ローディング中

Loading...

フランスの郷土料理「キッシュ」。今回は、定番の「ほうれん草のキッシュ」の人気レシピをご紹介します。オーブンで仕上げるのが普通ですが、フライパンやトースターでもできますし、パイ生地がなくてもOK。ぜひ参考にしてみてくださいね。

実は簡単「ほうれん草のキッシュ」

カフェなどで見かけるキッシュですが、実はおうちでも簡単に作ることができます。見た目はおしゃれですし、テーブル映えもするので、贈り物やホームパーティーで活躍しそうですよね。
キッシュは、フランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理です。その地方ならではの、お惣菜のようなものですね。基本的には、タルト型にパイ生地を敷き、具材を炒めるなどして火を通し、用意したアパレイユ(流動状の生地)と混ぜて型に流し込み、オーブンで焼く……これでおいしいキッシュのでき上がりです。

今回は、フライパンで作る方法や、オーブントースターで作る方法などもご紹介します。おいしいフランスのお惣菜を、ぜひ自宅で気軽に楽しんでください。

キッシュの基本的な作り方

冷凍パイシートは、めん棒で伸ばしてタルト型に敷きます。具材は食べやすい大きさに切り、フライパンで塩コショウを加えつつ炒めていきましょう。ボウルでは、卵と生クリームを合わせ、先ほど炒めた具材も入れて混ぜ合わせます。材料をタルト型に流し入れたら、オーブンで焼いて完成です。
自分でパイ生地から作るとなると、一気にハードルが上がってしまいますよね。そんなときは、パイ生地は市販のものに頼ってしまうのもアリです。この作り方が、キッシュの基本的な作り方となるので、他の具材で作るときにも、参考にしてみてください。
このレシピではほうれん草を下茹でせずに使います。エグみ(あく)が強いほうれん草の場合は、下茹でして使ってください。

おいしく作るポイント

おいしいキッシュを作るためには、いくつかコツがあります。そこを押さえておけば、あなたもキッシュ作りの名人になれるかも。
キッシュの生地に市販の冷凍パイシートを使うときは、生地が厚めなので薄く伸ばしてから型に敷くとおいしく作れます。オーブンで焼くと生地は縮むので、タルト型に敷くときはたるませておくのがコツです。
また、生地を敷いたら、フォークなどで穴をたくさん開けておきましょう。焼いている時に、生地が膨らんでくるのを抑えることができます。具材を用意している間は、一度生地のみで空焼きすると、パリッと仕上がりますよ。
アパレイユは、卵とクリームの黄金比「大きめの卵2つとカップ1の生クリーム」で作ると濃厚でおいしい仕上がりに。ただ、水が加わってしまうとアパレイユが分離する可能性があるので、洗ったり茹でたりしたほうれん草の水気は、キッチンペーパーなどしっかりとりましょう。

フライパンで作る簡単キッシュレシピ3選

1. 餃子の皮キッシュ

「パイ生地がない!」「ヘルシーに作りたい」そんなときに活躍してくれるのが、餃子の皮です。餃子を作ったあと、使いきれずに余ってしまった皮があれば試したいレシピ。野菜はレンジでチン!食べやすい大きさにカットしたら、材料を全部まとめてフライパンに敷いた餃子の皮の上に流し入れます。蓋をしてじっくり焼きましょう。卵液にもマヨネーズとチーズでコクをプラスしています。

2. ほうれん草とじゃがいものキッシュ

ほうれん草は茹でおき、その間にじゃがいもは電子レンジで温めて柔らかくしておきます。あとは、卵や和風だしなどの材料と合わせてフライパンで焼くだけです。和食系のおかずに使えそうですね。

3. キッシュ風卵焼き

パイ生地を使わず、野菜をベースにした生地を使ったアイデアレシピです。フライパンに敷いたにんじん生地の上に、卵液と混ぜた野菜やウインナーを乗せて、弱火でじっくり火を通しましょう。ここではにんじんを使っていますが、じゃがいもなど、他の根菜類でも作ることができます。

カットして、食べるときにトマトケチャップやトマトソースをのせると、きれいな仕上がりに♩
▼こちらのキッシュ記事もどうぞ!

じっくり焼く!オーブンレシピ4選

1. サーモンとホウレン草のキッシュ

野菜に火を通し、スモークサーモン、チーズと卵液を混ぜて、型に敷いたパイ生地の上に流し込みます。オーブンでじっくり焼いたらできあがり。おしゃれでリッチな、本格的なレシピです。

2. ほうれん草と長芋のキッシュ

サイコロ状に切った長芋のしゃきしゃき感が楽しめるレシピです。卵液の牛乳は、豆乳に変更してもOK。仕上げにトマトケチャップを散らすように落とすと、彩りも鮮やかです。パイシートがないときや、型からあふれそうになった具材は、耐熱容器に入れてオーブンで焼いてもおいしく食べられます。

3. ほうれん草ときのこのキッシュ

たっぷりと入ったきのこの風味が食欲をそそるキッシュです。卵液には生クリームが入り、濃厚な食感に仕上がります。パイ生地を空焼きするときは重石が必要ですが、ない場合はお米や小豆、耐熱容器などを乗せることでも代用できますよ。

4. スモークサーモンとホウレン草、オリーブのキッシュ

ほうれん草やスモークサーモンにくわえ、たくさんのオリーブ(種ぬき)を使ったキッシュです。オリーブの味がちょっと大人なテイストに。ワインと一緒に食べるのがおすすめです。

トースターでお手軽キッシュレシピ2選

1. パイ&クリームなしのひと口キッシュ

卵液を醤油とみりんで味付けした和風レシピです。シンプルな材料で、思い立ったらすぐにできますね。パイ生地を使わず、生クリームも使わないレシピなので、家にあるもので作れてしまいます。卵液の味付けは、お好みでコンソメにかえてもOK。耐熱容器も、オーブントースターで焼けるタイプの紙製のカップや、シリコンカップを使って焼き、ひとり分ずつにしてもかわいいですね。お弁当にも活躍しそうです。

2. 餃子の皮でミニキッシュ

こちらは、パイ生地の代わりに餃子の皮を使ったレシピです。マフィン型などで焼くので、ころんとかわいらしいサイズのキッシュができます。型は、アルミホイルやシリコンのものでも大丈夫です。炒めた具材の水分をしっかりと切らないと、型から外れにくくなってしまうので、そこにさえ注意すれば、簡単においしいキッシュが作れます。

これでも作れる!キッシュレシピ3選

1. シリコンカップでキッシュ

パイ生地を使わない、簡単なキッシュのレシピです。シリコンカップで作るので、かわいい食べきりサイズに焼き上げられます。最後にのせるコーンは、缶詰のものが便利です。彩りも加わりますし、つぶつぶの食感も楽しめます。シリコンカップはさまざまな色合いのものがあるので、お気に入りを見つけるのも楽しそうですね。

2. 炊飯器でキッシュ

オーブンやトースターがなくても大丈夫!なんと炊飯器でもキッシュが作れます。パイ生地も不要です。火加減も気にせず、普通炊きのスイッチひとつで焼けるのを待つだけというのも、うれしいですね。野菜もレンジでチンすれば、フライパンを洗う手間もなくなり、さらにお手軽になります。大きなふわふわケーキのように焼きあがるので、切り分けるのも楽しいですね。断面を見て楽しむのもキッシュの醍醐味のひとつ、という方におすすめしたいレシピです。

3. バゲットキッシュ

パイ生地の代わりに、バゲットをくり抜いて使った面白いレシピです。細長く焼きあがるキッシュは見栄えもするので、パーティレシピにもよさそうです。バゲットの太さによって焼き時間が変わるので、様子を見ながら焼きましょう。竹串をさして、なにもついてこないようなら焼き上がりです。

キッシュを作って「お家カフェ」の気分に♩

いかがでしたでしょうか。ひと口にキッシュと言っても、さまざまな作り方でアレンジ可能なんです。定番のキッシュの作り方から、「こんな作り方もできるんだ!」というレシピまで。食べるシーンに合わせて作り分けるのもいいかもしれません。そして、キッシュの楽しさは、見た目の色鮮やかさにもあります。ほうれん草のキッシュは、黄色の生地に鮮やかな緑をプラスしてくれるのでぴったりですね。
オーブンで焼くキッシュのおいしさはもちろんですが、オーブンがなくても、トースターがなくても、キッシュ作りは楽しめます。ご家庭の味として、キッシュを楽しんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ まとめ

旨みが詰まった「スモークサーモン」。そのままでももちろんおいしいですが、それだけではもったいない!今回は、サラダやマリネ、パスタなど、人気のレシピ21選をご紹介します。あなたの知らなかったスモークサーモンのポ…

タコライス レシピ まとめ

沖縄の人気料理「タコライス」を、お家で作ってみませんか?ピリッとスパイシーなひき肉、さっぱりトマト、シャキシャキレタスの組み合わせが絶品!今回は、基本の作り方や人気のアレンジレシピ、簡単に作れる裏技をご紹介し…

仙台 カフェ スイーツ ランチ まとめ

観光スポットでもある仙台にはおしゃれなカフェがたくさんあります!今回は仙台市内にある、思わず入りたくなるおしゃれなカフェの代表「モーツアルト」をはじめ、ランチ・スイーツに特化したカフェ、そして夜遅くまでまった…

まとめ

牛乳寒天やプリンなど、さまざまなデザートに活躍する「寒天」。今回は、そんな寒天を使ったレシピをまとめてみました!デザートだけでなくおかずに使用したレシピもあるので、ヘルシーに仕上げたい方は必見ですよ。

レシピ スープ まとめ

みなさんは普段から、お吸い物を作りますか?塩分と水分が失われがちな夏にこそ食べたいお吸い物。作り方の基本をおさえれば、具を変えて作ったりパスタなどにもアレンジができます。おいしいお吸い物で、心と体の疲れを癒し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク レシピ ホットドリンク まとめ

寒い時期がやってくると外に出るのが億劫になってしまいますね…。ホットドリンクでもどうでしょうか?心も身体も温まりそうな牛乳(ミルク)を使ったホットドリンクをまとめました♪緑茶、紅茶、キャラメル、はちみつなど、…

レシピ 作り置き まとめ

毎月決まった食費でやりくりし、それでもおいしい料理を作るのはとってもむずかしいですよね。今回はそんな主婦の方におすすめな、作り置きやお弁当にも使える節約おかずレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

レシピ チーズ まとめ アレンジレシピ

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

レシピ 和食 まとめ

炊きたてのホカホカご飯に合うおかずと言えば、やっぱり「和」のメニューが1番。人気の和食サイト『白ご飯.com』から、ご飯と相性バッチリの美味しい「和おかず」をピックアップしました!サクッとマスターして、料理の…

お弁当 まとめ

インスタグラムのフォロワー数1万人超えの @kaoringo さんの色とりどりなお弁当をまとめてみました。どのお弁当も具だくさんで色鮮やか!技アリの常備菜は参考になること間違いなしですよ。ぜひ真似してみてくだ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ

テレビ番組「タモリ倶楽部」でタモリさんも作ったナスカツ丼。ナスなのにカツ丼のような味わいで、一度食べればきっとハマるはず!しかも低カロリーでボリュームたっぷり!とろとろのナスカツと、煮汁がしみ込んだご飯を一気…

レシピ

「落花生」は「ピーナッツ」という名でも親しまれています。年中見かける気もしますが、国産の落花生の旬は9から10月。美容と健康にうれしい栄養素がたっぷり詰まった生の落花生は、甘みがありとても美味!基本の茹で方と…

夏野この葉

レシピが好きです。食卓が楽しくなる情報をお届けできればと思います!

ページTOPに戻る