ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

人気が止まらない「ブラックサンダーアイス」の魅力に迫る

Photo by china0515

この記事では、発売されるたびに話題になる「ブラックサンダーアイス」をご紹介。みなさんのなかでもアイスコーナーで見かけたり、食べたことがある人も多いかもしれませんね。

そんな人気アイスのひとつである、ブラックサンダーアイスの魅力を365日アイスを食べるアイスマニアの筆者が徹底解説!

筆者もブラックサンダーアイスを初めて食べた際は、再現度の高さに驚きでいっぱいだったことを覚えています。ブラックサンダーアイス好きの人も、まだ食べたことない人も、この記事を読んだあとは食べたくなってしまうかも……。

セブン限定!「ブラックサンダーアイス」

Photo by china0515

価格:151円(税込)/カロリー:326kcal
ブラックサンダーアイスは、ブラックサンダーを販売する有楽製菓株式会社が監修し、株式会社 セリア・ロイルが製造している商品です。全国のセブン-イレブン限定で発売されており、店舗や在庫によっては置いていない場合もあるのでかなりレアなアイス。パッケージも本家と瓜ふたつですよね。

価格もコンビニアイスのなかでは比較的安いことから、ブラックサンダー好きがこぞって買うので発売されるたびに話題になるんですよね。

発売されたのは2009年9月。その後、2014年3月に大幅リニューアルされてからも再販され続けています。さらには「ブラックサンダーチョコミントアイス」も発売され、チョコミン党が黙っていなかったのが思い出されますね。

ブラックサンダー1本分のクッキー!

Photo by china0515

ブラックサンダーアイスにファンが多いのは、本家の再現度が非常に高いという点にあると思っています。パッケージはもちろんなのですが、アイス1本にブラックサンダー約1本分のクッキーが入っているんですよ。さらに本家と同様、片手で食べられると言う点もうれしいポイントです。

ずっしりと重たく、見た目でもクッキーがたっぷりと入っているのがわかるほどのゴツゴツ感。ブラックサンダーアイスは、たまにジャンキーなものをガツンと食べたくなる、そんなときにぴったりなんです。

ビターなチョコレートやクッキーのザクザク感、すべてが本家そのもの

Photo by china0515

チョコレートコーティングもほかのアイスと比べると固いほうで、クッキーも混ぜ込んであるのでザクザクっとした食感が楽しい!

ひとくち目で、大きなブラックサンダーのココアクッキーに到達します。サクサクとしたクッキーはほろ苦さも味わえ、とても甘そうに見えるのに実はビターな味わい。本家のブラックサンダーのカカオ感がアップしているように、アイスもジャンキーさはありつつ、甘すぎないので子どもから大人まで幅広く親しまれるのかもしれません。

チョコレートのビター感、クッキーの食感など、すべてが本家そのまま……!何度も食べていますが、この再現度の高さには毎回驚かされます。ボリュームも結構あるので、食べたあとの満足感は抜群ですよ。

見つけたら即買い必須!

ブラックサンダーアイスは通年販売ではないので、突然アイスコーナーから消えることもしばしば。ここまで本家の再現度が高いアイスはなかなかないですもんね。

ですが、やはり気になるのはカロリー。そもそもサイズ感が大きいのと、ブラックサンダー1本分のクッキーが入っているだけあって、ほかのアイスのカロリーの2倍はあります。どうしても食べたくなったときに食べるのがおすすめかもしれません……。

とはいえ、次にいつ発売されるのかわからないので、見つけたら買っておくのがベストですよ!

商品情報

ブラックサンダーアイス
■内容量:95ml
■カロリー:326kcal
■発売日:2021年6月15日(火)
■価格:151円(税込)
■販売場所:全国のセブン-イレブン
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:4枚
ブラックサンダーアイスのパッケージ斜めから
ブラックサンダーアイスのパッケージ
ブラックサンダーアイスの開封後
ブラックサンダーアイスの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ