ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイトではヴィーガン対応のレシピも細々と公開中です。

ローソンから不思議な新商品「たまごでサンド!」が登場

Photo by pomipomi

2022年5月3日(火)、ローソンから不思議な新商品が発売されました。その名も「たまごでサンド!たまごバーガー」。どうやらバンズの代わりにたまご焼きを使った、ちょっぴりユニークなバーガーのようです。

ライスバーガーやレタスバーガーは聞いたことがあるものの、たまごバーガーというのは初耳。味の想像がまったくつかないので、実際に食べてみることにしました!

ローソン「たまごでサンド!たまごバーガー」

Photo by pomipomi

387円(税込)
「たまごでサンド!たまごバーガー」は、バンズではなくたまご焼きで具材をサンドした、新感覚のバーガーです。ローソンの冷蔵コーナーに置かれており、電子レンジで加熱してから食べるようになっています。

カロリーは1個当たり433kcalで、糖質は18.8g。ずっしり重量感があり、見るからにかなりのボリュームですよ。

たまご焼きからはみ出るほどの具材感!食べやすい紙シート付き

Photo by pomipomi

紙トレーの上に紙シートが敷かれており、その上にたまごバーガーが置かれています。たまご焼きの大きさは、直径8cm×厚さ1cmほど。2枚のたまご焼きの間に、チェダーチーズ、ハンバーグパティ、ピクルス、ケチャップ、ベーコンがはみ出るくらいにサンドされていますよ。

加熱時間は電子レンジ500Wで1分15秒、もしくは1500Wで25秒です。袋から出さずに、少し開封した状態で温めます。加熱したあとはチーズとソースがこぼれないよう、紙シートに包んで食べます。

たまご焼きと具が絶妙に調和。ガツンと食べごたえ満点

Photo by pomipomi

温めた様子がこちら。チーズはとろとろ、ベーコンはギラギラで、なんとも食欲をそそるルックスですよね。

ひと口頬張ってみたところ、なんとも不思議な食べ心地。たまごはしっとり、パティはしっかり、チーズはとろりとした食感で、それぞれが存在を主張しつつも、絶妙な一体感を生み出しています。

黒こしょうのスパイシーさがいい♪ 主食というよりはおかず感覚!?

Photo by pomipomi

パティはたまご焼きと同じく1cmほどの厚みがあり、全体的にかなりボリューミーです。ケチャップはそれほど入っておらず、ベーコン、パティ、チーズの塩気が際立っています。黒こしょうのスパイシーさも効いており、味のいいアクセントになっていますよ。

ガッツリ感があるものの、普通のバーガーとは違う食べ心地。バンズが使われていないため、やはり主食というよりもおかず感が強いかなと思いました。

おつまみになりそう。糖質制限中の人も注目!

Photo by pomipomi

「たまごでサンド!たまごバーガー」は、おかずのように食べられる新感覚バーガー。全体的に塩気がきいていて、お酒にも合いそうな味わいでした。

また、バンズの代わりにたまご焼きが使われているため、糖質が抑えられているところも魅力のひとつと言えるでしょう。SNSでは糖質制限をしている人からの注目度が高い印象でしたよ。
Photos:6枚
たまごバーガーのパッケージ
たまごバーガーのパッケージ
たまごバーガーが置かれている
たまごバーガーが置かれている
半分に切ったたまごバーガー
たまごバーガーを手で持っている
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ