ローディング中

Loading...

知っているようでじつは知らない、濃縮還元とストレートについて。果汁に熱を加えて濃縮し、冷凍保存してボトル詰めをするときに還元する方法、一方ストレートは採れた果汁に熱を加えず低温保存する方法と製法が大きく違います。その理由とは一体何……?

濃縮還元とストレートは別物?

あなたが今まさに手にしているその100%ジュースには、濃縮還元ストレート、そして生ジュースの3種類が存在します。
商品ラベルに書かれている濃縮還元とストレートという言葉、そもそもどういう意味だか分かりますか?わざわざ書き分けているんだから、きっと何か違いがあるはず……。そう思って調べてみたら、製法に大きな違いがありました。
濃縮還元とストレートそれぞれの製法によるメリット、そして期待できる肌や健康への効果についてもお話します。

濃縮還元とストレートの違いって?

濃縮還元タイプ

野菜や果物をすり潰して果汁の水分を飛ばし、5〜6倍まで濃縮させます。ペースト状になったものをその状態で冷凍保存。そして、商品としてボトルに詰めるときに濃縮したペーストに再び水分を加え、還元した製法で作られる飲み物が濃縮還元タイプです。

ストレートタイプ

フレッシュな野菜や果物をギュッとしぼり、その果汁を低温で保存します。そしてそれを容器に詰めて出荷され、スーパーやコンビニの商品棚へ。熱を加えていないから、食べ物の消化や代謝に必要な酵素のパワーは健在です。加えて、素材そのものの味も香りも生きたままです。

なぜ濃縮還元という製法があるの?

ところでなぜ、濃縮還元という製法が用いられるようになったのか。そこには、飲み物を製造する企業と消費者双方に、うれしいメリットがあったんです。

保存がきく

果汁に熱を加えて水分を飛ばし濃縮すれば、微生物の繁殖を抑えられるから長期間の保存が可能に。しかも、通常の5〜6倍近くまで濃縮するから保管しておくスペースを取らない、というメリットもあります。

低コスト

あなたが好きなオレンジジュースのほとんどは、生産量世界1位を誇るブラジル、アメリカで採れたオレンジがベース。現地で果汁をしぼって濃縮すれば、より多くのオレンジを日本に運べます。そしてあとは、日本側が出荷数に合わせて還元すればいいだけ。

旬の味をいつでも飲める

春夏秋冬、食べ物にはその季節だからこそおいしく食べられる旬があります。その旬で採れた果物や野菜を濃縮して冷凍で保存しておけば、変わらぬ味をいただけるというわけ。この製法があるからこそ、年間通して変わらぬおいしさのジュースを飲めるんですね。

栄養に違いはあるの?

熱を加えて5〜6倍に濃縮させて冷凍で保存する濃縮還元、これとは反対に素材をしぼっただけのシンプルなストレート製法。対極したふたつの製法によって作られた飲み物、含まれる栄養には違いがあるのでしょうか。
濃縮還元は熱を加えている分、ストレートに比べると消化や代謝アップに必要な酵素、そしてビタミンCや食物繊維といった栄養素が失われがち。また、濃縮したペーストに水を加えて還元するとき、砂糖を入れるから少し糖分が高めです。とは言え、そこまで驚くような大差があるわけではないようです。
ちなみに、金額面においてはかなりの差があります。濃縮還元タイプの飲み物1,000mlで200円前後に対し、ストレートタイプのジュースは400円前後と、200円の開きが。製法によって、ここまで金額も変わるんですね。

ストレートは美容・健康効果抜群

果物をそのまましぼっただけのピュアなストレートタイプの飲み物は、種類によって美容・健康に大きな効果が期待できるんですよ。

美白効果

オレンジジュースに含まれる豊富なビタミンCには、メラニン色素の沈着を抑えてシミを目立ちにくくする美白効果が期待できるんです。また、コラーゲンづくりにもひと役買ってくれるから、肌のハリ・弾力にも効果あり。

便秘解消

リンゴジュースに含まれる食物繊維には、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあります。腸内の環境がクリアになれば、口臭や体臭を予防できたり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを食い止める効果が期待できるんですよ。

アンチエイジング効果

グレープフルーツジュース特有のあの苦味の正体は「ナリンギン」と呼ばれるポリフェノールの一種。このポリフェノールには、活性酸素の働きを抑えて肌の老化を食い止めるアンチエイジング効果が見込めます。

ちなみに、生ジュースとは?

ちなみに、生ジュースとストレートジュースに違いはあるのでしょうか?生ジュースとはその名の通り、フレッシュなみかんやりんごをその場でしぼった完全なる生絞りドリンク。デパートや駅構内に設置されているジューススタンドで提供されているドリンクは、ほぼ生ジュースだと考えていいでしょう。

飲み物界がより豊かに

飲み物のラベルに表記されている濃縮還元とストレートの文字。いざ気になって調べてみたところ、製法による違いが潜んでいたのでした。濃縮還元という製法が生まれたことにより、場所を取らずに長期間保管できるほか、外国産のフルーツをここ日本でも気軽に飲めるようになったんですね。
あなたがいつも濃縮還元の飲み物を買っているのならば、今度はストレートタイプに変えてみてください。きっと味の違いに驚くはず。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

バイキング ホテル ビュッフェ

ホテルやレストランで聞く「ビュッフェ」や「バイキング」という言葉。「あれって結局どちらも“食べ放題”って意味でしょ」なんて思っていませんか?じつは違いがあるんです。ささっと読んで納得で…

お魚を正しく数えることができますか?日本にはものの数え方がたくさんあり、日本人であってもあやふやだったりします。ちょっと気恥ずかしくて、大人になった今では聞けないお魚の数え方、何がどう違うのかを確認して現代の…

パスタ

「パスタ」と「スパゲッティ」このふたつの言葉に疑問を感じたこと、ありませんか?違いなんてあるのでしょうか。もしあるとしたら、太さ?食感?形?分からない疑問は、解明してみましょう!違いや種類、正しい食べ方まで、…

たまごかけご飯をはじめ、出汁巻きやオムライスなど、何かとたまご料理が大好きな日本人。しかし、商品やお店によって「卵」と表記されているものもあれば「玉子」と書かれていたりなど、バラバラですよね。これらはいったい…

レシピ

いつもの料理にぎゅっとかけるだけで、その料理をますますおいしくしてくれる「カボス」。でも今あなたがしぼっているのは本当にカボス?それともすだち?カボスとすだちの違いから、上手にカボスをしぼる方法、カボスを使っ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

ランニングやサイクリングなどの激しめの運動をする際には、炭水化物とタンパク質をバランス良く摂っておく必要があります。それは、空腹のままだと運動中のエネルギー循環や筋肉の回復をスムーズに行えなくなってしまうから…

まとめ

一日のスタートである朝食は大事だといわれていますよね?今回は朝に特に何を食べるといいのかについてご紹介したいと思います。海外のニュースを元にお話ししますね。朝食を作るときに是非参考になさってください。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

ブロッコリー レシピ まとめ

ビタミンや葉酸が豊富に含まれている優秀食材ブロッコリー。サラダや炒め物などに添えるだけで一気に彩りもよくなりますよね。ですが、なかなか茹で加減が難しいのが難点です。そこで、今回は電子レンジでできるブロッコリー…

まとめ

ジューシーな鶏肉をカラッと揚げた唐揚げ。子供から大人まで大好きなメニューのひとつですよね。そんな唐揚げ、発祥は大分県宇佐市ということをご存じでしょうか。今回は唐揚げの発祥や、宇佐市でぜひとも食べてほしい唐揚げ…

yuitoss

美容に関する記事を書くことが好きです。