ローディング中

Loading...

冷凍ご飯はまずそうなイメージがあるかもしれませんが、解凍する際に時間とレンジの使い方さえ気をつければ、冷蔵庫での保存に比べ炊きたての状態が維持できるんですよ。今回は、冷凍ご飯をおいしく解凍して食べるコツをご紹介します。

冷凍ご飯をおいしく解凍したい

食事の度に毎回ご飯を炊くのって、意外と大変だったりしますよね。そのため、ある程度多めにご飯を炊いておいて、冷凍保存するという方もいるでしょう。

日にちが経ってもふっくらとおいしい状態でご飯を食べたいと思った時には、解凍の時間や方法を意識しなければなりません。ここでは、おいしいご飯の保存方法やふっくらご飯に戻すための解凍方法をご紹介していきます。

冷凍保存のススメ

ご飯を保存する際には、冷蔵庫よりも冷凍保存がおすすめです。解凍して食べる時にもふっくら炊き立てに近い状態まで戻すことができます。ご飯を冷蔵庫で保存してしまうと劣化が早まるので注意してください。

ご飯にはデンプンが含まれていますが、デンプンは冷蔵庫で冷やしてしまうことによってどんどんご飯の水分を奪っていきます。そのため冷蔵庫で保存していたご飯を電子レンジで温めてしまうと、水分が少なくパサパサとしたご飯になってしまうのです。

これを防ぐためにも、ご飯の保存は冷凍保存だと覚えておきましょう。

冷凍の仕方がポイント

炊いたご飯を一度冷凍し、おいしく食べるためには冷凍する際のコツを知っておく必要があります。以下でご紹介する方法をしっかりと覚えて、ご飯の冷凍保存に役立てましょう。

炊きたてを冷凍

ご飯を冷凍する際には、炊いてから時間の経過したものではなく、必ず炊きたての状態で冷凍することを心がけてください。 時間が経つと、冷凍前にご飯の風味が落ちてしまうので一度冷凍させてから食べる際にも炊きたての状態には戻りません。

一膳分ごと平らにやさしく包む

ご飯はまとめて冷凍するのではなく、一膳分ずつ分けてラップなどに包んでから冷凍しましょう。また、冷凍する際はおにぎりのように厚みのある状態ではなく、できるだけ平らにしてから冷凍することも大切です。ご飯を冷凍する際には優しくご飯を包むようにしてください。

忙しさのあまり、乱暴に扱ってしまうとご飯の粒が崩れてしまい、食べた時にベチャベチャっとした食感になってしまいます。

急速冷凍する

ご家庭の冷凍庫に急速冷凍機能があれば、こちらを使ってください。急速冷凍機能がない場合は、アルミトレーなどを用いて可能な限り急速冷凍に近い状態を作りましょう。こうすることによって、ご飯が凍る間にデンプン質などの変化を防ぎ、おいしい状態のままで保存することができるのです。
▼ご飯を上手に解凍したら、ぜひ試して!

時間がカギ!おいしい解凍方法

ご飯を冷凍保存して、食べる際には解凍方法に気をつけなければなりません。解凍方法を間違えてしまうと、せっかくのご飯もふっくらおいしい状態ではなくなってしまいます。以下の方法を参考に、ご飯を上手に解凍しましょう。

1. 冷凍したご飯の水分が蒸発してしまうことを避けて解凍する。

2. スープにご飯を入れてお料理する時や、雑炊などにする時には、解凍せず凍ったままの状態でスープの中に投入しても問題ありません。

3. 電子レンジを使って解凍する時には一度にたくさんのご飯を解凍するのではなく、基本的には一食分ずつを解凍してください。一度にたくさんのご飯を解凍するとムラが出てしまい、食べるときに冷たい部分が残ってしまうことやご飯のおいしさが損なわれてしまうことがあります。

4. ラップに包んだご飯を電子レンジで解凍する場合には、あたため機能を使っているとラップが破れてしまうことがあるため、必ず時間には注意を配りましょう。心配な場合には、ラップに包んだご飯をお皿に乗せてから電子レンジで解凍すると良いでしょう。

解凍時間について

解凍途中のご飯は一度ほぐし、さらに解凍して温める場合は1膳分のご飯を電子レンジで1分程度温めてからほぐしましょう。電子レンジの性能によっても時間は変わりますが、冷たくても凍ったままではなく、ご飯が柔らかくなっていればほぐすことができます。

一度ほぐしたご飯は再び電子レンジに戻し、30秒から1分温めながら様子を見ましょう。お茶碗などに入れて解凍する場合は、お茶碗の底部分を触り、温まっていればご飯も中心部までしっかりと温まっています。

まるで炊きたて!レンジ解凍のコツ

冷凍保存していたご飯も上手な解凍方法を用いることによって、ふっくら蒸したてのように食べることができます。具体的にはどのようなポイントに注意しながら解凍すればよいのでしょうか?一つ一つ詳しくご紹介しましょう。

自然解凍はNG

冷凍したご飯は自然解凍をしてしまうとまずくなります。なぜならば、ご飯に含まれていた水分が出てきてしまい、ご飯がべちゃべちゃになってしまうからです。

また、ラップなどを使わず常温で解凍してしまうと水分が抜けてご飯がパサパサになるので、必ず電子レンジを使ってください。凍らせたご飯は冷蔵庫に入れて常温解凍するといった方法も避けましょう。

解凍ボタンは使わない

冷凍ご飯は電子レンジを使って解凍する方法が最もおすすめですが、解凍ボタンは使わないようにしましょう。ご飯を解凍するときには解凍ボタンではなく、あたためボタンを押してご飯を直接加熱するように解凍する方法がおすすめです。

解凍ボタンを押してしまうと、じわじわと凍った状態から解凍されていくので、自然解凍と同じように水分が出てしまう可能性が高くなります。ふっくらとおいしい状態のご飯を食べたい時には必ず温め機能を使いましょう。

電子レンジに「ご飯温めボタン」などがあるときには、こちらのボタンを使って解凍させると良いです。

容器に移してから解凍

ラップに包んでフリーザーバックで冷凍させていたご飯を解凍する際には、ラップのままではなく、できれば容器などに移してから解凍するほうがおいしくなります。ラップに包んだままで解凍してしまうと、ラップの中に水分が閉じ込められてしまい、この水分を再びご飯が吸ってしまうことで柔らかすぎる食感になるのです。

ツヤツヤでふっくらおいしいご飯を食べるには、ラップからお皿に移して温めることをお勧めします。

ラップはふんわりかけて加熱

ご飯にラップをかけて解凍する際には、ギュッとラップをするのではなく、ふんわりとラップをかけて冷凍ご飯の解凍をしてください。ぴったりとラップをしてしまうと水分の逃げ場所がなくなるため、上でお話した通り、ご飯がべちゃべちゃとしてしまうことがあるのです。

食べる直前に解凍

冷凍ご飯を解凍する際には、食べる直前に冷凍庫から出したものを電子レンジに入れましょう。冷凍庫から取り出して長時間が経過したものは半解凍の状態になっており、水分が出ていておいしくありません。

粒がしっかりとしていておいしい状態で食べるのであれば、必ず食べる直前に冷凍庫から出しあたため機能を使ってご飯を解凍しましょう。 チャーハンなどに使用する際にも一度あたため機能で解凍させたご飯を使うと良いでしょう。

冷凍ご飯の賞味期限

冷凍庫で保存していたご飯は、長くても1ヶ月をめどに食べるようにしてください。おいしく食べるための保存期限は長くても3週間です。

3週間を過ぎ1ヶ月の時点でも食べることはできますが、ご飯のおいしさが低下していることもあります。1ヶ月近く冷凍保存したご飯の場合は、解凍した後、チャーハンに使ったり、その他にもオムライスなどしっかり味付けをするメニューに変える方がおいしく食べられます。

腐ったご飯

冷凍庫で保存していれば腐ることはないと思っている方もいるようですが、状況によっては冷凍ご飯が腐ってしまうこともあります。また冷凍保存をしておらず、冷蔵庫で保存していたり、常温で保存したりしていたご飯も腐ってしまうので腐ったときのご飯の見極め方を知りましょう。

腐ったご飯は、以下のような状態が見られます。

・表面にカビが生えてしまう
・黄色や茶色に変色している
・ネバネバと糸を引く
・異臭がするといった特徴があります。


ご飯がこのようになっていた場合は腐っていますので食べないでくださいね。
▼冷凍ご飯でも作れちゃう!チーズリゾットのレシピはこちら!

いつでもふっくら炊き立てご飯が食べられる!

ふっくら炊き立てのご飯は、一口食べるだけでとても幸せな気分になりますよね。一度で食べきれなかったご飯は炊きたてをすぐに冷凍保存しましょう。冷凍保存したご飯を毎日食べるようにすれば、ご飯を炊く回数も減り経済的にも助かりますね。

ご飯は上手に保存して、いつでも炊き立てに近い状態でいただけるようにしておきましょう。
▼知って損なし!ご飯にまつわる豆知識アレコレ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

調味料

「だし醤油」とはどんなものかご存じですか?じつは料理に利用する頻度が高い調味料なんですよ。今回は、だし醤油の使い方と作り方、活用レシピをご紹介していきます。これを覚えれば料理上手になること間違いなし!

レシピ まとめ

お味噌汁に和え物、サラダなど、食卓に登場することも多いわかめレシピ。今回は生わかめや乾燥わかめや、塩蔵わかめまで、身近なわかめをつかったおすすめレシピをご紹介します。簡単にできるものからボリュームのあるものま…

レシピ まとめ

一年中、安価で売られている鯖は家計の味方です。鯖を使ったレシピで思い浮かぶのは、味噌煮や塩焼きですよね。定番のレシピもおいしいですが、もっと違った味付けが楽しめます。今回は、鯖をおいしく食べるレシピを25選ご…

炭酸水で炊飯すると、ご飯の食感が激変!水で炊くよりも、ふっくらモチモチ食感にしあがるんです。秘密は、しゅわしゅわ弾ける炭酸水の泡。実際に炊いて食べてみました。味の感想と一緒に、おいしい炊き方をご紹介します♩

豆腐

いつでも買い求めやすい「豆腐」。ヘルシーで美容にも効果があり、使いやすい万能食材です。嬉しい栄養がたっぷりですが、気が付くと賞味期限が切れてしまった事もありますよね? 今回は、保存方法や長期保存可能な充填豆腐…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてくだ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

食材の保存などに便利なアルミホイル。ですが、うっかり電子レンジに入れてしまい、火花が出てしまったという経験をお持ちの方はいませんか。そんなアルミホイルですが、ちょっとしたコツを押さえれば、火花を出さずに電子レ…

様々な料理に使うことができる玉ねぎ。年間常備している方も多いのではないでしょうか。そんな玉ねぎの賞味期限、ご存じですか?今回は玉ねぎの賞味期限や長持ちさせる保存方法、新鮮な物の見分け方などをご紹介します。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る