ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.321

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

森永乳業「PARM ほうじ茶ラテ」

Photo by china0515

価格:388円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、2021年8月23日(月)に発売された森永乳業の「PARM ほうじ茶ラテ」です。

パルムのマルチパックに新作となる「ほうじ茶ラテ」フレーバーが登場。人気の高いフレーバーで、私もお気に入りアイスのひとつであるパルムなので食べるまえから期待大。発売前から楽しみでした。気になる味わいをさっそくご紹介します。

期間限定でほうじ茶ラテフレーバーが登場

Photo by china0515

パッケージの “和” な雰囲気で、落ち着きのあるおしゃれなデザインに目を引きますね。アイスには加賀棒ほうじ茶入りのほうじ茶アイスクリームを、ホワイトチョコレートでコーティングしたアイスバーになっています。

ほうじ茶スイーツやアイスに目がないなら、気になっていた人も多いはず……。さっそく実食してみましょう!

ほうじ茶の香ばしさとラテらしい甘みが特徴

Photo by china0515

1本55mlと大きすぎないサイズ感もポイント。少し甘いのが食べたいときにうれしいサイズです。ホワイトチョコレートの甘い香りもしますね。

ひとくち噛んだ瞬間、ホワイトチョコレートがくちどけよく溶けていきます。ゆっくりとなめらかに溶けていく食感はパルムならではですね。マルチタイプでもこの食感を楽しめるのはかなりポイントが高いです。

ほうじ茶の香りとくちどけに癒される…

Photo by china0515

中のほうじ茶アイスはというと、チョコレートとの一体感を楽しめるなめらかさ。ほうじ茶の香りと香ばしさもしっかりと楽しめます。

意外にも甘みがあって驚きましたが、 “ほうじ茶” フレーバーではなく、 “ほうじ茶ラテ” なので納得。何度食べても飽きの来ない味わいなので、6本はすぐになくなってしまうかもしれませんね。

アイス女子的採点!79点

アイス女子的視点で採点してみたところ……、結果は79点!

ほうじ茶の風味となめらかな食感がたまらない、ひとくち食べたら癒されるアイスバーでした。ほうじ茶の香りとチョコレートの贅沢なくちどけは、ひと息つきたいときにおすすめ。

ただやはり期待していた以上に、少し甘みが強めでした。甘党のみなさんにはとてもおすすめですよ。気になる人はぜひ手に取ってみてくださいね。

商品情報

PARM ほうじ茶ラテ
■内容量:330ml(55ml×6本)
■カロリー:129kcal
■発売日:2021年8月23日(火)
■価格:388円(税込)
■販売場所:全国のコンビニ、スーパーほか
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
森永乳業のPARM ほうじ茶ラテのパッケージ
森永乳業のPARM ほうじ茶ラテのパッケージから2つ取り出したところ
森永乳業のPARM ほうじ茶ラテの開封後
森永乳業のPARM ほうじ茶ラテの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ