ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

伊藤久右衛門監修のドーナツ2種が発売!

Photo by muccinpurin

2022年9月20日(火)、セブン‐イレブンから新作スイーツ「伊藤久右衛門監修オールドファッション宇治抹茶」と「伊藤久右衛門監修もちもちリング宇治抹茶」が発売されました。

セブン-イレブンでは現在、関西グルメめぐりと称したキャンペーンを実施中。中でも日本屈指の茶どころとして知られる京都の抹茶を使ったドーナツ2種は注目を集めています。なにやら今作は、伊藤久右衛門がセブン-イレブンのために特別に茶葉を厳選し、専用の宇治抹茶を用意するほどのこだわりよう。

新茶の季節の抹茶スイーツもいいですが、秋が深まった頃にいただくほろ苦スイーツもたまらないんですよね。

伊藤久右衛門とは

伊藤久右衛門といえば、京都・宇治を代表する、天保三年創業の茶屋。多くの有名寺社もご用達で、近年では砂防をオープンしたリ抹茶スイーツの開発にも力を入れています。

伊藤久右衛門監修オールドファッション宇治抹茶

Photo by muccinpurin

価格:162円(税込)
ドーナツ生地に宇治抹茶をたっぷりと練り込み、全体の1/3程度をチョコレートでコーティングした「オールドファッション宇治抹茶」。

宇治抹茶をイメージした、深い緑色のパッケージが目をひきましたよ。パンコーナーの近くに伊藤久右衛門監修アイテムの特設コーナーがあり、2種のドーナツが仲良く並んでいましたよ。

チョコの甘さもちょうどいい、素朴な味わい

Photo by muccinpurin

ドーナツらしい香ばしい茶色い肌から垣間見える、宇治抹茶のさわやかな若草色。お抹茶のほろ苦く上品な香りとチョコレートの甘い香りが混じり合って、実にいい香りです。

Photo by muccinpurin

チョコレートが全体ではなく一部にだけかかっていることで甘すぎず、ちょうどいい味わい。オールドファッションの素朴な食感や風味を残しつつ、抹茶の香りもふわり。ただし、抹茶をダイレクトに感じたい方にはやや物足りなく感じるかもしれません。

ドリンクを合わせるなら、無糖のホットコーヒーやホットミルクがおすすめ。ほっこりとやさしい気分でリラックスできそうですよ。

伊藤久右衛門監修もちもちリング宇治抹茶

Photo by muccinpurin

価格:162円(税込)
「もちもちリング宇治抹茶」は宇治抹茶を練り込んで焼き上げたもちもち生地の上から香り高い宇治抹茶をふりかけています。

本作のために伊藤久右衛門が監修したセブン-イレブン専用の宇治抹茶を使用することで、濃厚で風味豊かな抹茶の味を表現しています。

抹茶の香りしっかり、もちもちで歯切れのよい食感

Photo by muccinpurin

もちもちドーナツをにシュガーコーティングを施し、宇治抹茶をふりかけた上品な仕上がり。グラデーションのような若草色が実に美しく、オールドファッションよりも抹茶の香りがしっかりと感じられます。

Photo by muccinprin

加工澱粉を使って作られた生地はモチモチの生地は歯切れがよく、噛むほどに宇治抹茶の香りが口一杯に広がります。オールドファッションよりも抹茶感が強く、抹茶好きにはたまらないほろ苦さ。

筆者個人的にはシュガーコーティングがやや厚がけで甘さが強いのが気になったため、もう少し薄がけにするか、オールドファッションのように一部分だけをコーティングすれば甘さが抑えられ、より抹茶の風味が楽しめたかもしれません。とはいえ、抹茶推しさんにはもちもちリング宇治抹茶をおすすめします。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ