ローディング中

Loading...

おいしい餃子を楽しめる東京都内の人気店をまとめました。どれも自信を持っておすすめできるお店ばかり!魅惑の羽根つき餃子があるお店、歴史を誇る老舗の名店、コスパ抜群のお店など、バラエティー豊富にピックアップ。行きたいお店がきっと見つかりますよ。

東京の餃子を食べてみない?

日本中からさまざまなグルメがそろう街・東京。今やいろんな料理や食材の専門店が軒をつらねていますね。

そんななか今回注目したいのが、「餃子」!
東京にお店を構える、餃子のおいしいお店をピックアップしてみました。最近は女性でも、餃子が好きな方が多いですよね。次の飲み会の場所に、絶品餃子が味わえるお店をチョイスしてみてはいかがでしょうか?

1.餃子荘 ムロ

創業から60年以上もの歴史を誇る「餃子荘(ぎょうざそう)ムロ」。赤い看板と、赤い入り口が目印となっています。平日でも並ぶことがあるほどの人気店で、地元の方から深く愛されている、餃子がおいしいお店です。店員の方たちは、みなさんとても気さくで、温かいアットホームな雰囲気も楽しめますよ。

にんにくが食欲をかきたてる!「餃子 ふつう」

「餃子荘 ムロ」では、いろんな種類の餃子を味わうことができます。もっとも人気なのは、やはりシンプルな「ふつう」。口に入れた瞬間、にんにくの風味がぶわっと押し寄せ、食欲をかきたてられます!ぜひとも、お酒とともに堪能したくなる味わいですよ。

ほかにも、さらににんにくの効いた「にんにく(700円)」や、マイルドな味わいがクセになる「チーズ(700円)」、ピリッと辛い紅ショウガ入りの「紅(650円)」などがラインナップ。そのときの気分で味わってみてくださいね。

店舗情報

餃子荘 ムロ
住所:東京都新宿区高田馬場1-33-2
電話番号:03-3209-1856
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日(祝日の営業に関しては、電話にて確認お願いします。)
公式サイト:http://gyouzasou-muro.com/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13019237/

2.亀戸餃子 本店

根っからの餃子好きが集まると噂の「亀戸(かめいど)餃子 本店」。このお店を目当てに亀戸へと足を運ぶ方もいるほど、餃子好きの間では有名なお店です。ひとりでサクッと餃子を食べたいときや、餃子をおつまみにお酒を飲みたいときなど、あなたの中の“餃子欲”が高まったときに、ぜひ立ち寄ってみてください。

シャキシャキあっさり「餃子」

こちらのお店が、なぜ餃子好きの間で話題となっているのか……それは、お店の仕組みにあります。入店して席に座ると、店員さんに訊かれるのは「何を飲むか」ということ。つまり、料理のオーダーは訊かれないのです。それもそのはず、料理のメニューは「餃子」のみ!

ひと皿250円の餃子が、座ると同時にふた皿提供されます。「亀戸餃子」では、ひとりふた皿が必須条件。シャキシャキとしたキャベツの食感が際立つ、さっぱりとした餃子を堪能できます。そんなあっさり系餃子を、ビールやサワー、ウーロン茶などでいただきましょう!

店舗情報

亀戸餃子 本店
住所:東京都江東区亀戸5-3-4
電話番号:03-3681-8854
営業時間:11:00~18:30 ※餃子がなくなり次第終了
定休日:無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13003078/

3.昇龍(ショウリュウ)

上野にあるアメヤ横丁、通称・アメ横にお店を構えている「昇龍(ショウリュウ)」。餃子が食べたいけれど、おなかも十分にふくらましたい!というときにおすすめのお店です。なかなか待たずして食べることができないほどの人気店なので、時間に余裕をもって立ち寄りましょう。

ボリューム満点!「ギョウザ」

「昇龍」の餃子は、ひと皿4個入りで460円。あれ、ちょっとお高め?と思うなかれ!ひとつひとつがとっても大きい“ジャンボ餃子”なのです!しかし、決して大味になっていることはなく、もっちりとした皮に、やさしい味わいの餡が詰まっています。

餃子だけでなく、「ラーメン(570円)」や「五目チャーハン(770円)」など、ほかのメニューもやや大きめサイズとなっているので、中華料理でおなかいっぱいになりたいときにはもってこいですね。

店舗情報

昇龍
住所:東京都台東区上野6-10-14
電話番号:03-3832-0847
営業時間:月~土 11:30~21:30/日祝 11:30~20:00
定休日:水曜日、第2火曜日、年末年始
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003608/

4.餃子専門店 藤井屋

水道橋駅から歩いて2分ほどの場所にある「餃子専門店 藤井屋」。名前のとおり、餃子をメインに提供しているお店です。近くには東京ドームがあるので、野球観戦を終えた人たちが、からっぽのおなかを満たそうと、こちらへ訪れます。店内はやや狭めなので、お昼時や夕食時を狙うなら、すこし早めの来店がおすすめです。

欲張りさんに捧ぐ「全品の盛り合わせ」

味だけでなく見た目も異なる餃子が、いろいろとそろっている「餃子専門店 藤井屋」。全部食べたい!と思ったら、迷わずこちらの「全品の盛り合わせ」をチョイスしましょう。形も違えば、味も食感も違ってくる餃子たちは、食べ比べることでそれぞれの良さが引き立ちますよ。

「エビニラ餃子」や「パリパリ餃子」など、聞いただけでもおなかがすいてくるようなものばかり!ランチには、「全品の盛り合わせ」にご飯とスープが付いて同じお値段という、なんともコスパ抜群の定食もあるので、そちらもおすすめです。

店舗情報

餃子専門店 藤井屋
住所:東京都千代田区三崎町2-21-11 ゑびすビル 1F
電話番号:03-3239-8295
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:なし
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13042013/

5.原宿餃子樓(ギョウザロウ)

明治神宮前駅からすぐの場所にある「原宿餃子樓(ギョウザロウ)」。行列必至の人気店ですが、並んででも味わうべき!と、多くの人が心をつかまれています。お昼から開店し、翌朝の4時半まで営業しているので、終電を逃してしまった人のちょうど良い居場所にもなりそうですね。

ニラとにんにくのダブルパンチ!「焼餃子」

餃子と言えば、やっぱり「焼餃子」!
普通の焼餃子もいいですが、そのあと何も予定がない方は、ぜひニラとにんにくの入ったものを選んでみてください。油っこくなくてさっぱりしつつ、ニラとにんにくの風味がガツッときて、クセになること間違いなしです。

また、こちらでは水餃子もおすすめ。「焼餃子ではなく、水餃子派かな」という人もいるほど。もちろん、どちらもおいしいので、ぜひ食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

店舗情報

原宿餃子樓(ギョウザロウ)
住所:東京都渋谷区神宮前6-2-4
電話番号:03-3406-4743
営業時間:11:30~翌4:30(日曜日はL.O22:00)
定休日:なし
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13001284/

6.みんみん(珉珉)

乃木坂駅から歩いて8分ほどの場所にある「みんみん(珉珉)」。すこし裏の道に入ったところに位置しているので、お店を目指して来なければ、偶然見つけることはできなさそう。しかし、それでも店内は多くの人で賑わっていて、その人気ぶりがうかがえます。もし気になる方は、予約してから来店することをおすすめしますよ。

噛むたびに肉汁がぶわっ「焼餃子」

水餃子、揚餃子と、いろんな餃子がそろうなか、やはり人気ナンバーワンは「焼餃子」。お肉、ニラ、にんにくと、とてもシンプルな材料だけでできている餡は、とってもジューシーなのがポイントです。噛むたび噛むたび、肉汁があふれてくる!

もちろん、餃子以外にも絶品料理がそろっており、地元の人から根強く愛されている“街の中華屋さん”。近所にあったら間違いなく常連になってしまいそうな、そんなお店です。あなたも、「みんみん」を目当てに乃木坂を訪れてみては?

店舗情報

みんみん(珉珉)
住所:東京都港区赤坂8-7-4
電話番号:03-3408-4805
営業時間:11:30~14:00/17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日:日祝
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13001342/

7.泰興楼(タイコウロウ)八重洲本店

創業1949年、60年以上の歴史を誇る、老舗の中華料理店「泰興楼(タイコウロウ)八重洲本店」。デートや少人数の飲み会に向けたテーブル席や、宴会におすすめの円卓がある個室など、いろんなシーンで利用できますよ。くつろぎながら本格中華を食べたいなら、迷わずこちらを選びましょう!

驚異の12センチ餃子「焼ギョーザ」

こちらを訪れたらまず食べておきたい、お店イチオシの人気メニューは「焼ギョーザ」。なんとこの餃子、1個が12センチもある、かなり大きな餃子なんです!まず、ひと口では食べられませんね。

皮の中にギュッと詰まったジューシーな餡は、下味がきちんとつけられていて、しょうゆなどをたらさなくても十分美味。お好みでラー油などをつけて、すこしピリ辛にしてもよさそうです。くいっとビールとともに……想像しただけでおなかがすいてきますね!

店舗情報

泰興楼(タイコウロウ)八重洲本店
住所:東京都中央区八重洲1-9-7
電話番号:03-3271-9351
営業時間:月~金 11:00~15:00(LO.14:30)17:30~22:30(LO.22:00)/土 11:30~15:00(LO.14:30)17:30~21:30(LO.20:30)
定休日:日祝
公式サイト:http://taikourou.com/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13000496/

8.你好 恵馨閣(ニイハオ ケイシンカク)

ランチタイムや夕飯時は、ほぼ間違いなく満席となっている人気店「你好 恵馨閣(ニイハオ ケイシンカク)」。歴史のある、本格的な中華料理が食べられると評判なんです。蒲田駅から歩いて3分というアクセスの良さも、人気となる理由のひとつなのかもしれません。ふと思い立ったときに来店できるというのは、嬉しいですよね。

もはや芸術「元祖羽根付き焼き餃子」

こちらの焼き餃子は、見て分かるとおり“羽根付き”の餃子!メニュー名にもあるように、「ニイハオ」は羽根付き餃子の元祖なんです。これ以上ないような、なんともきれいな羽根が、見事ですね!思わずみとれてしまいます。

もちろん、素晴らしいのは見た目だけではありません。羽根をパリパリと割ってひと口ほおばれば、ぶわっとあふれ出す肉汁があなたを待っています。皮ももちもちしており、まさに何個でも食べられそうな仕上がりです!

店舗情報

你好 恵馨閣(ニイハオ ケイシンカク)
住所:東京都大田区西蒲田7-45-1 イプセ蒲田2F
電話番号:03-3736-2180
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.nihao-k.com/keishinkaku/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13120494/

9.開楽(カイラク)本店

そのコストパフォーマンスの高さに、多くの人の心を満たしている「開楽(カイラク)本店」。池袋駅から歩いて1分と、かなりアクセスがいいのも嬉しいポイント。真っ黒な外観が目印なので、迷わずにたどり着くことができますよ。1階2階と店内が上へ続いているので、すこし多めの人数で行っても安心ですね。

ずしっとビッグな「開楽特製 手造りジャンボ餃子」

「開楽」の餃子は、写真を見て分かるとおり、かなりジャンボサイズ!お店特製ということだけあり、味も間違いありません。餃子を大きくすると、やはり味も大味になってしまいがちですが、旨味がぎゅっと凝縮されたような味わいが楽しめますよ。

1人前3個入りで、360円。1個120円という計算になるのですが、これはかなりお得といえるでしょう!一度食べれば、特製ジャンボ餃子を目当てに来店する方の気持ちがわかるはず。

店舗情報

開楽(カイラク)本店
住所:東京都豊島区南池袋1-27-2
電話番号:03-3985-6729
営業時間:月~木、土 11:00~23:00(LO 22:40)/金 11:00~24:00(LO 23:40)/日 11:00~22:00(LO 21:40)
定休日:無休
公式サイト:http://kailaku.jp/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13017017/

10.スヰートポーヅ(スイートポーヅ)

どこか懐かしさを覚えるような外観が特徴の「スヰートポーヅ(スイートポーヅ)」。餃子好きの間では「神保町で餃子と言えばココ」とささやかれているほど、人気と話題を集めているお店です。餃子好きなら、一度は訪れたことがあるともっぱらの噂なのだとか。これは、入る前から期待が持てそうですよね。

予定があっても大丈夫!「餃子」

こちらの餃子の特徴は、にんにくが使われていないところ。「にんにく入ってないともの足りない……」と思った、そこのあなた!まずは一度、食べてみてください。にんにくを入れずしても、食欲をかきたてる香りと食感を実現しています。

ビールとともにいただいてもいいですが、こちらはぜひとも、ご飯と一緒に食べたいひと品です。ほかほかの白米に、肉汁したたるパリパリ餃子……。考えただけでもたまらないですね!神保町を訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

店舗情報

スヰートポーヅ(スイートポーヅ)
住所:東京都千代田区神田神保町1-13-2
電話番号:03-3295-4084
営業時間:火~金 11:30~15:00、16:30~20:00/土 11:30~20:00
定休日:月曜日、日曜日(ただし日曜は11:30~15:00で営業する週もあり)
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000637/

11.元祖ハルピン

創業から30年以上もの歴史がある「元祖ハルピン」。中華料理のなかでも餃子と小籠包に焦点を置き、専門店として営業を続けています。変わらぬ味と落ち着きある空間で、根強い人気を誇っているんですよ。カウンターには紹興酒のビンが並び、お昼に入っても思わず一杯いただきたくなるような、そんな雰囲気です。

間違いのない定番人気「ニラ餃子」

お店一番人気の定番メニューは、こちらの「ニラ餃子」。注目したいのは、そのたっぷりと入ったニラの旨味!しかし、ただニラの味がするだけでなく、きちんとお肉の味わいを引き立てています。ぜひとも一度は食べておきたい逸品ですよ。

「ハルピン」ではニラ餃子のほかに、「エビ餃子(550円)」や「シイタケ餃子(500円)」、「チーズ餃子(550円)」などがあります。どれもお持ち帰りすることができるので、店内で食べきれなかったけど気になる!という餃子があったら、ぜひテイクアウトしておうちで楽しみましょう。

店舗情報

元祖ハルピン
住所:東京都三鷹市下連雀3-31-9
電話番号:0422-47-2807
営業時間:11:30~14:00、17:00〜22:00
定休日:月曜日
公式サイト:http://harupinn.aikotoba.jp/harupin/harupintoppupeji.html
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13054311/

12.えびすの安兵衛

恵比寿駅から徒歩5分の場所に店舗を構える「えびすの安兵衛」。もともとは屋台で商売をしており、屋台時代から人気があったのだとか。屋台だからこそ実現できたお店のあり方は、店舗を構えるようになってからも変わらず、代々受け継がれてきた技術をあなたの舌で堪能できますよ。

ひと口サイズの至福!「焼餃子」

このメニューを目当てに来店するお客さんもいるほど、大人気となっている「焼餃子」。「えびすの安兵衛」では、定番中の定番とも言えるメニューです。ひと口サイズの高知餃子は、お酒のおともとしてササッと食べるのにちょうど良い!

食べた感じはとても軽く、さっぱりと食べることができます。なので、気づいたらひと皿食べ終わってる!なんてこともあるのだとか。パリパリッと、気持ちのいい食感と、くどくならない味わいは、“シメ餃子”としての役割も果たしてくれますよ。

店舗情報

えびすの安兵衛
住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-15 萩原ビル5 1F
電話番号:03-3445-3008
営業時間:火〜土 17:30~翌3:00/日 17:30~翌1:00(LO閉店30分前)
定休日:月曜日(営業する日もあり。詳しくは公式サイトをご確認ください。)
公式サイト:http://mfc-group.jp/yasube/
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13117106/

13.東海飯店 浜松町・大門本店

数々のメディアに取り上げられたり、全国餃子ランキングにて第2位に輝いた経歴を持つ「東海飯店(とうかいはんてん)浜松町・大門本店」。宴会は200名まで受け入れるという、かなり便利な中華料理店です。多くの著名人が足しげく通っていることでも有名で、その味は確か!

全国が認めた味「焼き餃子」

先ほども書いたとおり、こちらの焼き餃子は全国餃子ランキングにて堂々の第2位を獲得!日本が認めた餃子の味は、一度は堪能しておきたいですよね。なんと、夜になるとそのオーダー率が90%を超えるのだとか!人気メニュー、定番メニューと言うのは、まさにこのこと。

外はカリカリ、中はジューシーな焼き餃子は、王道中の王道とも言えるひと品。しかしこの店にしかないような、深くにある旨味、味わいは、一度食べたら忘れられません。餃子好きなら、絶対食べておきたい逸品です!

店舗情報

東海飯店 浜松町・大門本店
住所:東京都港区芝大門2-4-18
電話番号:03-6403-4697
営業時間:ランチ 11:00~15:15(LO 14:50)/ディナー 平日 17:00~23:00(LO 22:20)土日祝 17:00~21:30(LO 21:00)
定休日:不定休
公式サイト:http://xn--qck4e3a153yk7b8w1af6anbw636dg81a.tokyo/index.html
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13023334/

14.おけ以(おけい)

最近じわじわと人気を集めてきている「おけ以(おけい)」。飯田橋にお店を構えています。さまざまなメディアに取り上げられたことから、その味わいを堪能したいと、いま餃子好きの間で話題になっているのだとか。家庭中華料理を食べられるお店で、その居心地の良さ、安心感も評判です。

ひとつで4回楽しい「餃子」

ニラの風味が強く生かされた、「おけ以」の餃子。薄くついた羽根のパリパリとした食感に対し、皮はもちもち、中はとてもふっくらとしています。くどくならずにあっさりと食べられるのですが、噛むたびにジューシーな肉汁もしっかりと味わえます。

パリパリ、もちもち、ふっくら、じゅわっと、ひとつでいろんな食感、味わいが楽しめる「おけ以」の餃子は、ぜひとも食べておきたい逸品!ハイクオリティーな仕上がりを、あなたも一度体験してみてはいかが?

店舗情報

おけ以(おけい)
住所:東京都千代田区富士見2-12-16
電話番号:03-3261-3930
営業時間:11:30~13:50(L.O)17:00~20:50(L.O)
定休日:日祝、第3月曜日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000410/

15.曽さんの店 代々木店

代々木駅から徒歩1分の場所に構えている「曽(ソ)さんの店 代々木店」。餃子好きに知らない人はいないとされるほどの有名店です。「曽さんの店」という店名でありつつ、目立つのは看板に書かれた「でっかい餃子」の文字!お店の名前ではなく、この言葉を目印にお店を探したほうが良さそうですね。

計算し尽くされた味わい「焼餃子」

名物はやはり、店名よりも目立っていたあの言葉。こちらを訪れたら、やはり餃子はいただきたいです。丸くて平たい円盤のような形をした餃子は、何も知らずに見たら、焼小籠包だと思ってしまいそうですね。しかし、れっきとした餃子なんですよ!

ひと口食べるとあふれだす肉汁は、お肉の旨味がぎゅっと凝縮。もちもちとした皮の甘みと、お肉の甘み、そしてたっぷりと入った野菜の甘みが組み合わさり、見事なハーモニーとなって口の中に広がっていきます。お近くを立ち寄る際は、ぜひ来店してみましょう!

店舗情報

曽さんの店 代々木店
住所:東京都渋谷区代々木1-33-2
電話番号:03-3375-1868
営業時間:11:00~翌1:00(L.O.)
定休日:年中無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13021680/

16.一味玲玲 新橋本店

とってもリーズナブルかつ、とってもボリューミーな料理を提供することで有名な、中国家庭料理屋さん「一味玲玲(イチミレイレイ)新橋本店」。新橋の餃子と言えば、間違いなくココでしょう!建物の2階に位置しているお店なので、見逃さないように注意してくださいね。

ザ・さっぱり系餃子「レモン 蒸し餃子」

「一味玲玲」の餃子の特徴は、なんといってもその種類の豊富さ!王道の「キャベツ(500円)」や「ニラ(600円)」などはもちろん、ぷりぷり食感がたまらない「エビ(800円)」や、ジューシーな果汁感を楽しめる「トマト(700円)」、絶妙な味わいがクセになる「ラム・パクチー(800円)」など、餃子だけでもかなり楽しめます。

なかでも女性に人気なのが、さっぱりとした風味が特徴の「レモン」。こちらは蒸し餃子のみの提供となるのですが、もっちりとした皮とほんのりと酸っぱい餡が、食欲をかきたてます!なかには、焼き餃子や水餃子として楽しめるものもあるので、ぜひいろいろと試してみてくださいね。

店舗情報

一味玲玲 新橋本店
住所:東京都港区新橋3-19-2 2階
電話番号:03-3432-9073
営業時間:月~金 11:30~14:00、17:00~23:00/土 11:30~14:00、17:00~20:00
定休日:日祝
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13020141/

餃子好きに捧ぐ東京の餃子店

餃子と言えば、栃木の宇都宮や、静岡の浜松などを想像しますが、東京も負けてはいません!女子会やデートで行きたいところや、飲みの席での「もう一軒」におすすめのところなど、東京にはいろんな餃子店であふれています。

今回ご紹介したのは、なかでも人気を誇っているお店ばかりなので、どこをチョイスしても間違いありません!ぜひ、絶品餃子を東京都内で味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ 静岡 ゼリー スイーツ お土産 フルーツ

静岡県御殿場市にあるフルーツゼリー専門店「フルフール」。メディアでもたびたび紹介されている話題沸騰中の人気店です。宝石のようなフルーツゼリーは種類も豊富でとってもジューシー!これからの季節にぴったりなので今か…

焼きそば レシピ まとめ

手軽にできておいしい焼きそば。一品でもお腹を満たしてくれますが、相性のいい付け合わせがあればより満足感が増します。今回は、スープやおかず、そして主食まで、焼きそばの付け合わせをレシピ付きで一挙ご紹介します!

レシピ まとめ

万能ソースがあれば、アレンジがきいて「ごちそう」を演出できますよね。今回は、甘酢あんかけの基本の作り方から、活用レシピまで紹介します。お魚にも、お肉にも合い、たんぱくな素材にパンチを与えてくれるので、いつもの…

和食 レシピ まとめ

切り昆布は、昆布を細切りにして使いやすい形にしたもの。出汁をとることに使われやすい昆布ですが、切り昆布はサラダや常備菜に使える便利な食材です。今回は、切り昆布を最大限に活用できる人気のレシピをご紹介します。

レシピ まとめ

肉じゃがの日のって少し物足りなく感じませんか?ご飯と肉じゃが、もうひと品付け合わせがあるとよいですよね。今回は食べ応えも増す肉じゃがの付け合わせをご提案。副菜と汁物など、お好みで肉じゃがと組み合わせれば、バラ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

とんかつ ランチ 蒲田 まとめ

羽根つき餃子で有名な町・蒲田。しかし最近は行列ができるとんかつ店があるんです!行列覚悟で行く価値ありの蒲田で名高いとんかつ店を2軒ご紹介!肉質良し、衣良し、もちろん揚げたて!その魅力をとことんご紹介します。

日本酒 女子会 日本料理 まとめ

日本酒は美肌にも効果的と言われ、女性同士で飲むなら最適なお酒なのです!そんな「日本酒女子会」を開くときにオススメのお店を5つ紹介します!せっかく女子同士でいくのですから、おしゃれで粋な時間を過ごしてみてはいか…

青森 お土産 チーズケーキ まとめ

りんごの名産地で有名な青森県。旅行で訪れてみたいと思っている人は少なくないと思います。その際に欠かすことのできないものといえば、“お土産”ですよね!青森県にはどんなお土産があるのでしょ…

鎌倉 カフェ デート おしゃれ ランチ まとめ

鎌倉にきたなら、そこならではの雰囲気や料理を楽しみたいですよね!今回はデートでも使えるおしゃれな古民家カフェを紹介します。鎌倉の雰囲気を楽しむなら落ち着いた味わいのある古民家カフェがよさそうです♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レシピ まとめ

小豆を使った美味しい食べ物は楽しみの一つですね。お正月には特に食べる機会が増えますよね。小豆は海外でも使われています。スイーツ系からおかず系まで、少し変わった使われ方もあるようです。お正月休みに小豆を使ったお…

レシピ そば まとめ

今回はそばのアレンジレシピをまとめました。皆さんもぜひ、年越しそばが余ったら一味違うアレンジおそばレシピにチャレンジしてみてかいかがでしょうか。普通に食べるのもおいしいですが、きっとまた違ったそばのおいしさに…

さるみん

基本ぼけぼけしてます。