ローディング中

Loading...

コーヒーフィルターを使った手作り加湿器、ご存じですか?冬になると乾燥して肌のカサカサや風邪の原因になり、加湿器を使っている人も多いはず。でもコーヒーフィルターの加湿器なら、電気代もかからず、しかもキュート!作り方とアレンジ法をご紹介します!

コーヒーフィルターで手作り加湿器

乾燥が気になる季節。朝起きると、昨夜たっぷり肌に含ませた化粧水がすっかり渇いて肌が乾燥していませんか。喉が乾燥すると風邪やインフルエンザも原因にもなります。肌と喉が水分をほしがっていますよ。

そんなとき、みなさんはどうしていますか?私は水を入れたコップを置いたり、濡れたタオルをハンガーにかけたりしています。加湿器を使っている人も多いのではないでしょうか。
加湿器を各部屋に置くのは大変だし、場所もとりますよね。わざわざ加湿器を買わなくても、コーヒーフィルターを使うと、とても簡単に手作りの加湿器が作れるんですよ。コーヒーフィルターを使った加湿器の作り方をご紹介します。

どうしてコーヒーフィルターなの?

では、どうしてコーヒーフィルターがよいのでしょう。ほかのものではだめなのでしょうか?その理由についてお話します。

吸収性の良さ

コーヒーフィルターが選べる理由は、“水分の吸収率がとてもよい”からです。インスタントではなく、豆でコーヒーを入れるときにフィルターを使っている人やドリップコーヒーを飲んでいるならわかると思いますが、お湯をそそぐとぐんぐん吸収していきますよね。ほかの紙ではこうはいきません。

おうぎ形

コーヒーフィルターには、おうぎ型と円すい形があります。おうぎ型は底の部分が台形になっていて、円すい型はとがっています。おうぎ型は100円ショップでも販売されているので、手作りの加湿器を作る場合は手軽に利用できて便利です。

コーヒーフィルター加湿器の作り方

コーヒーフィルター加湿器の材料と作り方です。まずは材料から。

材料

材料は、コーヒーフィルターと底が浅めの器、10円玉です。コーヒーフィルターは100円ショップにも売っていますし、器もありますよね。これなら材料費も安くすみます。今や100円ショップは、わたしたちも生活に欠かせない存在なのかもしれませんね。器が深いと花が開きにくくなってしまうので、浅めの器がおすすめです。

作り方

次に作り方です。

コーヒーフィルターを何枚が蛇腹に折って、底を切り離します。上の部分を好きな形になるように、はさみを使って切り込みを入れましょう。輪ゴムや糸で束ねて、花のように開きます。器に水を入れて、フィルターを挿せば完成です。ねっ!とても簡単でしょう。フィルターが大きいものや枚数が多いほど、加湿効果が高まるそうです。
バラの形にするには、まずコーヒーフィルターの底と側面をすべて切って、1枚のおうぎ形にします。次に角ばっている部分を切り、麺類などに入っているナルトみたいに、はさみでグルグル円を描くように切り込みを入れます。それを端のほうから丸めていきます。2~3枚のフィルターを使うと、一輪のバラができます。たくさん入れると、まるでバラの花束のようです。

10円玉を入れる

“なぜ、10円玉を入れるの?”そう思った人もいるのではないでしょうか。それにはちゃんと理由があります。10円玉を入れることで雑菌の繁殖が抑えられて、“きれいな水が保てる”からです。

エッセンシャルオイルをプラス

器にお水を入れたら、自分の好きなエッセンシャルオイルもプラスしてみましょう。よい香りに癒されて、心地よい眠りに誘われそうです。

こんなアレンジ方法も

フィルターの形

フィルターの形を自分でアレンジしてみるのもありですよね。先をとんがらせてみるとか、細かく切り込みを入れるとか、丸くするとか、はさみを上手に使ってあなたなりの作品に仕上げてみましょう。

和紙やフェルトでもOK

コーヒー用のフィルターじゃなくても、和紙やフェルトでも代用できます。和紙を使えば、和モダンな部屋に変身できるかも。和紙の折り紙だと、プレゼントにも最適です。きっと喜ばれますよ。キッチンペーパーを使ってもOK!です。フェルトを使った加湿器の作り方を映像でご紹介します。
フェルトにはさみで切り込みを入れて、くるくる巻いて留めれば完成です。フェルトは時々洗ってくださいね。洗えるフェルトを使うと便利です。一色ではなく、いろんな色のフェルトを使うとカラフルになりますね。フェルト加湿器、わたしも作ってみよう。

器をおしゃれにすれば可愛くできる

器にも凝ってみましょう。どんな器を選ぶかはあなた次第。可愛いものやシンプルなもの、和風なもの、器選びも重要なポイントです。おしゃれで可愛いオリジナルの加湿器を作ってみてくださいね。

大きい部屋は新聞紙とバケツで

小さな器だと大きな部屋では、加湿効果は得られないかもしれません。それなら、新聞紙とバケツを使って作ってみましょう。バケツに新聞紙をくるくる丸めて挿すだけです。英字新聞を使うとおしゃれですよね。

電気代0円のエコ加湿器

いかがでしたか?コーヒーフィルターや和紙、フェルト、新聞紙を使えば、電気代もかからず、とっても経済的です。日頃節約を頑張っている主婦のみなさんにとっては大助かりですよね。小さな器ならデスクに置いても場所もとらずにGOOD!お部屋に合わせて作ることができます。

みなさんも試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイカ

夏の風物詩、スイカ。大ぶりなものを見かけるとつい食べたくなりますね!でも、おウチの冷蔵庫で冷やすってちょっとむずかしくありませんか?そこで今回は、自宅で実践できるスイカの冷やし方をご紹介!キンキンに冷やして、…

じゃがいも レシピ

玉ねぎを電子レンジ5分で調理するねとめしが「絶品」とツイッターで話題になっています!使う材料は、玉ねぎ、コンソメやバター、ポン酢、黒胡椒のたった5種類。本当に簡単に絶品ねとめしが作れるのか、作り方やアレンジな…

レシピ まとめ

たっぷり野菜とトマトソースで煮込んだラタトゥイユ。おいしいラタトゥイユの基本レシピとトマト缶で作れる簡単アレンジ、パスタやお肉のソースとして使うアイデアなど、今回はラタトゥイユの魅力たっぷりの内容をご紹介。上…

しゃぶしゃぶ レシピ まとめ

おいしくて簡単に作れるしゃぶしゃぶは、あっさりとしていて食欲のないときや暑い季節にもおすすめです。昆布だしを使ったレシピや、野菜、魚がメインのレシピ、電子レンジで作れるレシピなど、本日はおすすめのレシピ20選…

ジェラート レシピ まとめ

製菓衛生師の資格をもつ筆者が、基本のバニラジェラートの作り方を伝授!手に入りやすいバニラエッセンスを使って、本格的な味に仕上げるコツも。アイスクリームメーカーがなくても簡単に作れる方法や、アレンジレシピもご紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

日本のレシピ本じゃ物足りない?そんなあなたには実用的で使える海外のレシピ本がオススメです。海外のものは見た目も日本のものと比べて素敵です。

レシピ まとめ

「クロックポット(スロークッカー)」をご存知ですか?日本ではあまり使われていませんが、アメリカではとってもメジャーな調理器具なんです!今回は「クロックポット」の便利な使い方をご紹介します♫きっと欲しくなります…

お菓子 ドリンク まとめ

最近テレビでも紹介された遊べる本屋「ヴィレッジ・ヴァンガード」。本屋さんだけどいろんなグルメ関連雑貨もあり面白い!と今だ人気の絶えない本屋さんです。まだ行ったことが無い人は、一度行くとハマるかも‥。

まとめ

100円ショップで買える便利な調理器具まとめをまとめました。なくても大丈夫ですが、あったら超便利!100円という大変リーズナブルな価格なのでチャレンジしやすいと思います。皆さんの生活をちょっと快適にしてくれる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レモン チーズケーキ サングリア

「カルディ」で数量限定で販売されるバッグセットがあるのをご存じですか?デザインもかわいらしく、中身も季節に合わせた充実したもので、すぐ売り切れてしまうほど。今回は2016年6月に発売した「レモンバッグ」のセッ…

銀座 フレンチ

歌舞伎座横にオープンする銀座ル・コチアでは、ランチ限定「銀座トリュフヌードル」が登場。パスタ×ラーメン “のびにくい”ハイブリッドヌードルが誕生しました。トリュフとスープが絡み合った贅沢なラーメンをいぜひこの…

ページTOPに戻る