ローディング中

Loading...

先日の『マツコの知らない世界』では、スーパーやコンビニで買えるイチオシの絶品袋パンについて取り上げられていました。そこで今日は、番組を見逃してしまった方のために、マツコも絶賛していた袋パン12品を詳しくご紹介していきたいと思います。

マツコの知らない袋パンの世界!

毎週火曜日の夜9時からTBS系列で放送されている『マツコの知らない世界』は、MCのマツコ・デラックスさんが、ある世界に人生を捧げたスペシャリストを招いてトークを繰り広げる人気バラエティ番組です。

2017年4月18日の放送では「袋パンの世界」をテーマに、約600種類の袋パンの中から厳選された12品を紹介していました。番組を見逃してしまった方や、もう一度見たいという方のために、今日はその内容をおさらいしてみたいと思います。

今回の案内人「ひのようこさん」って?

案内人として番組に登場したひのようこさんは、毎月250種類の袋パンを17年間食べ続けてきたという袋パンのスペシャリスト。24歳から1日3食パン生活をスタートし、今までに6万5千種のパンを制覇してきたそうです。

1999年に発足したパン好きのためのサークル「こんがりパンだ パンクラブ」の主催者でもあり、ホームページやブログも運営しています。さらにパンの魅力を伝えるべく、さまざまなイベントをこれまでに300回以上開催してきたそうです。

そんなパンのスペシャリストが選ぶ袋パン、いったいどの商品がピックアップされたのでしょうか。さっそく見ていきましょう!

1. ヤマザキ「ナイススティック」

ナイススティックの写真

Photo by macaroni

参考価格 108円

やや長めのロールパンに口どけのよいなめらかなクリームをサンドした、ヤマザキを代表するロングセラー商品です。端から端までクリームがぎっしりと詰まっていて、ついついまた食べたくなる飽きの来ないおいしさ。

今年で発売40周年、シリーズ合計の売上が年間7,500万本という超人気の菓子パンで、マツコさんもピーク時は週3で食べていたそうです。案内人のひのようこさんも、これまでに1,500本以上食べたというイチオシのひと品だとか。
ナイススティックの断面

Photo by macaroni

根強いファンを持つ「ナイススティック」は、学生の頃によく食べた懐かしの味という感想をお持ちの方が多いようです。定番のミルククリームだけでなく、「塩キャラメルクリーム」や「抹茶クリーム」など、これまでにさまざまな種類のものが発売されています。

2. ヤマザキ「ミニスナックゴールド」

ミニスナックゴールドの写真

Photo by macaroni

参考価格 127円(税込)

1968年に発売された「ミニスナックゴールド」は、スナックパン界の「金メダル級大ヒット」を願って命名された商品だそうです。幅広い層の方々から愛され続けてきたヤマザキのロングセラーペストリーで、うずまき状のデニッシュパンに砂糖のアイシングがたっぷりとかけられています。

番組内で実食したマツコさんは「わっ、うまーい!懐かしくて安心する味!」とコメントしていました。ちなみに、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井さんもこのパンのファンだそうで、仕事に向かうタクシーの中で食べるのがお気に入りだとか。
ミニスナックゴールドの写真

Photo by macaroni

「ミニ」と言うわりにはそこそこボリュームのある大きさがご愛嬌。最近ではコンビニやスーパーであまり見かけなくなってしまい、見つけたら即買いするという方もいらっしゃるみたいです。うずまきを手でほどきながら食べるのがおすすめ!

3. ヤマザキ「コッペパン(ジャム&マーガリン)」

山崎のコッペパン

Photo by macaroni

参考価格 118円(税込)

昭和30年代に食べられていた懐かしいコッペパンを現代風に復刻。ふわっとした軽い食感のパン生地に、イチゴジャムとマーガリンをサンドしたちょっぴりリッチなコッペパンです。

マツコさんはひと口頬張るやいなや、目を閉じて「これ、うま...」とポツリ。続いて「シンプルだけどおいしい」とコメントしていました。シリーズもいろいろあるようで、「タマゴ」や「ツナマヨネーズ」、「はちみつマーガリン」や「つぶあん&マーガリン」などバラエティも豊富です。
コッペパンを二つに割った写真

Photo by macaroni

一度ハマると連続して食べてしまうらしく、中毒性のある菓子パンとも言われているみたいです。毎日食べても飽きない軽い食感が特徴で、安くて大きいというコスパの良さも人気の理由なんだとか。

4. ヤマザキ「チョコチップメロンパン」

ヤマザキのチョコチップメロンパン

Photo by macaroni

参考価格 113円(税込)

ふわふわのパン生地に、チョコチップ入りのビスケット生地を重ねた「チョコチップメロンパン」は、外はサックリと香ばしく、中はしっとりソフトな食感がクセになる味わいです。手のひらにおさまらないボリューミーな大きさも持ち味とされています。

近ごろでは各メーカーからさまざまな種類のメロンパンが発売されていますが、こちらのメロンパンは昔から愛され続けているヤマザキの定番商品だそうです。
ヤマザキのチョコチップメロンパン

Photo by macaroni

ヤマザキの「チョコチップメロンパン」は大きくて食べ応えが抜群です。チョコチップもたくさんトッピングされているので満足度も高いと大好評。中がパサパサしているメロンパンが多い中、こちらの商品はしっとりふわふわとしているのが人気の理由だそうです。

5. ヤマザキ「まるごとソーセージ」

まるごとソーセージの写真

Photo by macaroni

参考価格 116円(税込)

「まるごとソーセージ」は、ヤマザキが出している数ある総菜パンの中でも一番人気の商品なんだそうです。軽い食感のパン生地に、粗挽きのソーセージが丸ごと1本のったボリューミーなひと品で、マヨネーズがさらに味を引き立てています。

当時はカレーパンや揚げ物系のパンが総菜パンの主流でしたが、「まるごとソーセージ」の発売以降、さまざまな惣菜パンが売り出されるようになりました。
まるごとソーセージの写真

Photo by macaroni

電子レンジで30秒ほど温めると、パンがふわふわになっておさらにおいしくなるそうです。年間7,200万個も売り上げているヤマザキの超ヒット商品なので、スーパーのパンコーナーにはたいてい置かれています。

6. パスコ「厚切りフレンチ」

厚切りフレンチの写真

Photo by macaroni

参考価格 105円(税込)

厚切りの食パンに、ほんのりカスタード風味の卵液を染み込ませて焼き上げたフレンチトーストです。1袋2本入りでそれぞれ食べやすいように切り込みが入っており、手でちぎって食べられるようになっています。

改良に改良を重ねて作られたという商品で、実際に食べてみたマツコさんの感想は、「半分まで染みていて、下の半分は染みていないのが逆においしい!」と高評価。パッケージにも書かれていますが、袋の口を少し開けて電子レンジで温めて食べるとさらにふわふわ度がアップするそうです。
厚切りフレンチの断面

Photo by macaroni

甘さが控えめでほど良いボリューム感が女性に特に人気です。食事としてだけでなく、おやつの代わりにもなるそうで、一度に全部食べ切れなくても半分だけ残すことができるのが魅力のひとつにもなっています。

7. 成城石井「自家製ホットビスケット」

成城石井のホットビスケット

Photo by macaroni

参考価格 361円(税込)

「自家製ホットビスケット」は成城石井で売り上げナンバーワンの超人気商品だそうです。噛むほどに生地の甘みを感じるサクサクのビスケット生地で、1袋に4個入って売られています。

蜂蜜とバターを合わせて食べるのもおすすめですが、ひのようこさんのイチオシは、真ん中の穴に温泉卵を落とし入れ、マヨネーズとチーズをかけてトースターで焼く方法。まわりはサクッ、中はふんわりとした食感で、まるでエッグベネディクトのような味わいだそうです。
ホットビスケットのアレンジ

Photo by macaroni

実際に食べたことのある方々の感想をTwitterで覗いてみると、「マジでおいしい!無限に食べられる」とか、「うますぎてヤバい!」といったコメントが多数ありました。いずれにしても一度温めて食べるほうがよりおいしいみたいです。

8. ファミリーマート「ソーセージフランス」

ソーセージフランスの写真

Photo by macaroni

170円(税込)

ファミリーマートの「ソーセージフランス」は、噛みごたえのあるフランス生地で粗挽きのソーセージを包み込み、香ばしく焼き上げたひと品です。粒マスタードドレッシングが味のアクセントとなっており、全体をひとつにまとめる役割をしています。

カロリーや糖質も抑えめなので、ダイエット中の方にもおすすめのパンです。ワインやビールのおつまみにもなりそうなひと品とも言われています。
ソーセージフランスの写真

Photo by macaroni

ソーセージとパンのバランスが絶妙だそうで、噛めば噛むほど小麦の味が感じられる奥深い味わいだとか。パッケージには「辛いものが苦手な方はご注意を」と書かれていますが、それほど辛さは強くないみたいです。

9. ローソン「薄焼き明太チーズパン」

薄焼き明太チーズパンの写真

Photo by macaroni

150円(税込)

モチモチのパン生地を薄く伸ばして、明太マヨネーズソースとクラッシュタイプのゴーダチーズをのせたひと品です。さらに上には明太とタバスコのピリ辛ソースをトッピング。刻みのりも散りばめられていて、ちょっぴり和のテイストも感じられます。

ピザ生地を使用しているということで、温めなおすとまた違った食感が楽しめるそうです。ピリッとした辛味が後からやってくるので、辛いものがお好きな方にはうってつけの商品。ビールのお供にもぴったりです。
薄焼き明太チーズパンの写真

Photo by macaroni

一度食べたらクセになるやみつき必至の商品だそうで、ローソンに行くたびに買ってしまうという人もいるみたいです。サイズも大きめなので、包丁でカットしてお皿に並べれば立派なおつまみにもなります。

10. ローソン「サックリメロンパン」

サックリメロンパンの写真

Photo by macaroni

108円(税込)

ブルターニュ産のバターをたっぷりと使用したふわふわのパン生地に、サクサクのクッキー生地をかぶせて焼き上げた贅沢なメロンパンです。香料は一切使用していないため、バター本来の香りをしっかりとご堪能いただけます。

ひのようこさんのおすすめの食べ方は、電子レンジで5秒ほど温めたあとに、トースターを使って表面がきつね色になるまで加熱するという方法。中はふんわり、外はカリッとして、より一層バターの風味が広がるそうです。
さっくりメロンパンの写真

Photo by macaroni

今までメロンパンをおいしいと思ったことがないというマツコ・デラックスさんも、ひのようこさんおすすめの方法で温めた「サックリメロンパン」を食べたあとには、「うまい!普段食べるメロンパンじゃない!」とコメントを残していました。

11. ローソン「たっぷり焼きそばロール」

ローソンの焼きそばロール

Photo by macaroni

160円(税込)

最後には「2大焼きそばパン食べ比べ」と題して、ローソンとセブンイレブンの焼きそばパンが紹介されました。袋パンマニアの中では、どちらの方がおいしいかで大論争になっているのだとか。まずは、ローソンからご紹介しましょう。
ローソンの「たっぷり焼きそばロール」は、ずっしりとしていてボリュームのあるひと品です。麺は細めで、ソースはスパイシー、仕上げに青のりと紅生姜がトッピングされています。屋台の焼きそばのような味わいが特徴で、パンとの相性も抜群です。
焼きそばロールの断面

Photo by macaroni

ネーミングの通り、焼きそばがたっぷりとサンドされていて、これひとつでお腹がいっぱいになりそうな食べ応えのあるパンです。ローソンの総菜パンの中でも上位にランキングする人気商品なんだとか。
「たっぷり焼きそばロール」というのは名ばかりではないようで、SNSでも「たっぷりすぎてはみ出している!」などとコメントがされています。パンもふわふわでやわらかいので、焼きそばを食べている感がしっかりと感じられるそうです。

12. セブンイレブン「ジューシー焼きそばロール」

焼きそばロールの写真

Photo by macaroni

165円(税込)

セブンイレブンの焼きそばパンは、濃いめの味付けの焼きそばをふわふわのパンにサンドしているのが特徴です。具なしの焼きそばですが、麺が太く量も多めなので食べ応えも抜群。商品名に「ジューシー」とあるように、パサついておらずしっとりとした麺になっています。

ソースはフルーティーでやや甘めですが、ピリッとしたスパイシーさも兼ね備えています。お酒を飲んだあとにもおすすめのひと品だそうです。
焼きそばロールの写真

Photo by macaroni

袋パン好きの間でも、「ジューシー焼きそばロール」はかなり高評価を受けているそうです。Twitterでは「セブンの焼きそばパンは神!」とか、「ほかのコンビニとは比べ物にならないくらいうまい!」なんてコメントを残している方もいました。

マツコの知らない世界で紹介のグルメはほかにも!

さまざまなグルメ情報を発信している『マツコの知らない世界』では、これまでにも多くの話題を提供しお茶の間を賑わせてきました。中でも特に反響の大きかった回を以下にご紹介しますので、こちらも合わせてご覧くださいね。

マツコの知らない回転寿司の世界

300店舗以上の回転寿司を回ったというシンガーソングライターの石野田奈津代さんが案内人となり、本当においしいおすすめの回転寿司店を8店舗紹介していました。リーズナブルなお店から高級寿司店までがラインナップし、番組終了後には問い合わせが殺到したそうです。
▼詳しくはこちらの記事をご覧ください

マツコの知らないチョコレートの世界

フリーアナウンサーでありタレントでもある楠田恵理子さんは大のチョコレート好きとしても有名です。そんな楠田さんをお招きして、いまイチオシのチョコレートについて番組内で取り上げていました。
▼詳しくはこちらの記事をご覧ください

マツコも絶賛した袋パンを食べてみよう!

4つのパン

Photo by macaroni

有名ベーカリーにも負けないプチプラでおいしい袋パンは、グルメなマツコ・デラックスさんも絶賛するほどのクオリティです。オリジナルの食べ方を見つけたり、新商品の中からお気に入りを発掘するのも楽しいのでおすすめですよ。

番組内で紹介されていた商品はどれもスーパーやコンビニで簡単に手に入りますので、気になるパンがございましたらみなさんもぜひ食べてみてくださいね。パン好きならずともきっとご満足いただけること間違いなしです!
▼こちらの記事もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

鹿児島 お土産 まとめ

お土産選びは旅のお楽しみのひとつです。そこで本日は、絶対外さない鹿児島のお土産を一気にご紹介していきたいと思います。空港でゲットできる定番ものから、大切な人に贈りたい珠玉の商品、さらには自宅用に買いたいお土産…

レシピ まとめ

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存…

パン デニッシュ

コロンとした形の「ブリオッシュ」を食べたことありますか?ブリオッシュとはパンなのかお菓子なのか、またその形の意味や由来など、今回はブリオッシュについてのあれこれをご紹介。ダルマのような可愛らしい見た目ですが、…

吉祥寺 パンケーキ スイーツ 東京

「住みたい街」の代名詞ともいわれている吉祥寺。そのなかで、ひと口食べると幸せな気持ちになれる「幸せのパンケーキ」が大人気なんです。アクセスや待ち時間、店舗限定メニューまで、幸せのパンケーキを120%楽しめるよ…

銀座 北海道 スイーツ パン

銀座三越で「北海道展」が初開催されます。北海道ならではのスイーツや、素材にこだわる専門店など全39ブランドの美味が勢揃い!今だけ、ここだけの期間限定カフェや北海道のビストロを楽しめるフードコートも登場するので…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食べ歩き 秋葉原 ケバブ まとめ

萌えと電気の街、秋葉原。電化製品が安かったり、物色してるだけで色々と楽しめる街ですが、実は食べ歩きするのにも楽しい街なんです!今回はそんな秋葉原の食べ歩きグルメをまとめてご紹介!

パン ランチ まとめ

最近フードアートが増えていると思っている筆者は、ちょくちょくinstagramをチェックするわけです。今日はその中で、ノルウェー出身のidafroskさんのトーストを使ったフードアートをご紹介します。

スイーツ レシピ まとめ

オーブンやトースターで焼けば何でもおいしくなるのかも?と思えるほど皆さん様々なものを焼いています。既製品にひと手間加えてさらなるおいしさが味わえる焼きレシピをまとめて紹介します。

スイーツ まとめ 和菓子

バレンタインのプレゼントとして見落としがちな和菓子ですが、実は期間限定で素敵なお菓子がたくさん販売されています。チョコなどが多い中和菓子をプレゼントすれば印象に残ること間違いなし!そこで、中でもかわいい素敵な…

お菓子 まとめ

見落とされがちな無印良品のお菓子。様々な種類があってどれにするか迷っちゃいます☆オシャレ女子のカバンの中には必ず無印良品のおやつが入っているとか…?では人気のお菓子はどれなのでしょうか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

銀座 ランチ イタリアン フレンチ まとめ

5月のイベントといえば母の日ですよね。日頃の感謝の気持ちをこめて、ちょっと贅沢にお母さんといっしょに銀座でランチを楽しんでみませんか?今回は「母の日ランチプラン」のある銀座のレストランを9件ご紹介します。特別…

まとめ 韓国料理

おしゃれでキュートなデザインのホットプレート「ブルーノ」で作るビビンバが人気を呼んでいます。みんなが集まるホームパーティーでも、ワイワイおしゃべりしながら作れば盛り上がりそう。作り方やアレンジのアイディアをご…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...

ページTOPに戻る