ローディング中

Loading...

京都観光の際にぜひ食べたいグルメのひとつ「湯葉」。京都には美しい四季を眺めながら、おいしい湯葉を食べられるお店がたくさんありますよ。今回は湯葉がおいしいお店を12軒ご紹介します。京都観光の際にはぜひ参考にしてくださいね。

京都に行ったら食べたい湯葉

京都のグルメというとお豆腐と一緒に湯葉を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。湯葉は栄養価も高く良質なたんぱく質をはじめ、イソフラボンなど、 女性に嬉しい成分を多く含むのも魅力です。
京都の湯葉を食べられるお店を12軒ご紹介します。観光地に近く、アクセスのよいお店が多いので、ご旅行の際はぜひ参考にしてくださいね。

中国から伝わってきた湯葉

湯葉は中国から禅僧によって豆腐と一緒に日本に伝えられたといわれています。湯葉は大豆食品なので禅宗のお寺で精進料理の材料としても使われるようになり、京都のお坊さんにとても重宝されたそうです。肉や魚を禁止する仏教食で、湯葉は貴重な植物性タンパク源でもありました。京都には湯葉を作るのに必要なきれいな水があったのも、湯葉が京都に根付いた理由のひとつでもあります。
京都では「湯葉」と書き、湯波槽に移して熱を加え、膜の端に串を入れて引き上げて作るため、仕上がりが平たいのが特徴で、日光の「湯波」とは少し違います。

1. 松籟庵(しょうらいあん)

嵐山の有名観光スポット、渡月橋を川沿いを上流に向かって歩き深い木立の中にある隠れ家のようなお店です。四季折々の自然の移ろいを感じることができますよ。室内には書画家である女将の書画が飾られています。おいしいお食事以外にも自然と書画を楽しめる贅沢な空間です。窓際のお席を希望する場合は予約がベターです。

松風(コース)

旬の食材を満喫できるコースです。お昼は5,800円、夜は6,300円です。季節ごとに食材はかわりますが、生湯葉のお造りを楽しめます。湯豆腐や揚げ出し豆腐等、コースには豆腐がたっぷり含まれヘルシーですが、品数が多いのでおなかいっぱいになりますよ。湯豆腐はなんとおかわりもできます。お出汁の味が活かされているのでじっくり味わいたいですね。これから肌寒い季節になりますし、あたたかい湯豆腐でほっとあたたまりませんか。

店舗情報

■店舗名:松籟庵(しょうらいあん)
■最寄駅:阪急嵐山駅
■住所:京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
■電話番号:050-5869-2083(予約専用番号)
075-861-0123 (お問い合わせ専用番号)
■営業時間:[月~木] 11:00~17:00(L.O.16:00)[金・土・日・祝]11:00~20:00
■定休日:年中無休(但し年末年始を除く)
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26003826/
■公式HP:http://www.shoraian.jp/

2. 喜幸(きいこ)

四条河原町から徒歩圏内ですが、細い路地にあるので少し見つけづらい場所にあります。でも、この細い路地が昔ながらの京都の風情を楽しむことができますよ。店内はカウンターメインでこじんまりしています。観光の方も常連の方も通う人気店です。
壁には『裸の王様』や『オーパ!』で知られる小説家、開高健さんが「この店ではいい雲古が出るものを食べさせてくれます。保証します」と書かれた色紙も飾られていますのでぜひチェックしてくださいね。

湯豆腐

こちらのお店のメニューは毎日女将さんが手書きで用意されています。新鮮で旬の食材が味わえるのが嬉しいですね。湯豆腐にはお豆腐、湯葉、春菊、椎茸が入っています。透き通った美しいお出汁と柔らかい味わいのポン酢が食材の味をより引き立てています。
生湯葉の椀物には生湯葉がたっぷりと青菜、あんが盛り付けられています。京都ならではの薄味のあんに山葵のアクセントが上品な味わいです。

店舗情報

■店舗名:喜幸(きいこ)
■最寄駅:京阪線河原町駅
■住所:京都府京都市下京区西木屋町通四条下る船頭町202
■電話番号:075-351-7856
■営業時間:17:00~22:00
■定休日:月曜・火曜
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000847/

3. 嵯峨豆腐 森嘉(さがどうふ もりか)

嵯峨嵐山にあるお豆腐屋さんです。嵐山の観光スポットからははずれたところに位置しますが、人気店で大量に買って帰る方も多いですよ。お店といっても工場の直売所でカウンター等はなく、店頭でお店の方が注文をとってくださいます。お豆腐を作っているところをのぞくこともできますよ。

飛龍頭(ひろうす)

人気の飛龍頭(ひろうす)は1個205円。銀杏とたっぷりの生のユリ根をがお豆腐の生地に入っていて、油でからっと揚げられています。お持ち帰りはもちろんですが、その場で食べたい方にもおすすめのひとしなです。揚げたてをひとくち食べると中からほっくりとしたユリ根が出てきますよ。
嵯峨豆腐は1丁450円。冷ややっこにも湯豆腐におすすめのお豆腐です。お豆腐は生ものですので、出来立ての当日中にいただきましょう。

店舗情報

■店舗名:嵯峨豆腐 森嘉(さがどうふ もりか)
■最寄駅:JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅・京福電鉄嵐山駅 
■住所:京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42
■電話番号:075-872-3955
■営業時間:8:00~18:00 
■定休日:水曜・第3第4火曜
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26002454/
■公式HP:http://sagatofu-morika.co.jp/index.html

4. 南禅寺 順正(なんぜんじ じゅんせい)

南禅寺は境内に水路閣があることでとても有名な寺院です。紅葉の時期は特に美しく、たくさんの方が訪れる人気スポットです。その南禅寺はおいしいお豆腐の食べれるお店がたくさん並んでいます。そのうちのひとつ「順正」をご紹介します。きれいなお庭や池泉を眺められるテーブルや個室があり、四季の美しさを眺めながらお食事が楽しめます。

ゆば

こちらのおすすめはお豆腐と湯葉です。このコース2,570円で湯葉鍋が味わえますよ。この湯葉鍋は銅の鍋に豆乳が張ってあります。温めて、膜が張ってくるのを待ち、できたての湯葉をすくってポン酢をつけていただきます。しばらくすると、また鍋に膜が張ってきて……というのを繰り返します。濃厚な大豆のお味でとても贅沢な鍋です。
「おてまえどうふ」というコースでは同じく豆乳を張った鍋が運ばれてきて、そこで自分でお豆腐を作っていただきます。どちらもなかなか他ではできない体験ですよね。

店舗情報

■店舗名:南禅寺 順正(なんぜんじ じゅんせい)
■最寄駅:京都市営地下鉄東西線蹴上駅
■住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町60
■電話番号:075-761-2311
■営業時間:11:00~21:30
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001013/
■公式HP:http://www.to-fu.co.jp/

5. 眺河 先斗町~華~(ながめがわ ぽんとちょう はな)

京都のガイドブックによくのっている先斗町にある懐石料理のお店です。四条河原町から歩いてすぐでアクセスは抜群。鴨川に面していて、鴨川の流れの音を聞きながらお食事が楽しめます。個室やテラス席もあり、夏には納涼床のお席が用意されますよ。先斗町というと入りづらいイメージもありますが、こちらは初めてでも入りやすいお店です。

若草 眺河御膳ながめがわ

盛りだくさんのランチセットは2,800円です。先斗町で景色の良いところでのランチなので、リーズナブルな価格設定です。こちらのランチには京生湯葉のお造りもセットになっています。クリーミーでコクのある湯葉はぜひ食べたい一品です。天ぷらは天つゆもついてきますが、用意してあるお塩でいただくのもおすすめです。素材の味が引き立ちますよ。

店舗情報

■店舗名:眺河 先斗町~華~(ながめがわ ぽんとちょう はな)
■最寄駅:阪急河原町駅・京阪祇園四条駅
■住所:京都府京都市中京区先斗町通四条上ル東側8軒目鍋屋町232-10
■電話番号:050-5868-4976(予約専用番号)
075-255-5544 (お問い合わせ専用番号)
■営業時間:
ランチ11:30~15:00 (LO14:00)
ディナー17:00~23:00 (LO21:30)
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26015620/
■公式HP:http://c-and-d.net/nagame/

6. とようけ茶屋

今から100年以上も前の明治30年に創業された老舗のお豆腐屋さんです。お食事だけでなく、店頭でのお豆腐販売もされています。豆乳やお豆腐を使ったスイーツやせっけんも置かれていますよ。より気軽にリーズナブルに京都のお豆腐や湯葉を味わいたい方にぜひおとずれていただきたいお店です。

生ゆば丼

なんと生ゆば丼は860円です。ごはんの上に生湯葉がたっぷりのせてあり、甘辛いあんがかかっています。生姜のアクセントが甘辛いあんにぴったりです。この生ゆば丼をお目当てに来てる方が多い人気メニューです。
10種類ほどの具とお豆腐を湯葉で包んだふくだわら(262円)はとようけオリジナルのオススメ商品です。お持ち帰りもできるので、お土産に買って帰るのもいいですね。

店舗情報

■店舗名:とようけ茶屋
■最寄駅:北野白梅町
■住所:京都府京都市上京区今出川通御前西入ル紙屋川町822
■電話番号:075-462-3662
■営業時間:11:00~15:00
(物販)10:00~18:30
■定休日:木曜日(25日は営業)・月1回不定休
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260501/26001508/
■公式HP:http://www.toyoukeya.co.jp/

7. こんなもんじゃ

四条烏丸の近くにある錦市場。ここは京都のおいしいものが集まる商店街、地元の方やお商売をされてる方もお買い物に来る有名どころです。その錦市場に店を構える「こんなもんじゃ」は豆腐の販売だけでなく、食べ歩きもできるお店。

豆腐ドーナツや豆乳スイーツも人気ですよ。錦市場にはこのように食べ歩きのできるものを取り扱っているお店が多くあります。ちょこっとずついろいろ食べたい方におすすめです。

生ゆば刺し

スイーツだけでなく、生ゆば刺しも気軽に食べられます。分厚い生湯葉が4枚入って300円です。大豆の旨みをしっかり味わうことができますよ。醤油や山葵をつけてどうぞ。
京ドッグ(250円)という甘いお豆腐を使ったアメリカンドッグは他には珍しいメニューです。ケチャップ&マスタード、もしくはお豆腐タルタルソースでいただきます。いろんな豆腐・豆乳メニューがあり、こんな食べ方があるんだ!と新しい発見がありますよ。

店舗情報

■店舗名:こんなもんじゃ
■最寄駅:四条烏丸駅
■住所:京都府京都市中京区堺町通錦小路上ル中魚屋494
■電話番号:075-255-3231
■営業時間:10:00~18:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000440/
■公式HP:http://www.kyotofu.co.jp/

8. 嵯峨野

嵐山の渡月橋から歩いて5分ほどの天龍寺があります。その境内の近くにある数奇屋風の純日本建築のお店です。緑に囲まれとても雰囲気のある店構えです。紅葉の季節は大変混雑する嵐山ですが、このお店のまわりには凛とした静かな空気が流れています。お座敷から見える庭園の紅葉もすばらしいですよ。
夏には鵜飼鑑賞とセットになったお食事プランも人気です。

湯豆腐

メニューはこの湯豆腐コースのみです。10品セットで一人前3,800円です。一年を通して湯豆腐が味わえますが、夏は湯豆腐のほかに辛子豆腐や三輪の冷やしそうめんを選ぶこともできます。湯葉はデザートに使われています。真っ白でなめらかな口当たり、ラズベリーソースがトッピングされた湯葉プリンです。豆乳の味がしっかりして、程よい甘さ。ボリューム満点のコースを締めくくるのにぴったりなデザートです。

店舗情報

■店舗名:嵯峨野
■最寄駅:蹴上駅
■住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45
■電話番号:075-871-6946
■営業時間:11:00~19:00
■定休日:7月第4水曜と木曜、12/30、31、1/1 
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26000814/
■公式HP:http://www.kyoto-sagano.jp/index.html

9. 嵯峨とうふ 稲

嵐山の天龍寺門前にある湯豆腐と汲み上げ湯葉が有名なお店です。大豆からこだわり、京都のきせいな水と使って作ったお豆腐と合わせて京野菜や京漬物を味わえます。お食事のできる嵯峨とうふ 稲の隣にはおみやげを買える嵐山さくら餅 稲があります。嵐山のおみやげがそろうので、お食事の際に合わせて寄りたいですね。

手桶くみあげ湯葉御膳

湯葉がメインのセット、お値段は1,620円です。手桶くみあげ湯葉というのは、本当に手桶の形をした器に入って出されます。たっぷりの湯葉は舌触りがなめらかで濃厚なお味です。かつおだしとポン酢でいただきます。生麩田楽や嵐山名物のわらび餅もセットになっています。白ご飯ではなく、五穀米なところも女性には嬉しいですね。
1階のカウンターでは湯葉ソフトクリームがテイクアウトできます。さっぱりとした味わいの湯葉ソフトもぜひチェックしてくださいね。

店舗情報

■店舗名:嵯峨とうふ 稲
■最寄駅:嵐山駅
■住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
■電話番号:075-882-5809
■営業時間:11:00~18:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26014024/
■公式HP:http://www.kyo-ine.com/

10. 豆水楼 木屋町本店(とうすいろう)

鴨川沿いにある豆腐懐石のお店です。細い路地にあるお店なので、この大きな提灯を目印にしてくださいね。大正時代につくられたという町家をお店にされたそうで、京都の歴史を感じられます。夏には納涼床のお席も用意されますよ。おぼろ竹筒豆腐は通信販売もされています。

昼懐石

湯葉のお造りからかわり豆腐まで豆腐づくしの昼懐石は3,200円です。上品に器に盛り付けられた湯葉のお造りはとてもクリーミー。湯豆腐はシンプルだからこそお豆腐の甘味をじっくり味わうことができます。湯豆腐には生麩もあり、もちもち食感でお豆腐とはまた違ったおいしさです。お茶漬けと一緒に出されるすぐきというカブの一種の漬物も京都ならではものなのでぜひ味わってくださいね。

店舗情報

■店舗名:豆水楼 木屋町本店(とうすいろう)
■最寄駅:山上駅
■住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町517-3
■電話番号:075-251-1600
■営業時間:[月~土] 11:30~14:00(L.O) 17:00~21:30(L.O)
[日・祝] 12:00~20:30(L.O)
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26001548/
■公式HP:http://www.tousuiro.com/

11. 祇園 京料理 花咲

京都といえば行ってみたい祇園。こちらのお店は祇園花見小路からすぐの場所にあります。舞妓さんの手配もお願いできることができ、お座敷遊びもできるかも!? 接待等のビジネスから、両家顔合わせや記念日等の特別な日、そして観光の際にも、と幅広いシーンで利用できるお店です。
メニューは毎月変わり、春夏秋冬されぞれの旬のものを用意してくださります。毎日市場で仕入れる賀茂茄子、万願寺唐辛子等の京野菜が味わえるのも嬉しいですね。

ミニ懐石

お昼で一番人気の懐石料理料理です。季節ごとに変わる旬の食材をじっくり楽しんでくださいね。京浅漬けのにぎりは色鮮やかでとても可愛らしいです。あっさりとした味わいでしめにぴったりです。わらび餅のデザートもついておなかいっぱいになれますよ。
こちらのお店の湯葉はまろやかでお造りや煮物に使われたりとコースやその季節により調理方法が変わります。

店舗情報

■店舗名:祇園 京料理 花咲(はなさき)
■最寄駅:京阪電鉄本線祇園四条駅
■住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-17
■電話番号:075-533-3050
■営業時間:
ランチ12:00~14:00(L.O)
ディナー17:30~21:00(L.O)
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000246/
■公式HP:http://www.gion-hanasaki.com/

12. ゆばんざい こ豆や 錦店

錦市場にある湯葉の専門店です。国産大豆にこだわり、湯葉は1枚ずつ丁寧に職人さんが手作業で引き上げているそうです。湯葉はお取り寄せもできるので、遠方の方はぜひ公式HPをチェックしてくださいね。HPにはおいしい湯葉料理のレシピも公開されています。レパートリーの多さにびっくりしますよ。

ゆば御膳

メニューにはずらりと湯葉料理が並びます。ゆば御膳は引き上げ湯葉のお造り、汲み上げ湯葉のお造り、湯葉丼もセットになって2,470円です。湯葉丼の湯葉は引き上げか汲み上げかを選ぶことができるそうです。お造りでしっかり食べ比べをしたいですね。
湯葉といえば白色ですが、こちらのお店では緑豆を使って作る緑色の湯葉もあります。他にはない湯葉なので、ぜひ食べてみたいひとしなです。湯葉のデザートもありチーズケーキには汲み上げ湯葉が使われていますよ。

店舗情報

■店舗名:ゆばんざい こ豆や 錦店
■最寄駅:烏丸駅
■住所:京都府京都市中京区錦小路通東洞院東入ル リベルタス錦小路 3F
■電話番号:075-221-7300
■営業時間:
ランチ11:30~14:30
ディナー17:30~23:00(L.O.22:00)
■定休日:水曜(祝日・祝前日の場合は営業)
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26003563/
■公式HP:http://www.ueda-yuba.co.jp/

京都へ行ったら湯葉を食べよう!

いかがでしたか?京都には湯葉やお豆腐が食べられるお店がいっぱいですね。どこのお店も京都の有名観光地の近くにあるので、計画も立てやすいですよ。肌寒くなり京都は紅葉でとても美しい季節になります。紅葉を楽しんだあとは優しい味わいの湯葉やあたたかい湯豆腐でほっと一息つきませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

まとめ

大人気のエビフライですが、いつも同じようなレシピで作っていませんか?そこで今回は、ちょっと目先を変えたエビフライのレシピをたくさんご紹介します!サッパリ&ヘルシーで人気の揚げないレシピや、変わり種のレシピが満…

アボカド レシピ まとめ パスタ サンドイッチ

サラダや付け合わせに大活躍の「アボカド」。ソースやディップにすれば、活躍の場がさらに広くなりますよ♩今回は忙しいときにうれしい短時間で作れるソースから、パスタと相性ぴったりのレシピまでたっぷり14選ご紹介しま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

明大前 カフェ 喫茶店 まとめ

喫茶店が少ないと言われる明大前。確かに多くはないけれど、個性的で魅力あふれる喫茶店は存在する。流行に流されずに、ただ、確固たる空間を提供してくれる場所。その一つひとつにスポットを当ててみた。

デート 赤坂 串揚げ まとめ

赤坂でちょっとお高い串揚げなんていかがですか。 カップルでも行けそうです。

渋谷 ランチ ハンバーグ まとめ

渋谷は美味しいランチを出すお店がたくさんある中から、特に美味しく手頃なお店をまとめました。

パン パン屋 まとめ

東京南部から横浜近郊でハード系パンが美味しいパン屋さんを実際に食べてみた感想で厳選してまとめてみました。妙蓮寺 ブーランジェリー14区を新しく追加。ここのパン屋さんも美味しいですよ。

大阪 デート カフェ 女子会 おしゃれ まとめ

大阪で何度も行きたくなるような、そしてデートにピッタリなオシャレなカフェの名店をまとめてみました。どこもゆっくりまったりできるカフェばかり。大阪にいる方も、観光で大阪に行く方も、ちょっとひと休みしに立ち寄って…

居酒屋 まとめ

昼間から飲んだくれたい。そんな願望ありますよね。でも都内で昼から飲める店って意外と少ないんです。そこで今回は「都内で昼酒のできる店10選」をご紹介。寒い冬に昼からビール?熱燗?最高です。

カフェ 吉祥寺 まとめ

「野菜が足りてない!」と思ったときにはオーガニックカフェがおすすめです。厳選した食材を使ったおいしい料理ならきっと身体も心も健康的に満たされるはず。今回は吉祥寺のオーガニックカフェをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

オムレツ ハンバーグ

夏にぴったりの、青春胸キュンドラマ『好きな人がいること』で登場した「オムバーグ」が、話題になっています。ひと手間かけて丁寧に作れば、ドラマと同じくおいしそうなオムバーグができますよ。ノーマルなレシピとアレンジ…

和菓子 お土産 饅頭 おやつ スイーツ お菓子

みなさんは「都まんじゅう」をご存じですか?八王子「つるや製菓」の都まんじゅうが有名ですが、実は全国各地に都まんじゅうがあるんです!そんな全国で愛されている都まんじゅうの特徴やカロリーを徹底調査しました!

kie_0330

京都に生まれ、大阪で育ち、今は神奈川在住です。お出かけ、食べること...

https://twitter.com/Kie_0330