ローディング中

Loading...

イタリアピエモンテの名物デザート「ザバイオーネ」をご存知ですか?カスタードクリームのようなコクとふわふわ食感の口どけが特徴。材料はとてもシンプルなのでご家庭でも簡単に作れます。さらに極上スイーツが料理にも使えるアレンジレシピもご紹介します。

ザバイオーネとは?

「ザバイオ-ネ」という言葉を初めて聞く方もいるでしょう。実は、イタリア・ピエモンテのデザートのことで、フランスでは「サバイヨン」と呼ばれています。あまり日本では聞きなれないデザートですが、イタリアやフランス料理店などに行けば、メニュー表のスイーツ欄に記載されていることもあります。

ザバイオーネの歴史

ザバイオ-ネは古くからある食べ物で、過去を遡ること1500年頃、レッジョ・エミリア近郊の村で偶然生まれたとされています。

当時、この地区を占拠するために進撃してきたエミリアーノ・ジョバンニ・バリオリーニの部下である兵士たちが、農家を襲撃した際、卵、ほんの少しの砂糖、ワインと香草類を手に入れました。これらを合わせて作ったところ、おいしいことが判明し、彼の名にちなんで名付けたのが「ザバヨウン」、そして「ザバリオーネ」と名前が変化していきました。

また他には、16世紀頃、パスクアーレ・デ・バイヨンという神父が、強壮剤の薬として卵にワインを加えて温めながらかき混ぜたものを使っており、修道士がこれを「クレーマ・ディ・サン・バイヨン」と呼び、それを簡略して「サンバイヨン」となり、「ザバイオーネ」と呼ばれるようになった説もあります。

ザバイオーネの特徴

主な材料は卵、砂糖、マルサラ酒で作られ、見た目はカスタードクリームのようです。温めてふわふわなクリーム状にしてから食べます。フルーツをトッピングしたり、ビスケットを添えてすくいながら食べられていますよ。

味は、卵のコクが効いた濃厚クリームプリンのようで、洋酒の香りがふわっと鼻に抜けて、極上気分を味わえます。デザートカクテルなどに入れれば、お洒落なアフタヌーンティーの時間が過ごせそうですね。

基本のザバイオーネの作り方

ザバイオ-ネの作り方は、名前からして難しそうですが、実はとても簡単に作れます。ぜひご家庭で作ってみてください。

材料

・ 卵黄…3個
・ マルサラワイン(なければ白ワイン)…70~80cc
・ 砂糖…50g
・ 生クリーム…100cc

これだけの材料でザバイオーネは作れてしまうんです。どでも自宅にある材料や手に入りやすいものばかりですね。

作り方

ボールに卵黄、砂糖、マルサラワインを入れて、泡だて器で混ぜます。少し泡立った時点で湯煎にかけて、しっかりと泡立てていきます。

人肌ぐらいまで温まったらボールを氷水に当て、かき混ぜながら冷ましていきます。 別のボールで生クリームを柔らかい”つの”が立つくらい(7~8分立て)まで混ぜます。

卵黄の液と生クリームを合わせてさっくり混ぜたら完成です!器に入れて、冷蔵庫で冷やしてから食べるのが基本の食べ方です。

おいしく作るコツ

ザバイオ-ネをおいしく作るコツとして、しっかりと混ぜ合わせて味にムラをなくすことが大切です。味にムラがあると、食べた時に味のバラつきが生まれてしまいます。また、ふわっとした食感を大切にすべく、軽く泡立つまで混ぜることも重要です。

基本的には、「混ぜる」・「合わせる」という二つの工程でできる、とても簡単なスイーツなので、お子様もお手伝いしながら作れちゃいますよ。ぜひご一緒に作ってみては?

ザバイオーネのアイデアレシピ

フルーツザバイオーネ

ザバイオ-ネはフルーツとの相性も抜群です!甘みのあるザバイオーネとみずみずしい味わいのフルーツが口の中で合わさり、さっぱり食べられるスイーツになりますよ。
苺やオレンジ、キュウイなどお好みのフルーツを用意し、一口大にカットしておきます。ボールに卵黄、グラニュー糖、グレープフルーツ果汁、塩、家にある洋酒をお好みで入れて、ハンドミキサーなどでかき混ぜます。さらに湯煎の上でかき混ぜ、もったりとするまで混ぜ合わせます。目安は、倍の分量になるまで混ぜたらクリームの完成。器にクリームとフルーツを入れたらできあがり!温かいままでもおいしく食べられるそう。

クラシックティラミス

ザバイオーネを使用して、家で作る本格的なティラミスを目指します。
マスカルポーネは、ボウルに移してゴムベラなどで練り、柔らかくしておきます。ザバイオーネを作り、冷蔵庫で1時間〜2日程度冷やしておきます。生クリームを作りクリームチーズを加え、ホイップが崩れないように優しく混ぜます。さらに柔らかくしたマスカルポーネを加え、同様にさっくりと混ぜ合わせます。

器にエスプレッソ、ラム酒、バニラエッセンス、砂糖を混ぜてコーヒー液を作ります。ビスケットをコーヒー液を作ったら、ビスケットを浸します。器にビスケット、クリーム、ビスケットと交互に重ねていき、冷蔵庫で4時間以上寝かせます。食べる直前にココアパウダー、粉砂糖を振りかけたら完成です。

抹茶ザバイオーネティラミス

ザバイオーネで作る、甘い小豆入りの和風抹茶ティラミスです。
小豆を柔らかく茹で、砂糖・塩で味を整えておきます。次にサヴォイアルディというビスケット生地を作ります。卵黄と卵白を別々のボールに入れ、それぞれグラニュー糖を入れて混ぜ合わせます。しっかり混ぜたら卵白を卵黄クリームの方へ合わせて、さっくり混ぜます。絞り袋に生地を入れて、細長く絞り出して180度のオーブンで15分〜20分焼きます。次に、サバイオーネを作ります。基本の材料を混ぜ、さらに湯煎の上で混ぜ合わせてから、マスカルポーネに少しずつ加えて混ぜます。

抹茶にサヴォイアルディを浸したら、器にサバイオーネ、サヴォイアルディ、あずき、と交互に入れていきます。冷蔵庫で6時間ほど冷やし、仕上げに抹茶を振りかければできあがり!

いちごのザバイオーネグラタン

ザバイオーネをオーブンで焼くという、逆の発想。焼くことで、表面はこんがり、中はふわっととろける新しい食感を楽しめますよ。
卵黄と砂糖を入れてもったりとするまで混ぜます。そこへ室温に戻したバター、生クリーム、グランマルニエを加えて、湯煎にかけながらとろみがつくまで混ぜます。耐熱皿にバターを薄く塗り、クリームを入れます。均等に苺を並べたら200度のオーブンで表面がこんがりとするまで焼きます。仕上げてに粉糖をかけ、ミントをトッピングしたら完成です。

白舞茸のパルフェ~ザバイオーネソース~

こちらは、野菜や魚、お肉のソテーにも合いそうな上級者向けのお洒落ソースのレシピです。
白舞茸とニンニクを使ってアーリオオーリオを作ります。次にバターと強力粉、牛乳を加えてベシャメルソースを作ります。ここへ、白舞茸で作ったアーリオオーリオ、水でふやかしたゼラチンを加えます。さらに7~8部立てにした生クリームを加え、ホイップが潰れないように少しずつ加えてさっくり混ぜていきます。これを冷蔵庫で冷やし固めればザバイオーネソースのできあがり!

おわりに

ザバイオ-ネは、名前とは裏腹にご自宅で簡単に作れるスイーツです。小腹が減った時や、フルーツをトッピングしたらおもてなしにもピッタリ!冷やしても良し、温めたまま食べるも良し、スイーツ以外にも他のソースと合わせることで、料理にも合うソースができるので、バリエーションがぐっと広がります。色々なパターンでザバイオーネを存分に楽しんでみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マカロン スイーツ

セブンイレブン限定で「フランボワーズマカロン アイスクリーム」が新登場!その見た目と味わいで女性の心を早くも鷲づかみにしています。フランボワーズの甘酸っぱさとアイスクリームのミルキーさが奏でるハーモニー&he…

福岡 渋谷 スイーツ

2016年12月26日(月)より、フレンチトースト専門店「Ivorish(アイボリッシュ)」の福岡本店、渋谷、海老名の全店にてニューイヤーメニューが登場します!フレンチトーストほか、どのメニューも自信作ばかり…

スイーツ ケーキ おしゃれ

人気スイーツ店イリナからクリスマスの期間限定でクリスマスロールタワーが登場!!今年もロールケーキを自分で組み立てるキットで切り分け不要のかわいいツリーケーキを楽しんでみてはいかがですか?家族でのパーティーや女…

チョコレート スイーツ

12月12日は「ダースの日」!ということで、今回実食したのはスリーエフで好評販売中の「もちぽにょ×ダース」。「もちぽにょ」と森永「ダース」のコラボスイーツです。昨年も発売されて大きな話題となったこ…

揚げ物 イカ イタリア バー

「カラマリ」という料理を食べた経験がある人は多いでしょう。カリッとした衣とイカの旨味、たまりませんよね。でもなぜカラマリという不思議なネーミングなのか、ご存知ではない人も多いと思います。今回はそんなカラマリの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

アイスクリーム レシピ まとめ

定番のバニラアイスはシンプルでおいしいのですが、実はあるものをちょっと加えるだけで、もっとおいしくすることができます♪今回は、簡単にできちゃうバニラアイスのちょい足しレシピを紹介します。

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

コーヒー

ほっと一息つきたいときに飲みたくなるスターバックスのコーヒー。そんな癒しに満ちたあの味、家庭でも味わえるってご存知ですか?今回は、多彩にそろったスターバックスの家庭用コーヒーをみんながどんな風に楽しんでいるの…

鎌倉 和食 日本酒 お粥

湘南深沢駅から徒歩12分ほどのところにある浮世絵の暖簾が見えたらそこが「粥茶屋 写楽」です。お魚、お粥、お酒といった和食を中心としたメニューを贅沢にふんだんに作っています。味ももちろん満足いただけること間違い…

鎌倉 ブリトー カフェ

由比ヶ浜駅から徒歩4分ほどのところにある、青い外観のお店が「フィエスタ(FIESTA)」です。こちらのお店は、ブリトーとトルティーヤの専門店。本格的なメキシカン料理を堪能することができるので、ぜひ足を運んでみ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...