ローディング中

Loading...

連載:アーユルヴェーダに魅せられて〜究極のシアワセ思考法〜

崩れたバランスを整える療法のひとつとしておすすめの、スリランカカレー。今回は自宅で簡単に作れるスリランカカレーのレシピをご紹介します。とってもヘルシーで美容によいとされている料理なので、食べるだけできれいになるんだとか!ぜひお試しあれ。

2016年のブーム。スリランカカレーとは

2016年のカレー業界で注目されているスリランカカレー。日本では大阪を起点に人気が高まり、現在では東京にも出店が増え、じわじわとブームが来ています。

スリランカカレーとは、「ライスを囲むようにカレーや副菜を盛りつけたワンプレート式」
を基本とするスリランカ料理のこと。

現地スリランカのレストランでは、1種類だけのカレーが出てくることはなく、3種類以上のカレーがご飯の上にかけられて出てきます。それらをお好みでぐちゃぐちゃに混ぜて、いろいろな味を一緒に楽しむのも、スリランカカレーの魅力のひとつといえるでしょう。

スリランカカレーの特徴は

スリランカカレーの一番の特徴といえば、ココナッツミルクをベースにしていること。そのため、基本的にマイルドな味に仕上がります。

油を多用しないのでさらっとしていて、野菜たっぷりでとってもヘルシー。また、スリランカは仏教国なので宗教的な理由での食材の制限が少なく、小さな島国であることから、スリランカカレーには魚が多く用いられます。

具材としてはもちろんのこと、日本のかつお節のような感覚で、干した魚の出汁を使用することも、スリランカカレーの大きな特徴。これによって野菜だけのカレーにも独特な味の奥行きが生まれます。

スリランカのアーユルヴェーダ施設でも毎日カレーを。

今年の2月、私はスリランカに10日間滞在し、アーユルヴェーダの施設での治療を体験しました。

アーユルヴェーダの診察・診断を受け、オイルトリートメントやハーブシップなどの治療、ハーブ薬の処方などにより、身体のバランスを整えてもらいました。

もちろん食事もアーユルヴェーダに基づいたスリランカ料理が用意されており、ビュッフェスタイルの食事の中で、毎日のようにスリランカカレーが提供されていました。

以下の写真は私がそこで実際に食べていた食事たちです。
施設では肉は使用せず、魚や野菜を中心にした食事となっていて、数種類ものスパイスの相乗効果を感じられる、とても消化のよい食事でした。

野菜たっぷり!スリランカカレーレシピ

スリランカカレーには様々な食材を使用しますが、今回はよりヘルシーで消化によい、新鮮な野菜たちとオリジナル特製スパイスを使ったレシピをご紹介します。

材料

・カボチャ      4分の1個
・ズッキーニ     2分の1本
・タマネギ      4分の1個
・ダル(豆)     1カップ
・ココナッツミルク  1カップ

・ターメリック    小さじ2分の1
(BHCLオリジナルスパイス)
・フェネグリーク   小さじ2分の1
・コリアンダー    小さじ1
・カルダモン     小さじ2分の1
・シナモン      小さじ2分の1
・クミン       小さじ4分の1
・ブラックペッパー  小さじ2分の1
・ギー        適量
・塩         小さじ2

作り方

①タマネギは薄くスライスし、カボチャ、ズッキーニを食べやすい大きさにカットする。

②鍋にギーを入れ、火つける。温まったらスパイス、塩を入れる。

③香りが立ってきたところにタマネギを入れ、弱火でしんなりするまで炒める。

④ダルを入れ、ダルが浸る位の水を入れ、柔らかくなるまで煮る。

⑤カボチャを入れ、カボチャが食べ頃になる少し手前でズッキーニを入れる。

⑥全ての野菜が丁度良い柔らかさになったらココナッツミルクを加え、ひと煮立ちさせて火を止める。

⑦塩とブラックペッパーで味を整えてできあがり。

食べている時から作用を実感。

スリランカカレーを食べると、スパイスの温めて排出する作用のおかげで食べている時からじわじわと身体が温まるのを実感できるはずです。

物足りないという方は、他の旬の野菜加えたり、付け合せに、たんぱく質豊富なひよこ豆のフムスをご一緒にいかがですか?

食べながらデトックスして内側から綺麗になれる、スリランカカレーをぜひ召し上ってみてください。

《アーユルヴェーダに魅せられて〜究極のシアワセ思考法〜》の記事一覧

カレー

みんな大好きなカレー。でも、大量に作った結果、連日食卓に並び続けてしまうのもカレーの特徴です。今回は、そんないつものカレーのちょっと違った食べ方、「カレーフォンデュ」を美と健康によいアーユルヴェーダ式レシピ…

レシピ まとめ

野菜には体にいい栄養素がたっぷり!アーユルヴェーダの料理でも野菜は必須食材です。野菜にしっかり火を通し、消化をよくする。これがアーユルヴェーダ式。今回は、皆さんの体のお悩みに合わせた、おいしい温野菜を使ったレ…

レシピ お弁当 おにぎり

このごろ話題の「オイルおにぎり」。美容と健康によい様々なオイルを手軽に摂取できるオイルおにぎりは、アーユルヴェーダから見ても嬉しいことがたくさん。カラダが喜び、お手軽で見た目もかわいいオイルおにぎりレシピをご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐 レシピ まとめ

高野豆腐を粉状にした粉豆腐。今回は女性に嬉しい栄養素が入った粉豆腐を使って簡単に作れる人気レシピを6選に絞ってご紹介します。様々なジャンルの料理に使いやすいので、アレンジ自在♩ぜひ万能食材・粉豆腐をご家庭に取…

レシピ おつまみ たまご まとめ

冷凍卵ってご存知ですか?凍らせると食材が美味しくなると話題になっていますが、卵も冷凍すると黄身がもちもちかつクリーミーになるため、現在大人気!今回は冷凍卵の作り方と、その冷凍卵を使ったちょとと便利なアレンジレ…

レシピ まとめ たまご

疲労が溜まる仕事やストレスの多い生活をしている彼の食事に卵を加えてあげませんか?茹でる、煮る、焼く。卵はオールマイティに活躍できる栄養のある食材です。普段の食事に卵を一つ加えてエネルギーとパワーをアップさせま…

レシピ まとめ たけのこ

春は筍の季節ですね。「旬」にたけかんむりがついて「筍」と書くぐらい季節限定のものですから、この時期に味わわないともったいない!上手にアク抜きをして食べてみましょう。おすすめのレシピをご紹介します。

レシピ コロッケ まとめ

油を使わずフライパンやトースターで作る低カロリーコロッケ「揚げないコロッケ」の人気レシピをご紹介します。今回は野菜をたくさん使ったレシピを集めてみました。テレビ番組で特集され注目を集めている「スコップコロッケ…

レシピ おしゃれ 和食 まとめ

有名なブロガーで、レシピ本も多く出版している「JUNA」さん。彼女の作る家庭料理が素敵すぎると大人気なんです♡家族の幸せを考えているのがとってもよくわかるお料理はどれも美味しそう!今回は和食料理のレシピをご紹…

レシピ オムライス おしゃれ まとめ

ふわトロのオムライスって見た目もとってもおしゃれですよね♡おもてなしにもピッタリ!でも、普通のオムライスばかりじゃ飽きちゃう…そんな方にオススメの、誰でも失敗しないでできるふわトロオムライスとアレンジのレシピ…

レシピ まとめ スープ

スープジャーとは、本来スープやシチューを保温して持ち歩けるというグッズなのですが、これに材料を入れるだけで調理もしてくれる♪ということで最近話題なんだそうです。そんな夢のようなグッズがあったのか!ということで…

レシピ フレンチトースト チーズケーキ レモン アレンジレシピ まとめ

食べたらまるでチーズケーキのようなフレンチトーストがあります。いつものフレンチトーストにちょっと一味加えたら食感、味ともにチーズケーキのように仕上げることができますよ!休日の朝ごはんに♡おやつタイムに楽しめる…

イワシ レシピ まとめ

カルシウムやビタミンDが豊富なイワシ。イワシは、秋に旬を迎える美味しい食材です。いざ調理しようとすると、何を作ろうか迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなイワシを使ったおすすめレシピをいくつかまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

レシピ おしゃれ クッキー

「エディブルフラワー」という食べられるお花を使った、見て美しい、食べておいしいクッキーを作ってみませんか?プレゼントやおもてなしにもピッタリですよ。今回は、そんな「エディブルフラワークッキー」のレシピとアイデ…

おしゃれ フルーツ レシピ まとめ

海外ではBBQなどで定番!果物を焼いて楽しむ「ベイクドフルーツ」にあなたも挑戦してみませんか?桃やりんご、キウイやいちじくなど、どんなフルーツでもおいしく食べられますよ。海外のレシピアイデアをあつめてきました…

工藤万季

一般社団法人ビューティヘルスコンシャスライフ協会代表理事の工藤万季...

https://www.instagram.com/makikudooo/

ページTOPに戻る