ローディング中

Loading...

ホットトマトジュースダイエットは、1日1回眠る前に飲むだけでみるみる痩せられる、超シンプルかつ楽チンなダイエット法。飲み続ければ1ヵ月でマイナス5kgも夢じゃない!それでいて、美肌・疲労回復効果もあるホットトマトジュースって何者?

ホットトマトジュースダイエットとは?

痩せたい、美しくなりたい、肌もきれいにしたい。でも、制限付きのダイエットはしたくない。

今回ご紹介する「ホットトマトジュースダイエット」は、そんな世の中のわがまま女性たちの夢を叶えてくれる救世主と言えるでしょう。その名の通り、加熱したトマトジュースを1日1杯(200ml)飲むだけの、超シンプルなダイエット法。

「いやいやいや、熱を加えたら栄養が失われちゃうよ」と思いますが、トマトは加熱によってより強いパワーを発揮し、脂肪を燃やして代謝をアップしてくれるんです。では早速、気になる効果を見ていきましょう。

ホットトマトジュースダイエットの効果

便秘解消

トマトに含まれる豊富な食物繊維が、体のなかに溜まった頑固な老廃物を外に押し出して便の通りをよくしてくれます。辛い便秘で起こる、ぽっこりお腹を改善してくれるんですよ。また、温かいトマトジュースが体の芯から温めて、冷え改善に役立ちます。

脂肪燃焼

トマトの代表的な栄養と言えば、リコピン。このリコピン、体のなかについてしまった要らない脂肪を燃やしてエネルギーとして消費し、代謝をアップする働きに長けています。しかも、熱を加えると体への吸収率が4倍にもなるんだそう。

むくみ太り防止

むくみ防止にひと役買ってくれるのが、カリウムです。カリウムは利尿作用を促して、体のなかで増えすぎてしまったナトリウム(塩分)を外に出し、水分の量を保つ働きをしてくれるんです。午後になると足や顔、腕がパンパンになるむくみ太りの人にも効果あり。

肌も心も清く美しく

美白効果

トマトに含まれる豊富なリコピンには、シミやくすみの元となるメラニン色素の沈着を抑えて透明感にあふれた肌へ導く美白効果があります。シミやくすみがあるだけで、女性は老けて見えてしまいますから……。これを救うトマトはまさに、究極の美容サプリと言っても過言ではありません。

アンチエイジング効果

紫外線や睡眠不足、スマートフォンや液晶テレビのブルーライト、アルコールなどさまざまな刺激によって「活性酸素」の量が増えて肌が老化してしまいます。リコピンはこの活性酸素の働きを抑えて、ハリや弾力に満ちた肌へ近づけるアンチエイジング効果があるんですよ。

疲労回復効果

体がだるい、疲れたと感じるのは体の中に溜まった乳酸も原因のひとつ。豊富に含まれるクエン酸が乳酸を分解し、疲れにくい体づくりをサポート。また胃液の分泌を促す働きがあるので、疲れてなんだか食欲がない体にスーッとしみ渡り疲労を吹き飛ばしてくれるでしょう。

ホットトマトジュースダイエットのやり方

夜飲む

ホットトマトジュースは、夜に飲みましょう。これは、トマトに含まれるリコピンには成長ホルモンの分泌を促す働きがあるため。成長ホルモンの分泌がピークを迎える、夜がベストだと言えるでしょう。成長ホルモンには、新陳代謝を高めて脂肪を燃やしやすくする働きを持っています。

眠る前に飲む

脂肪を燃やす働きを持つ成長ホルモンのパワーをさらに引き出し、より代謝をアップさせるためにホットトマトジュースは、眠る前に飲んでください。より高いダイエット効果を望むのであれば、成長ホルモンが活発になる就寝前のタイミングを狙いましょう。

オリーブオイルを入れる

リコピンは油に溶け出す性質があり、一緒に摂ることで体への吸収率がさらに高まると言われています。もっとも相性がいいとされるのが、オリーブオイルです。しかもその吸収率は、通常の4倍。トマト(リコピン)とオリーブオイルはダイエッターにとって最強の組み合わせと言えます。

怖い落とし穴に注意

トマトジュースを買うときは、食塩無添加のものを選びましょう。摂りすぎてしまった塩分(ナトリウム)の濃度を薄めようとして体のなかの水分量が増え、体や足、顔がパンパンになってむくみ太りにつながってしまうケースがあるからです。

トマトジュースを買うときは、商品のラベルに食塩が入っていないかどうか、よーくチェックしてくださいね。

ホットトマトジュースをおうちで

実際にホットトマトジュースを作ってみましょう。スーパーやコンビニで買ったトマトジュースを1杯(200ml)をマグカップに入れて、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱するだけ。ちなみに、オリーブオイルを加える場合は大さじ1/2を加えてください。すぐに作れるので、ぜひおうちでトライしてみてくださいね。

飲んだあとはリコピンに任せて♩

温めることによってパワーアップするリコピンの底力を最大限に引き出す「ホットトマトジュースダイエット」は、1日1回コップ1杯(200ml)飲むだけの超簡単ダイエット。食べたいけど痩せたい、わがまま女子にはうってつけですね。

「喉が乾いたら好きなだけ飲んでいいよ」というわけではなく、夜眠る前がベストタイミング!甘やかし放題のわがままボディ、今こそホットトマトジュースの出番です。要らない脂肪は燃やしましょう、メラメラ、ガンガン。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マシュマロ スイーツ まとめ

名古屋の繁華街・栄の「シュシュルバー」は新しいマシュマロスイーツを販売しているということで、いまSNSで話題になっています。どんなスイーツなのか、人気の商品はなにか?などご紹介します。名古屋観光の際は立ち寄っ…

インド料理 ピザ トマト レシピ まとめ 東京

インドカレーにつきものの「ナン」ですが、2017年は、ナンをピザにして楽しむのが流行しそうだとPinterestでも取り上げられました。東京でナンピザが味わえる四谷のお店や、ご家庭でのレシピ、通販情報をご紹介…

食べても食べても太らない人っていますよね。うらやましいな、食べるとすぐに太っちゃってという方、痩せ菌を知っていますか?痩せ菌は、増やせば太りにくい体質に変わる可能性もある、魔法のような菌なのです。最近話題にな…

焼肉 牛肉 サンドイッチ

最近では多くの部位を提供する焼肉店が多いですよね。牛肉には25種類の部位がありますが、なかなか覚えられないものですよね。今回はその中でも女性に嬉しいローカリーな部位と言われている「サガリ」をご紹介したいと思い…

お雑煮 まとめ

お餅のような見た目と食べごたえが人気の「たま麩」。品薄状態がつづいて、入荷されれば即売り切れるくらいです。お吸い物に入れればよく味がしみて絶品なんですよ。人気の秘密やみなさんがどのように食べているか、アイデア…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

まとめ

ランニングやサイクリングなどの激しめの運動をする際には、炭水化物とタンパク質をバランス良く摂っておく必要があります。それは、空腹のままだと運動中のエネルギー循環や筋肉の回復をスムーズに行えなくなってしまうから…

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ 韓国料理

韓国料理の定番サムゲタンが炊飯器ひとつで作れるとしたら?しかも、簡単なのにすごくおいしいとしたら?これはもう作るしかないですよね!主な材料は鶏の手羽元。お好みで鶏胸肉を使ってもおいしく作れます。からだ喜ぶ簡単…

みなさんは、“幻のさば”とも呼ばれている「金華さば」をご存じですか?金華ハムなら聞いたことがあるけれど、金華さばは初めて聞いた、という方が多いのではないでしょうか。今回は、そんな金華さ…

yuitoss

美容に関する記事を書くことが好きです。