ローディング中

Loading...

甘味処「栖園」を併設した老舗の和菓子屋さん「大極殿本舗六角店」。そこでいただける『琥珀流し』をご存知でしょうか。琥珀流しとは季節を感じる上質な寒天ゼリーで、月替わりで蜜の味が変わるんです。今回は京都の甘味「琥珀流し」について紹介いたします。

まるで宝石のような琥珀ゼリー♩

四季折々の和菓子が並ぶ、京都の大極殿本舗六角店「栖園(せいえん)」。そこで食べられる『琥珀流し』が宝石のように美しいと話題になっています。以前は1月から3月までの寒い時期はお休みしていたのですが、数年前から1年を通して食べられるようになりました。

今回は、いま注目の大極殿本舗六角店の「琥珀流し」をご紹介します。

京都烏丸御池「大極殿本舗六角店 栖園」

大極殿本舗六角店「栖園」(だいこくでんほんぽ ろっかくてん せいえん)は、阪急京都線「烏丸駅」または、地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩5分ほどの六角通り沿いにあります。築140年の歴史を持つ京町家の外観が実に京都らしい佇まいです。創業は明治18年で、建物からは歴史的な風格さえ感じます。大きな「殿」と書かれた暖簾は「大極殿」の「殿」なのでしょう。
店内に入るとまず季節の和菓子がズラリと並んでいます。春庭良(カステラ)や若あゆの和菓子も有名だそうです。その奥が甘味処になっていて、3時のおやつタイム近くになるといつも混雑するようです。テーブル席のほかにお座敷もあり、風情ある坪庭もあるんですね。

季節ごとに移ろう暖簾に注目!

季節ごとに替わる暖簾は京都の風物詩のひとつとも言われています。普段は「大極殿」の暖簾がかかっているのですが、季節の変わり目や京都の行事などによって、日の出や朝顔、茄子、雪などに替わるんです。その数は7種類ほどあるそうです。
こちらはしんしんと降る雪の暖簾。毎回替わる暖簾に心惹かれるファンの方がたくさんいらっしゃるようです。この暖簾が見たくて毎月通っている方もいるそうですよ。くぐるだけでちょっと粋な気分になりますね。
こちらは朝顔。これを見るとかき氷を思い出す方も多いのだとか。京都の方にとって大極殿本舗六角店の暖簾は、まさに季節を告げる風物詩なんですね。こういう風景を見ると、四季のある日本に生まれてよかったと思います。

月ごとに味が替わる琥珀流しが人気!

大極殿本舗六角店「栖園」の看板商品「琥珀流し」。琥珀流しとは、とてもやわらかい寒天ゼリーに季節のシロップをかけていただく涼菓です。シロップは月ごとに替わり、京都の四季を感じさせてくれる逸品です。とろけるような食感のゼリーとシロップのハーモニーが楽しめますよ。
キラキラ光るゼリーがまるで宝石の琥珀のようだと、この名前が付きました。シロップには季節を代表する素材が使われ、春は桜、秋は栗といったように目でも舌でも四季を感じることができます。季節ごとに替わる暖簾と同じように、月ごとに替わる琥珀流しを楽しみに毎月通っているという方もたくさんいらっしゃるそうです。
そっと扱わないと崩れてしまいそうな、この絶妙なぷるぷる感がクセになるんですね。上品で繊細な琥珀流しは、まさに京都にぴったりのスイーツです。一度琥珀流しを口にすれば、間違いなく翌月の琥珀流しが気になっちゃいますよね。

月ごとの味をご紹介♩

[4月] 桜蜜

琥珀流しの中でも桜蜜は人気が高く、やさしいピンク色と、ほんのり香る桜の香りに魅了される人が続出なんです。まさに食べる宝石ですよね。春の訪れが待ち遠しいのと同じくらい桜蜜の登場を待ちわびる人がたくさんいるそうです。

[5月] 抹茶小豆

新緑の季節にぴったりの鮮やかなグリーンが目を惹く抹茶小豆。ほどよくすっきりとした甘さの小豆と、ほろ苦い抹茶が絶妙なバランスでお口の中に溶け出していくようです。京都らしいひと品ですね。

[6月] 梅酒蜜

初夏にぴったりの爽やかな梅酒蜜は、見ためにもとっても涼し気で、蒸し暑い季節にさっぱりといただけるひと品です。アルコールが入っているのでお子様やお車の方は注意してくださいね。

[7月] ペパーミント

暑い夏をはらいのけるような涼し気なペパーミント。爽やかな色や香りは京都の夏にぴったりです。サイダーがついているので、かけていただけばさらに爽やかな味わいが楽しめちゃうんです。

[8月] 冷やし飴

関西では夏によく食べれらている冷やし飴。琥珀流しにも8月は冷やし飴の登場です。生姜がピリッと効いたパンチのある味わいで、すっきり爽やかな大人の寒天ゼリーです。生姜パワーで暑い夏を乗り切りたいですね。

[9月] ぶどう

味も見ためも絶品の色鮮やかなぶどうも大人気です。つるつるの寒天ゼリーと、トッピングされている干しぶどうとの食感の違いが人気の秘密のようです。実りの秋が寒天で感じられるしあわせのひと品ですね。

[10月] 栗

10月はまったりとした大粒小豆と、ほっこり炊かれた栗の甘露煮が入った最強コラボです。お汁粉と寒天を一度にいただくような、お得感満載なスイーツです。甘いもの好きにはたまらないひと品ですね。

[11月] 柿

まるで紅葉を連想させる鮮やかなオレンジが素敵なのは11月の柿です。きらきら光る様子はこれこそ琥珀ですね。甘過ぎず、さらさらとしたのどごしは食欲の秋にぴったりで、どれだけでも食べられそうです。

[12月] 黒豆

ふっくらと炊かれた黒豆に黒蜜をかけていただく12月の黒豆。1年の終わりにふさわしい逸品です。ほんのり甘い黒豆と、やさしい甘さの黒蜜の組み合わせは冷えたからだをほっこり温めてくれそうですね。

[1月] 白みそ

1月はとってもクリーミーな白味噌シロップです。ミルキーな甘さと、お味噌のほんのりとした塩気が絶妙でとってもお上品な味わい。お味噌を使ったスイーツも最近ではいろいろなところで話題になっていますよね。

[2月] ココア

バレンタインにちなんで、2月はココア味の琥珀流しが登場です。ココア蜜にニッキ味のあられ、そしてメレンゲがトッピングされています。サクサクのあられとフワフワのメレンゲが素晴らしいアクセントになっています。

[3月] 甘酒

ひなまつりにちなんで3月の琥珀流しは甘酒シロップです。ほんのり甘くてとてもお上品な味。生姜も入ってさっぱりといただけます。からだにもやさしそうでホッとするひと品ですね。

京都元祖のカステラは手土産に

1,155円/ハーフサイズ 550円

大極殿本舗の春庭良(カステラ)は京都元祖のカステラと呼ばれています。1895年(明治28年)、大極殿本舗の2代目が長崎でカステラづくりを学び、京都で一番最初に本格的な「カステラ」の販売を始めたと言われています。きめ細かな生地は弾力もあり、コクのある甘さが心地よくお口に広がります。

老舗ならではのこだわりメニューも

大極殿本舗六角店「栖園」には、琥珀流しやカステラ以外にも、老舗ならではの豊富なメニューがたくさん揃っています。ここからは栖園おすすめのメニューを紹介いたします。

わらび餅

ねっとりぷるぷるのわらび餅は弾力があり、食べ応えも十分。風味豊かなきな粉がまんべんなくまぶしてあります。黒蜜はお好みでかけていただきますが、かけなくてもきな粉が十分に甘くて芳ばしいです。京都といえばわらび餅ですよね。

梅酒みぞれ氷

きめ細かいシャリふわの氷に甘酸っぱい梅シロップがたっぷりかけられ、上に梅がのっかっています。見るからに清涼感いっぱいで、キンキンに冷やされた梅酒の爽やかな風味が夏にはたらまないひと品です。最後まで味が薄くならないように、別添えの梅シロップが付いてきます。

黒蜜しぐれ

シャリふわの氷にモチモチの白玉と黒蜜。こちらも最後まで味が薄くならないように、別添えの黒蜜がついてきます。黒蜜だけというシンプルなかき氷ですが、そのお味は濃厚で大満足のひと品です。

相生ぜんざい

丹波大納言、白小豆、 よもぎ餅が入った贅沢なぜんざいです。大納言と一緒に味わうことで白小豆の上品な味わいが一段と引き立ち、よもぎ餅の風味も絶品。よもぎの味が濃厚に感じられます。そして干菓子がついてくるのですが、干菓子はなんと塩昆布味!甘いぜんざいの箸休めにぴったりです。

京都といえば甘味♩

いかがでしたか?京都といえばやはり和菓子。甘味ですよね。京都の甘味は見ためもお味もとってもお上品で繊細なものが多く、日本人の心をくすぐりますね。四季折々の風情を甘味で感じることができる京都。定期的に訪れたくなる町ではないでしょうか。

店舗情報

■店舗名:大極殿本舗 六角店 栖園
■最寄駅:阪急京都線「烏丸駅」または、地下鉄「烏丸御池駅」
■住所:京都府京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120
■電話番号:075-221-3311
■営業時間:和菓子販売 9:00~19:00/甘味処 10:00~17:00
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26004652/
▼こちらの記事もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

スペイン発のデザイナーズパティスリー「bubó BARCELONA(ブボ バルセロナ)」表参道本店に、涼やかなグラススイーツや新作ケーキ4種が登場!シェフが日本のためにデザインした、限定のひと品も発売されます…

スイーツ シュークリーム

世界中で広く親しまれているお菓子のひとつ『 OREO®(オレオ)』を使用した、「OREO®入りのシュークリーム・クッキ―&バニラ」など計5品のスイーツが登場!お店に並んでいる『オレオ®』と少し変わった食べ方を…

東京 東京駅 お土産 スイーツ

東京駅の京葉線へと向かう通路の途中に位置する商業スポット・京葉ストリート。そちらで売っているスイーツたちは、手土産だけでなく、おやつや自分へのご褒美などにもオススメです!今回は、若い女性に食べてもらいたいお土…

スイーツ 神戸

神戸三田プレミアム・アウトレット内のフードコートに、本格的なスイーツを楽しめる店舗「canvas」がオープンします!パティシエが作る、甘すぎない上品な味と素材の質にとことんこだわられたスイーツが楽しめるお店で…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

こんなのあるの!?と思われるようなちょっと変わったチョコをプレゼントして差別化をはかるのはどうでしょうか。

ワイン レシピ まとめ

最近は、セブンイレブン、ローソン、ファミリマート、サークルKなど、大手コンビニのワイン売り上げが上り調子だという。お手頃価格で意外に美味しいワインが飲めるのが魅力のひとつだが、買ってきたワインを使ってワインベ…

スイーツ 和菓子 まとめ どら焼き 東京

どら焼きは東京が発祥の地。都内には感動で涙が止まらなくなるような絶品のどら焼きを提供するお店がたくさんあるのです!ここでは、どら焼き好きなら絶対一度は食べておきたい絶品どら焼きがあるお店を「10」店ご紹介しま…

おにぎり お弁当 レシピ まとめ

お弁当の人気メニューになりつつある、オイルおにぎり。今回はごま油を使ったおにぎりのアイディアレシピをご紹介していきます。香ばしい香りが食欲をそそってくるので、子どもから大人まで大好物になってしまうかも?ぜひ作…

まとめ バウムクーヘン スイーツ カフェ

ずーっと昔から特別なお菓子で、みんなに愛されてきた「バウムクーヘン」。時代は変わり少しづつ変化も取り入れながら、今なお愛され続けています。今回はそんなバウムクーヘンを「お取り寄せ可能」なものだけ集めてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

福岡 九州 スイーツ まとめ

福岡で人気のご当地グルメ「むっちゃん万十」。たい焼きのような見た目の商品は、実はムツゴロウの形をしているんです。そこには創業者の想いが込められているんですよ。その想いや超意外な人気メニュー、購入できる店舗をご…

表参道

2015年8月3日、青山骨董通りに「バロワーテラス青山」がグランドオープン!農家から産地直送野菜の栄養バランス満点の料理で、栄養・ビタミン補給をして暑い夏をパワフルに乗り切ろう♪

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...

ページTOPに戻る