ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

業スーでかわいすぎるお菓子を発見!

Photo by muccinpurin

国内製造のお得和菓子から、海外直輸入の珍しいお菓子まで。業務スーパーでも目が離せない冷凍スイーツコーナーで、見慣れないアイテムを見つけましたよ。

「プチタルトレット(4種アソート)」は、カラフルな4種のミニタルトがセットになった冷凍アイテム。パッケージも洗練されていてオシャレで、思わず手が伸びますね。

業務スーパー「プチタルトレット(4種アソート)」

Photo by muccinpurin

価格/537円(税込)
プチタルトレットは、ベルギー直輸入の冷凍アイテム。大きなタルトも見栄えしますが、プチサイズなら切り分ける必要がなく、なにより1箱で4種類のタルトが味わえるって、得した気分ですよね。

パッケージは4種類のタルトの写真と、グラスフェッドバターが使われていることが記されています。グラスフェッドバターとは、牧草のみを食べて育てられた乳牛から絞った乳で作られたバターのこと。一般的なバターよりも口あたりが軽く、上品なコクがあるとされています。

Photo by muccinpurin

原材料は、タルト生地(小麦粉、バター、砂糖)のほか、4種類のタルトごとにレモンフィリングやストロベリーフィリング、ヘーゼルナッツペーストやチョコレート、キャラメルなどさまざまです。

自然解凍ですぐ食べられる

Photo by muccinpurin

プラスチックのトレーに並べられた4種類×2個ずつのタルト、並んでいるだけでかわいすぎやしませんか。左からレモン、ストロベリー、ソルティキャラメル&ミルクチョコレート、ヘーゼルナッツ&ホワイトチョコレートの4種類。濃厚で甘い系と、さわやかで甘酸っぱい系が2種類入っているのもバランスがよく、ニクいですね。

温めたりする手まもなく、自然解凍するだけで食べられるのも手軽。直径4cmほどの大きさなので、室温に10~15分程度置いておくだけですぐ溶けてくれましたよ。

プチタルトレット4種をレビュー!

1. レモンタルト

Photo by muccinpurin

4種類の中でもっともさわやかなレモンタルト。薄く伸ばされたタルト生地にレモンカードが流し込まれ、砂糖菓子が散らされて見た目もさわやかです。

断面からも分かるようにタルト生地はかなり薄く、フィリングの存在をじゃましないのがすばらしい。レモンカードは甘さ控えめでかなり酸味が強めですが、レモン好きにはたまりませんでしたよ。さっぱりしているので、食後の小菓子としても。

2. ストロベリータルト

Photo by muccinpurin

レモンの次にさわやかで甘酸っぱいストロベリータルト。ストロベリーフィリングがたっぷりと詰まっており、真っ赤な見た目がキュートですよね。

フィリングは固いゼリーのようなプルプル食感。いちごの甘さがありながらしっかりと酸味もあり、ベリー好きにおすすめ。いちごの種のプチプチとした食感で、生のいちごを食べているような気分に浸れます。

3. ソルティキャラメル&ミルクチョコレート

Photo by muccinpurin

筆者が4種類の中で一番気に入ったのが、ソルティキャラメル&ミルクチョコレートタルト。キャラメルとミルクチョコレートという王道の組み合わせに、塩気を足すあたりあざといじゃないですか。

ねっとりとしたキャラメルフィリングとミルクチョコレートフィリングはそこそこ甘さがありますが、ぱらりと振られた塩のおかげであと味すっきり。コーヒーの横に添えると、甘さとほろ苦さでちょうどいいバランスかも。
Photos:9枚
皿に盛られた8個のプチタルトレット
プチタルトレットのパッケージ
プチタルトレットの原材料表示
トレーに8個並んだプチタルトレット
皿に盛られた2個のレモンタルト
皿に盛られた2個のストロベリータルト
皿に並んだ2個のソルティキャラメル&ミルクチョコレートタルト
皿に2個並んだヘーゼルナッツ&ホワイトチョコレート
皿に盛られた8個のプチタルトレット
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ