ローディング中

Loading...

生牡蠣にタバスコが合うと、ツイッターなどのSNSで評判になっています。タバスコは牡蠣を味わうために作られた、という噂もあるくらい。本当にタバスコが牡蠣に合うのか、どうやって食べるのか、さっそく見ていきましょう。牡蠣好きなら必見ですよ。

タバスコは牡蠣のためのソースってほんと?

タバスコはお好きですか?普段はどんな料理に使っていますか?

ファミリーレストランなどでピザやナポリタンを頼むと、一緒に持ってきてくれることが多いので、家でもそうした料理に振りかける人が多いのではないでしょうか。グリルやマリネの隠し味として、愛用している人もいるようです。

赤と白のキュートなデザインのタバスコボトルは、置いておくだけでも絵になるので、ミニチュアボトルをキーホルダーのようにぶら下げたり、キッチンのインテリアにする人も。
そんなタバスコですが、意外にも、生牡蠣にかけるとおいしいと評判になっています。そもそもタバスコは、生牡蠣をよりおいしく食べるために作られたソースだった、という噂まであるんですよ。

意外な組み合わせに驚きの声!

酸味で牡蠣のエグみを消す、というタバスコ。相性のよさには理由があるんですね。奥が深かったことに、ちょっと感激です。
絶妙とまで言われると、ぜひとも試してみたくなりますね。タバスコって辛さばかりイメージしがちですが、ビネガーの一種として考えるとアレンジの幅も広がりそうです。
タバスコをかけると生牡蠣がおいしくなる、という口コミは後をたちません。

タバスコと牡蠣の歴史

タバスコのオリジナルである赤くてスパイシーなソースは、マキルヘニー社の創業者エドムンド・マキルヘニーさんによって1860年代後半に開発されました。

その当時、アメリカ南部ルイジアナ地域の食生活は、単調なものばかりでした。そこで、エドムンドさんは単調な食事に刺激を与えるため、ペッパーソースの開発に着手します。

唐辛子を砕いてアヴェリー島の塩と混ぜ、瓶や樽の中で30日間熟成。そこに、フランスの白ワイン酢とブレンドし、さらに30日間熟成させました。これが、タバスコの始まりです。

ルイジアナでは生牡蠣が大人気で、数々のオイスターバーが立ち並んでいました。そこにタバスコが参入。生牡蠣に添えられたタバスコの広告ポスターで宣伝され、牡蠣とタバスコの組み合わせが定着したというわけです。

アントニオ猪木さんが日本で広めたって本当?

タバスコが日本にやってきたのは、終戦直後のことです。アメリカの進駐軍が日本に持ち込んだのがきっかけでした。それから、喫茶店やレストランなどに置かれるようになって、一般の日本人にも徐々に普及していきます。

その後、プロレスラーのアントニオ猪木が経営するアントントレーディング社がタバスコの代理店契約を結びました。アントニオ猪木さんと初代タイガーマスクの佐山聡さんのCM効果で、タバスコの人気は急上昇。

ちなみに、ピザにタバスコをかけるのは日本独自の習慣で、タバスコ発祥のアメリカでは、ステーキソースやバーベキューソース、マヨネーズソースにブレンドすることが多いそうですよ。

タバスコを使った牡蠣の食べ方

生牡蠣はご存じのように、とても食中毒になりやすい食品です。生牡蠣を扱う前には、石鹸で念入りに手を洗うことが大切。生牡蠣を洗うときにも、濃いめの塩水で牡蠣のひだを中心に、ていねいに汚れを落としていきましょう。

牡蠣にかけるタバスコの量は、牡蠣一個に対して数滴でOK。辛いのが苦手な人は、ケチャップなどに混ぜても合うそうです。

タバスコを使った牡蠣メニューレシピ

1. タバスコ風味の牡蠣グラタン

こんがり焼いた牡蠣グラタンにも、タバスコの酸味と辛みがよく合います。

牡蠣の殻に、カットしたトマトをのせてタバスコをふりかけます。蒸した牡蠣をトマトの上にのせ、パン粉とチーズをふってオーブンで焼いたらできあがり。さらにタバスコをふって、召し上がれ。

2. タバスコ風味の牡蠣のカクテル

カクテルソースにタバスコの刺激がたまりません。

玉ねぎ、パプリカ、ピーマンのみじん切りに、ポン酢、オリーブオイル、クレイジーソルト、ケチャップ、タバスコでソースを作ったら、生牡蠣にたっぷりと。スパイシーでクセになる味ですよ。

3. 牡蠣のタバスコオイル漬け

うま味の凝縮した牡蠣のオイル漬けにも、タバスコはぴったり。お酒が進みそうなひと品です。きっちりとフタをして冷蔵庫で保存すれば、4~5日は持ちますよ。

酒を加えたお湯に牡蠣を入れ、再び沸騰したら火を止めて予熱で火を通します。水気をふき取り、スライスニンニクとタバスコを和えたら、保存容器に移してEXオリーブオイルをひたひたになるまで注ぎましょう。

ソースは、角切りトマト、みじん切りした玉ねぎとピーマン、タバスコ、オリーブオイル、レモン汁、顆粒昆布だしなどを混ぜれば完成です。

4. タバスコ風味の蒸し牡蠣

タバスコ風味のカクテルソースを添えた蒸し牡蠣も、ワインのおともに最高です。

牡蠣はレンジで蒸せば、カンタンにふっくらと仕上がります。牡蠣にぬれたキッチンペーパーをふんわりとかけ、500wで牡蠣1個につき3分くらい加熱します。白ワイン、ケチャップ、レモン汁、タバスコを混ぜたカクテルソースでどうぞ。

牡蠣に合う調味料はまだまだある!

シングル・モルトウイスキー

生牡蠣にシングル・モルトウイスキーをふるのは、スコットランドの伝統的な食べ方。日本でこの食べ方が有名になったのは、村上春樹さんの『もしも僕らのことばがウィスキーであったなら』の影響が大きいようです。

本の中で村上さんは、アイラ島のシングルモルトと、それをたっぷりと注いで食べる生牡蠣の食べた方を紹介していました。

レモン

レモンと生牡蠣との相性は、みなさんもすでに実感されているのではないでしょうか?塩とレモンだけで味わうと、牡蠣のうま味そのものを満喫できますよね。塩&レモン派でしたら、ぜひタバスコを数滴プラスして見てください。より牡蠣のおいしさが引き立ちますよ。

ポン酢

ポン酢もまた、生牡蠣や蒸し牡蠣の定番ですよね。ネギと大根おろしをトッピングすれば、もっとさっぱりといただくことができますよ。ポン酢にタバスコをプラスするのも、ありなようですよ。

ゆず胡椒

牡蠣の醤油煮やソテー、牡蠣鍋には、柚子胡椒が合うとの評判です。「牡蠣」、「柚子胡椒」とレシピ検索すると、おいしそうなレシピがたくさんでてきますよ。生牡蠣には、柚子胡椒とぽん酢の組み合わせがおいしいようです。

もみじおろし

冬の鍋料理に大活躍するもみじおろし。牡蠣を入れたお鍋にもぴったりです。もみじおろしとぽん酢の組み合わせは、タバスコの辛みと酸味のように牡蠣の味を引き立てます。生牡蠣やあぶり牡蠣にもおすすめ。

タバスコで牡蠣を味わってみて!

一度塩とタバスコでシンプルに生牡蠣を味わえば、タバスコとの相性のよさを実感できると思います。それだけでは生臭さが気になるという人は、ぽん酢やレモン、カクテルソースなど、いつもの食べ方に数滴プラスしてみてください。

タバスコは生牡蠣だけでなく、蒸し牡蠣、焼き牡蠣、オイル漬け、牡蠣鍋など、さまざまな牡蠣料理にマッチします。今までにない牡蠣のおいしさに、感動するかもしれませんよ。ぜひお試しください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

タコライス アレンジレシピ 沖縄 まとめ

みなさん大好きな沖縄料理のタコライス!今回はタコライスソースの作り方や市販のタコライスソースを使ったアレンジレシピから地元沖縄で作られた市販ソース、エバラ、カゴメで出している人気レトルトまでを紹介します。ぜひ…

レシピ

パックジュースに棒を刺すだけで作れる、簡単アイスキャンディーがツイッターで3万リツイート超えの話題となっています!ジュースを材料に使うのは一般的ですが、なんという発想の転換でしょう。詳しい作り方やアレンジを、…

アレンジレシピ 生姜 カクテル

おいしいジンジャーエールを自宅で簡単に手作りできること、ご存じですか?甘さも辛さも自分好みに作れちゃうんですよ。爽やかな味わいが魅力のジンジャーエール、作り方やアレンジレシピをご紹介していきましょう。

広島 牡蠣 レモン お土産 まとめ

広島は、国内外問わず人気の観光スポット。今回は広島のおすすめお土産ランキングをご紹介します。広島の名産品である牡蠣やレモンを使ったアイテムに、女子のハートをわしづかみのかわいいスイーツ、さらにはお好み焼きのお…

アレンジレシピ お弁当 唐辛子 レシピ まとめ

肉厚で柔らかく甘みがある「万願寺とうがらし」は、ビタミン豊富な京野菜。とうがらしなのに食べやすい「万願寺とうがらし」のアレンジレシピをご紹介します。調味料や組み合わせる食材を変えて、常備菜からお弁当、メインの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まとめ

スウェーデンを代表するインテリアとして人気を集める「ベルサ」。大きくインパクトのある葉っぱ模様がかわいく、キッチンや食卓に抜群の存在感を与えてくれます。わたしたちの生活に取り入れたい「ベルサ」には、どうのよう…

お弁当

「たんぽぽ肉巻き」は、いまインスタで注目されているキュートなデコおかずのひとつ。ころんとしてかわいいので、お弁当にもぴったりです。さっそく、たんぽぽ肉巻きの作り方やアイデアレシピをチェックしてみましょう。ほか…

wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...

ページTOPに戻る