ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ミスドの新作はむぎゅっと食感!

Photo by muccinpurin

2021年6月11日(金)より、全国のミスタードーナツにて「むぎゅっとドーナツ」が発売されました。

いままでのドーナツ以上に、もっと気軽にドーナツを食べてほしい、というミスドの思いが込められたドーナツは、国産小麦と湯種製法にこだわったむぎゅっとした新食感がポイント。かみしめるほどに旨みが広がる、これまでのドーナツとは一線を画す新作を全4種レビューします!

ラインアップ(商品名/カロリー/テイクアウト価格、イートイン価格)

・むぎゅっとドーナツ オリジナル/180kal/140円/143円
・むぎゅっとドーナツ チーズ/179kal/151円/154円
・むぎゅっとドーナツ レーズン/196kal/151円/154円
・むぎゅっとドーナツ レーズンシナモン/206kal/162円/165円
※すべて税込価格です。

1. むぎゅっとドーナツ オリジナル

Photo by muccinpurin

テイクアウト140円、イートイン143円(税込)
まずは王道の「むぎゅっとドーナツ オリジナル」。北海道産小麦から作られた小麦粉のみを使用し、むぎゅっとした食感を表現。ゴールデントッピングを折り込み、ひもの結び目のような毛糸玉のような独特の形に成形されています。

ここ最近ミスドから発売される新作と比べると、チョコレートやナッツなどのトッピングがなく、シンプルな揚げっぱなしのフォルム。生地と食感で勝負するというミスドの本気が感じられます。

※ゴールデントッピングに使用している小麦粉は、北海道産の小麦から作られたものではありません。

噛めば噛むほど広がる甘み

Photo by muccinpurin

何も足さない、何も引かない究極にシンプルなオリジナルは、噛めば噛むほど粉の香りや甘みが口いっぱいに広がります。さすが、湯種法で作られた生地だけあって噛み応えがあります。ドーナツというよりももちもち食感のパンに近いイメージですね。

シンプルな揚げドーナツよりもモソモソ感がないので、口のなかの水分も奪われずにとても食べやすい食感ですよ。

砂糖の甘みというよりは粉や乳製品の自然な甘みなので、お食事パン?お食事ドーナツ?としても重宝しそう。むぎゅっとドーナツ、ベーコンエッグ、スープがあれば立派なワンプレートになりそうです。

2. むぎゅっとドーナツ チーズ

Photo by muccinpurin

イートイン151円、テイクアウト154円(税込)
「むぎゅっとドーナツ チーズ」は、オリジナルと同じ生地にオランダ産のエダムチーズを折り込んで成形。

ミスドのアイテムでしょっぱい系といえば、2020年に発売されたポン・デ・ちぎりパンかフランクフルトパイくらいしか思い浮かばなかったので、チーズを使っていると聞きなんだか新鮮です。

食事に添えたりおやつにぴったり

Photo by muccinpurin

表面にまぶされたエダムチーズが揚げることで香ばしさが増し、チーズの香りがふわり。チーズ特有のカリカリやとろ~りこそありませんが、エダムチーズの風味が加わることで料理の脇に添えて主食としても活用できそうですよ。

思ったよりもチーズ感が控えめでしたが、ほんのりとした塩加減が絶妙。甘いドーナツの箸休め的に食べると、ドーナツがますます進みそうです。
Photos:10枚
むぎゅっとドーナツオリジナル、チーズ、レーズン、レーズンシナモンが並んだプレート
手で持ったむぎゅっとドーナツ オリジナル
半分にカットしたむぎゅっとドーナツ オリジナル
手で持ったむぎゅっとドーナツチーズ
半分にカットしたむぎゅっとチーズ
手で持ったむぎゅっとドーナツ レーズン
半分にカットしたむぎゅっとドーナツレーズン
手で持ったむぎゅっとドーナツ レーズンシナモン
半分にカットしたむぎゅっとドーナツ レーズンシナモン
むぎゅっとドーナツ オリジナルを手でむぎゅっとする様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ