ローディング中

Loading...

広島県尾道市の因島で味わえる、新食感の絶品スイーツ「カフェオレ大福」。ヒルナンデスでも紹介されて、全国からお取り寄せが殺到しているんだとか。これを販売している菓子処「中島」には、ほかにも絶品スイーツがずらり!早速見ていきましょう。

ヒルナンデスで話題!カフェオレ大福

10月10日放送の、日本テレビ「ヒルナンデス」で、「カフェオレ大福」というスイーツが紹介されました。このカフェオレ大福は、今話題になっている広島の観光スポット、因島にある菓子処「中島」で売られているもの。

ヒルナンデスの放送以前にも、InstagramやTwitterでは、このカフェオレ大福が、絶品の新食感スイーツとして話題になっていました。お土産にもらっておいしかった、旅行中に食べた味が忘れられない、という口コミが多数投稿されています。

菓子処中島のある因島は、瀬戸内海しまなみ海道の中でも、本州、尾道よりに位置する人気スポット。ドライブやウォーキング、サイクリングなどの途中に、菓子処中島に立ち寄って、おやつ休憩をとる人も多いようです。

広島土産の新定番!「カフェオレ大福」とは?

カフェオレ大福は、コーヒー風味のアンに包まれた、たっぷりのホイップクリームが詰められた大福です。ほどよく上品な甘さのアンが、意外にもコーヒーのほろ苦い風味と絶妙にマッチしているんだとか。大福の生地は薄くて柔らかな求肥でできていて、これがふわふわのホイップクリームに最高に合うんだそうですよ。
そしてこの大福は、できたてのものと冷凍されているものが選べます。すぐに食べるならできたてのものがおすすめだそうですが、冷凍のものを溶けきらないのうちに食べてもおいしいとのこと。もちもちした生地と、まだ半分くらい凍ったアンとホイップクリームが、雪見だいふくのような食感になるという評判です。4年に1度開催される全国菓子博覧会では、全菓子博栄誉大賞や中小企業庁長官賞を受賞しています。

因島にある菓子処「中島」で買える!

菓子処中島は、しまなみ街道を尾道から車で約20分走ったところにある老舗のお菓子屋さん。若手菓子職人である中島さんが開発した、ケーキやシュークリームなどの洋菓子や、カフェオレ大福やわらび餅などの和菓子など、幅広いスイーツを製造、販売しています。

菓子処中島の看板メニューは、3種類の大福です。ヒルナンデスで取り上げられ、全国的に話題になっている「カフェオレ大福」のほか、「はっさく大福」や「いちご大福」にも定評があります。大福以外にも、口コミで人気の商品が多数あり、どれもすぐに売り切れてしまうほどなんですよ。

オリジナリティー溢れる商品たち

はっさく大福

はっさく大福は、ふわふわで柔らかい薄皮仕立ての求肥に、みずみずしくジューシーなはっさくの身を、白あんとともに詰めたものです。はっさくはイチゴ大福のように、フレッシュなものを使っているので、口の中でさわやかな香りが広がり、ほどよい酸味を味わえるそうです。

はっさくは因島の特産物でもあり、はっさくを使った大福はこの街の名物スイーツでもあります。はっさく大福を目当てに、菓子処中島に足を運ぶお客さんも少なくないようです。

はっさくわらび餅

はっさくわらび餅は、さわやかなはっさくの果汁と刻んだ皮が練り込んであるわらび餅です。はっさくの甘酸っぱい香りと、口当たりのいいプルプル食感を楽しめる人気商品。

冷蔵庫でしっかりと冷やされているので、サイクリングの途中で食べると、リフレッシュできるという評判ですよ。はっさくの香りを引き立てる上品な白蜜と、きな粉をかけていただきます。

シュークリーム

中島のシュークリームは、ハードな食感を楽しめるクッキーシューと、定番のふんわりしたノーマルシュー、サクサクで味わい深いパイシューの3種類あります。

中のクリームの種類も豊富で、バニラビーンズがふんだんに使われた香り高いカスタードや、みんなに親しまれているチョコレート、菓子処中島特製のわらび餅入りまであるんですよ。

中島の「カフェオレ大福」通販でおためしあれ

因島まで遠くて行けないという人のためには、ちゃんとクール宅急便で送ってくれるサービスまであります。画像を見ていて食べたくなったなら、ぜひお試しくださいね。

お値段は、5個入り1,000円、10個入り1,700円、15個入り2,400円。常温で約30分、または冷蔵庫で約2時間解凍し、冷たいうちに食べるのがおすすめですよ。

▼ご購入はこちらからどうぞ

おみやげにもおすすめ!

ヒルナンデスやTwitter、Instagramなどで評判になっているカフェオレ大福。口コミを見ても、みなさんこぞって高評価しています。お取り寄せは5個からなので、友達とシェアしたり、手みやげにしたりしても喜ばれそうですね。

行楽の秋ですから、美しい自然に囲まれた因島に遊びに出かけて、実際に菓子処「中島」に立ち寄ってみるのもよさそうです。お店でしか買うことのできない、はっさく大福やはっさくわらび餅、シュークリームも気になります。ぜひ、味わってみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:菓子処 中島
■住所:広島県尾道市因島重井町2260-18
■電話番号:0845-25-0107
■営業時間:7:00~20:00
■定休日:日曜日
■参考URL:https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34014830/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パスタ ペペロンチーノ お菓子 おやつ

大人になっても時々食べたくなる駄菓子。中でも根強い人気があるのが東京拉麺の「ペペロンチーノ」です。湯切りするとパスタに、そのまま食べるとラーメンとして楽しめ、とってもお得。そこで、人気の秘密をご紹介します。

京都 スイーツ お土産

流行に敏感な京都女子がこぞって通う和菓子店「吉祥菓寮」。きな粉を使ったスイーツが話題となっていますが、中でも予約半年待ちにまでなった幻の商品「焦がしきな粉のはんなりロール」をご存知でしょうか?今回は人気の秘密…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

横浜 お土産

中国の伝統菓子・月餅が、なんとミルクアイスに丸ごと入った「月餅アイス」が崎陽軒から発売されて、話題を呼んでいるんです!なんでもカチンコチンの、衝撃的な固さのアイスとのこと。そこで今回は、崎陽軒の「月餅アイス」…

白金台

美しい焼き菓子やシュトーレンで有名な、白金高輪のパティスリー「パッションドゥローズ」。ここのローズケーキが美しすぎると、話題になっています。この鮮やかな色は何からできているのでしょうか?味は?ここで、口コミも…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

横浜 お土産 まとめ

美味しいものばかりの横浜で、買って帰れば誰もが喜ぶ絶品お土産を厳選して「5」つご紹介します!ご飯のお供やあって嬉しい高級調味料まで!オンラインでも購入できますので是非ごらんください♫

スムージー オレンジ まとめ

スムージーとフレッシュジュースの専門店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポム ム ジュース)」に、5月で限定「ダブルリッチオレンジ」が発売開始!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

京都 スイーツ

京都・宇治で人気を誇る洋菓子店「シェアガタ」の抹茶テリーヌ。最近ではアメトークなど各メディアで取り上げられ、店頭販売が中止になるほどの人気ぶりなんです。今回は抹茶テリーヌについて、再現レシピや他の定番メニュー…

バー 東京

神出鬼没の移動式屋台「Twillo(トワイロー)」をご存知ですか? 開店場所は常に不定。唯一の場所についての手がかりは、店主が開店直前に告知するTwitterとFacebookの情報のみ。なかなかお目にかかれ…

wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...

ページTOPに戻る