ローディング中

Loading...

皆さんは風邪を引いた時、何を食べますか。おそらく大半の人がお粥やゼリーなど食べやすくてあっさりとしたものと回答するのではないでしょうか。ですが、実は風邪の時にはチョコレートがおすすめなのです。今回はそんなチョコレートについてまとめました。

風邪の時こそチョコレート!

一言で風邪と言っても、高熱があった何も食べられない風邪、お腹に来る風邪など様々です。ですが、どのような風邪であったとしても共通しているのは、「消化に良い、優しい食べ物を食べること」ではないでしょうか。

日本では昔から風邪の時にはお粥と言った風習があり、その他にもすりおろしたりんごやゼリーなど、食べやすくてあっさりとしたものを食べる人がほとんどです。

ですが、実は風邪の時にチョコレートが良いことをご存じでしたか。信じられないかもしれませんが、チョコレートには、風邪の時にこそ摂取したい様々な成分が凝縮されていたのです。

チョコレートは万能薬?

チョコレートの歴史は実に古く、なんと紀元前2000年頃にまでさかのぼります。チョコレートの歴史をさかのぼると、紀元前2000年頃から見受けられるようです。当時、古代メキシコでは、チョコレートの原料であるカカオは神様の食べ物とされ、大変貴重なものとされていました。ちなみに、この頃はまだカカオ豆を覆っている果肉や繊維の部分を食べていたのだそうですよ。

いつからチョコレートとして食べるようになったのかと言うと、なんと偶然起こった山火事でカカオ豆の良い香りと味に気がつき、以降カカオ豆をすりつぶして食べる習慣が生まれたのだそう。いまや世界中で愛されているチョコレートは、偶然がもたらした産物だったのですね。

その後、16世紀初めのメキシコにて、アステカの皇帝モンテスマがチョコレートの持つ栄養価の高さを知り、薬として飲み始めたと言われています。当時はカカオ豆をドロドロにつぶした飲み物を「エクソコアルト」と呼んでおり、とうもろこしの粉やバニラ、唐辛子などのスパイスを加えて飲んでいたのだとか。

不老長寿の万能薬という事で、アステカの皇帝モンテスマは1日に50杯も飲んでいたそうですが、チョコレートにバニラと唐辛子が合わさったものなんて……いったいどのような味なのか想像がつきませんね。

チョコレートを食べるべき5つの理由

古くから、一部では不老長寿の薬として知られていたチョコレートですが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

1. ポリフェノールと亜鉛の力で免疫力強化

チョコレートには多くのポリフェノールが含まれています。このポリフェノールは抗酸化作用がとても強く、風邪などの体内に侵入してくるウイルスを除去してくれるほか、疲れやストレスからくるからだの酸化を防ぎ、免疫力を強化してくれるのだそうです。

また、あまり知られてはいませんが、チョコレートには亜鉛も含まれており、亜鉛も免疫力向上に効果があるのだそうです。普段の食事だけでは不足しがちな亜鉛。チョコレートで適量摂取していきたいですね。ぜひ、風邪やインフルエンザが流行する前のシーズンからはじめてみてくださいね。

2. カカオでからだを温める

チョコレートに含まれているカカオマスには、からだを温めてくれる効果があります。風邪の引きはじめなど、急にゾクゾクと寒気を感じることってありますよね。そんな時にはチョコレートがおすすめです。そのまま食べるだけでも良いのですが、より効果を実感したい場合はホットチョコレートにしたり、さらにはしょうがを少しプラスしたりするとよりいっそうからだがポカポカとしてきます。

これは風邪の時に限ったことではありませんが、からだの冷えは免疫力の低下につながります。食べ過ぎは良くありませんが、日頃から適度にチョコレートを摂取して、からだを温めておきたいですね。

3. つらい咳が楽になる

熱が下がっても最後まで残るのが咳ですよね。電車や仕事中など、咳を我慢しようと思えば思うほど喉がイガイガして苦しくなった経験はありませんか。そんな時にもチョコレートはおすすめです。

チョコレートに含まれているテオブロミンという成分には自律神経を調性し、気持ちを穏やかにしてくれるほか、喉の神経を鈍くしてくれるという作用があるのです。あまりにひどい場合は病院を受診しなければなりませんが、風邪の名残などであれば、喉の神経が敏感になっているために咳が続いている可能性がありますので、ぜひチョコレートで様子を見てみてくださいね。

4. 炎症を鎮める

チョコレートの原料であるカカオマスにはプロシアニジンという成分が含まれています。このプロシアニジンには抗炎症作用があり、風邪のほかにも頭痛や発熱、口内炎などにも良いとされています。

また、痛みを和らげる効果もあるので生理痛などにもおすすめです。毎月の生理痛が辛いけれどなるべく薬には頼りたくないという方はぜひ試してみてくださいね。

5. 食欲がない時の栄養補給

風邪を引き、熱が出たり咳がひどくなったりすると体力が奪われてしまい、バランスの取れた食事どころか、大好きなものですら食べられなくなってしまいますよね。ですが、風邪の時こそきちんと栄養を摂取しないと治りも遅くなってしまいます。そんな時にもチョコレートはおすすめです。

チョコレートには、ビタミンや食物繊維、ミネラルなどがしっかり含まれており、少量で満足感を得ることができます。無理せず栄養補給することができるのはありがたいですね。

風邪の時にチョコレートを食べる際の注意点

風邪の引きはじめはNG

風邪の時にこそ食べたいチョコレートですが、風邪の引きはじめに食べるのはあまりおすすめできません。と言うのも、チョコレートには少なからず鉄分が含まれています。風邪ウイルスはこの鉄分が大好きで、鉄分を摂取して増殖していくのだそうです。

つまり、風邪の引きはじめにチョコレートを食べてしまうと自ら風邪ウイルスを増やしていることになってしまいますので、食べる時期には注意しましょう。

お腹の調子が悪い時は控える

これはチョコレートに限ったことではないのですが、一般的にお腹の調子が悪い時はおかゆなどの消化の良いものが推奨されています。

チョコレートはビタミンやポリフェノールなど様々な栄養成分が含まれている一方で脂肪分が高く、胃での滞在時間長くて消化が悪いため、お腹の調子が悪い時はかえって症状を悪化させてしまう可能性があります。その際は風邪であってもチョコレートを控えるようにしておきましょう。

喉が痛い時はNG

先ほど、咳がひどい時にチョコレートはおすすめということをお伝えしましたが、喉に炎症を起こしている時は症状を悪化させてしまう可能性があるため、あまりおすすめできません。

チョコレートの苦み成分であるカカオマスは唐辛子などと同じ刺激物と同じ刺激物なため、たとえ風邪だとしても喉にくるものの場合はチョコレートを控えておいた方が賢明でしょう。

牛乳を先に飲まない

チョコレートを食べる際は牛乳を飲むという人もいるかもしれませんが、風邪の時にはあまりおすすめできない組み合わせです。

牛乳などの乳製品を摂取すると胃に膜が張られます。アルコールを飲む前などはこの膜の効果によってアルコールの吸収率が悪くなるため良いのですが、チョコレートを食べる前に牛乳を飲んでしまうと、先ほどご紹介したチョコレートがもたらす様々な効果が薄れてしまうのです。

ですが、どうしても牛乳と一緒にチョコレートを食べたい場合は、ホットチョコレートにするか、チョコレートを先に食べて後から牛乳を飲むようにしましょう。

食べ過ぎに注意

これはチョコレートに限ったことではありませんが、いくらからだに良いとは言え、食べ過ぎは良くありません。
意外なことに、チョコレート自体はそれほど太る食べ物でもなく、むしろからだに蓄積された脂肪を減らしてくれる効果があるのですが、この効果を実感するためにはある程度の運動も必要です。

風邪などの安静時はどうしても運動量が減り、また、便秘にもなりやすくなるため、摂取したチョコレートの脂肪分やカロリーがそのままからだについてしまうため、ほどほどの量にとどめておくようにしましょう。

食べるならダークチョコレートがおすすめ!

チョコレートが持つ様々な効果や食べ方についてご紹介しましたが、せっかく食べるのであればより高い効果が得られるチョコレートを選びたいですよね。

そんな時はカカオ70%以上、一般的には「高カカオチョコレート」と言われる苦めのものをおすすめします。カカオの含有率が高いほど、ポリフェノールやビタミン量も多く、より高い効果を実感することができますよ。

また、ミルク感が強いチョコレートに比べるとカロリーが低い場合が多いので、そういった点でもおすすめです。

風邪に効くチョコレートのおすすめレシピ3選

ジンジャーホットチョコレート

カップに、チョコレートと牛乳を入れ、電子レンジで様子を見ながら加熱します。チョコレートが溶け、カップが温まったら電子レンジから取り出し、しょうがのしぼり汁を加えて混ぜたら完成です。

チューブのしょうがでも良いですが、生のしょうがの方が香りが良く、からだがポカポカとしてくるのを実感できますよ。

チョコレートワッフル

片手で食べやすいワッフルもおすすめ!

フードプロセッサーに強力粉・薄力粉・塩・砂糖・イースト+温水をセットし、なめらかになるまで混ぜたら柔らかくしたバターを加え、さらになめらかにします。

生地の上下をまんべんなく機械にかけて生地の端を引っ張り、薄い膜が出来たらチョコソースを入れ10秒ほど再び機械にかけます。

生地ができたら乾燥しないようラップをかぶせて60分一次発酵させます。ガス抜きをしたら、ワッフルメーカーで弱火で片面2分30秒ほど焼けば完成です。

カカオ含有率が高いダークチョコレートを使えばポリフェノールも摂取できますし、喉が痛い場合ははちみつをかけていただくのもおすすめですよ。

アボカドとチョコレートのプリン

材料はチョコレート、アボカド、はちみつの3つだけ!

まず、チョコレートを溶かし、ボウルにアボカドを入れてペースト状にします。そこに、チョコレートとはちみつを入れてミキサーにかけ、クリーミーになったら盛り付けて完成です。

チョコレートとアボカドの栄養素、そして抗炎症作用があるはちみつも同時に摂取できる優秀レシピですよ。

チョコレートで風邪に負けないからだを作ろう

風邪の時こそ食べたいチョコレートとチョコレートを使ったおすすめレシピ、いかがでしたか。食べる量や食べ方などいくつか注意点はありますが、うまくタイミングを合わせれば様々な効果を発揮してくれるチョコレート。

集中力を高めたい時やリラックスしたい時などにもカバンに入れておくと良いですよね。毎日適度にチョコレートを取り入れて、風邪に負けない丈夫で健康なからだを作っていきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ 韓国料理

韓国料理の定番、ビビンバを自宅で作った場合、献立は何にしますか?ビビンバ1皿だけでは、物足りませんよね。今回は、ビビンバに合う献立、スープに副菜、魚料理、揚げ物などおすすめレシピを厳選15品ご紹介します。ぜひ…

かき氷 チョコレート スイーツ

コリアンデザートカフェ「ソルビン」に、日本初上陸1周年を記念した季節限定メニュー「チョコモンスターソルビン」が登場。ビジュアルもボリュームも迫力満点なスイーツ。韓国でも話題となった商品です♩

天ぷら 和食 レシピ まとめ

サクッと軽く食べられてうれしい天ぷら。定番の具材はもちろんですが、これまで揚げたことのない具材で、新鮮な天ぷらを楽しんでみませんか?ユニークな野菜系、主役級のお肉・お魚系、スイーツ系までご紹介します!

バター レシピ

さまざまな輸入食品を扱うセレクトショップ「カルディ」。中でも「たらこスプレッド」というたらこを贅沢に使ったバターが爆発的に売れているのをご存知でしょうか?今回は、「たらこスプレッド」を使った時短×…

豚肉 オクラ レシピ

ヘルシーでさっぱり食べられる豚肉料理「みょうがとオクラの豚肉巻き」をご紹介します。肉巻きの具材が、オクラとみょうが、大葉ととてもヘルシーなので、お肉を食べていても罪悪感なし!レンジのみで簡単にできるのでとって…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですがイマイチわからない人も多いのでは?そんな人のために「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてください!…

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

レシピ

旬である秋のうちにたくさん食べておきたい、秋刀魚。今回は、秋刀魚の蒲焼きをビストロ風にアレンジしたレシピをご紹介します。甘辛のバルサミコソースとごぼうが、さんまのおいしさを引き立て、普段とは違う味わいを楽しめ…

和菓子

あんころ餅を食べたことはありますか?おはぎにもよく似ていますが、中のお餅は米の粒が残らない状態までついた、もっちもちのお餅でできているんですよ。お土産でも人気で、代表的な地域があるのも特徴です。今回は、あんこ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...