

  1. ふんわりと軽い食べ心地
  2. 果肉入りのベリーフィリングがいいアクセントに
  3. お酒とのペアリングもおすすめ

ごほうびにふさわしいリッチな味わい♪

Photo by muccinpurin

スターバックスの新作スイーツ「ストロベリー&ラズベリーのマスカルポーネケーキ」は、マスカルポーネムースとクリーム、ココアスポンジとベリーフィリングというシンプルな構成ながら、ひと口ごとに感激を運んでくれました。

コンビニやおうちで味わう気軽なコーヒーもいいですが、ベリー香るマスカルポーネケーキにスターバックスのビバレッジをペアリングするという贅沢。この時期だけの限定なので、一年頑張った自分へのプチご褒美にどうぞ♪

商品情報

商品名ストロベリー&ラズベリーのマスカルポーネケーキ
内容量1個
価格510円(税込)
カロリー1個あたり267kcal
原産国日本
販売地域全国のスターバックス各店
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ