ローディング中

Loading...

昔ながらのものから独創的なものまで、様々なかき氷の有名店が話題になっています。そんななか、実は浅草がかき氷の密かな激戦区だということをご存知でしょうか?浅草寺や花やしきの帰りに少し立ち寄ってみると、日本の涼を感じることができるかも。

浅草でおいしいかき氷を食べたいなら

暑くなると食べたくなる夏の定番のスイーツといえば、「かき氷」。暑い日に食べるかき氷は格別のおいしさですよね。そんなおいしいかき氷が食べられるお店が東京の下町「浅草」にたくさんあるのを知っていますか?

今回は、かき氷が食べられる浅草の有名なお店を10店舗ご紹介。定番の宇治金時やイチゴ味はもちろんですが、変わり種のスイカやきなこ味のかき氷が食べられるお店もありますよ。

今年の夏は、おいしいかき氷を食べに浅草へ足を運んでみては?

1.花月堂

レトロな雰囲気の入り口

昔ながらのレトロな雰囲気が漂う「花月堂」は、『ジャンボめろんぱん』が有名な甘味処。なんと、1日に3,000個も売れるそう。お店の近くにいくとメロンパンの甘いよい香りが漂ってきます。

浅草寺や花やしきの近くにあるので、観光の帰りにふらっとよるのもおすすめ。「めろんぱん」の看板が目印です。

モダンな空間

かき氷やソフトクリームを食べることができる2階は、モダンな空間が広がっています。低めのイスやテーブルが情緒ある雰囲気です。

観光地ということもあってか、外国人観光客の方も訪れているよう。観光で歩き疲れたときによりたいですね。

氷抹茶あずきミルク

ふわふわのかき氷に抹茶をかけてあずきをのせた「氷抹茶あずきミルク」(850円)がおすすめ。器からこぼれそうなほど氷がのせられていますが、軽くてふわふわの氷なのでペロリといただけます。

プラス200円で白玉、300円でソフトクリームもトッピングできるそうですよ。自分好みのかき氷を作ってみては?

種類豊富なかき氷メニュー

「花月堂」のかき氷は、イチゴ味や抹茶など80種類近くもあるようです。「氷イチゴミルク」(500円)といった定番の味もはずせません。ふわふわの氷が口の中で解けてしまいます。なかには、「もも味」(500円)などほかではあまり味わえないかき氷も。何度訪れても楽しめそうなお店ですね。

店舗情報

■店舗名 :浅草 花月堂
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区浅草2-7-13
■電話番号:03-3847-5251
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:なし
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13183985/
■公式HP:http://www.asakusa-kagetudo.com/

2. 浅草浪花家(あさくさなにわや)

スタイリッシュな黒の外壁

スタイリッシュな黒の外壁が特徴の「浅草浪花家(あさくさなにわや)」は、たい焼きが有名なお店。つくばエクスプレス、浅草駅から徒歩1分の場所にあります。

行列ができるほどの有名店なので、人気の味はすぐに売り切れてしまうということもあるようです。確実に食べたい方はお早めに!

ナチュラルな雰囲気

スタイリッシュな外観とは反対に木材をふんだんに使ったナチュラルで落ち着いた雰囲気の店内。14席ほどの小さな店舗ですが、席の間隔が広く取られているので、隣の人を気にせずにゆっくりとかき氷を味わえそうです。

きなこ

珍しい「きなこ」(550円)が一番人気のかき氷の味です。こがしきなこにミルク・黒蜜がとてもよく合っています。

あっさりとした甘さなので、甘すぎるのが苦手な方にもおすすめ。食べ終わったあとには、なぜほかのお店がまねしないのか不思議になるほど氷とマッチしたおいしさです。

あさやけ

「浅草浪花家 」の「あさやけ」(700円)は、自家製の生イチゴのシロップに練乳・あずきをあわせたかき氷。きめの細かい歯ざわりのよい氷がたっぷりと器に盛られています。イチゴのシロップは、丁度よい甘さで練乳との相性も抜群のようですよ。

店舗情報

■店舗名 :浅草浪花家
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区浅草2-12-4
■電話番号:03-3842-0988
■営業時間:10:00〜19:00
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13120735/
■公式HP:http://a-naniwaya.com/

3.纏(まとい)

雷門の近くにある甘味処

観光地として有名な雷門の近くにある甘味処です。雷門の真横といってもよいほど近くのビルの中にそのお店「纏(まとい)」はあります。「纏(まとい)」は、暖かい季節だけかき氷を発売しているので、夏がくるのを心待ちにしているという方もいるみたいですよ。

和の風情漂う店内

店内には、「抹茶野点傘」があったりと、風情ある空間になっています。観光地のすぐ近くにあるということもあって、日曜は、満席になることもあるようです。待ちたくないという方は、少し早めにいくのがよいかもしれません。

しろくま

「纏(まとい)」の人気のかき氷は、見て目もかわいい「しろくま」(780円)。きょとんとしたしろくまの顔に思わず微笑んでしまいそう。食べる前に写真に撮って自慢したくなるかわいさですよね。

口はアイス、耳はアンズ、鼻や目は干しブドウでできています。別で付いてくるメープルシロップや練乳をかけて召しあがれ。

いちごみるく

かき氷の定番の味「いちごみるく」(780円)も『纏(まとい)』では、こんなにきれいな見ために。いちごシロップの赤とミルクの白がくっきりと分かれています。

氷はザクザクとした荒削りなようです。頭がキーンとしないように注意しながらいただいてください。生イチゴを使っているシロップなので、いちごのつぶつぶ感もたまらないそう。ミルクとイチゴの組み合わせで、女性ウケ抜群のかき氷です。

店舗情報

■店舗名 :纏(まとい)
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区浅草1-3-3
■電話番号:03-3841-7508
■営業時間:(平日)12:00~19:00 (土日祝)11:00~21:00
■定休日:なし
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13076465/
■公式HP:http://www.kaminarimon.jp/

4.初音茶屋(はつねちゃや)

下町らしい風情ある入口

戦後間もないころから続く歴史のある甘味処です。風情ある入口に、かき氷のたれ幕がかかっています。つくばEXPからほど近い場所にあるので、ふらっと立ち寄るのにもおすすめです。パウダースノーのようなサラサラの氷を味わうことができます。

白と黒のモノクロ

昔ながらのデザインのイスが立ち並ぶ店内は、夏になるとお客さんであふれるようです。余裕を持った来店がおすすめ。気さくなおばちゃんとの会話も楽しめる下町らしいお店です。

宇治金時

「初音茶屋(はつねちゃや)」の『宇治金時』(600円)は、あずきが中に入っている珍しいタイプです。かき氷と抹茶を食べ進めていくとたっぷりのあずきが出現!宝探しのようなドキドキ感が味わえます。

甘すぎず、しっかりとした味わいのあずきが上品な抹茶シロップとよく合うようです。トッピングとして「白玉」(200円)を追加してみるのもおすすめ。温かい白玉と冷たい氷を交互に食べるとおいしいそうです。

氷あずきミルク

「氷あずきミルク」(600円)は、シンプルな味わい。トッピングの白玉(5個250円)もおすすめです。

店舗情報

■店舗名 :初音茶屋(はつねちゃや)
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区浅草2-23-3
■電話番号:03-3844-7658
■営業時間:11:00~19:00
■定休日:火曜
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13016850

5. 浅草 いづ美(いづみ)

藍色ののれんが目印

藍色ののれんが目印の「浅草 いづ美(いづみ)」は、雷門のすぐ近くにあります。年中無休で営業しているので、思い立ったときにすぐ行けますよ。かき氷のほかにもあん豆かんやあんみつも人気で自然な味わいの甘味をいただくことができるお店です。

こぢんまりとした店内

座席は、全部で18席。こぢんまりとした店内で、おいしいかき氷をいただけます。かき氷は、春夏限定なので、食べ損ねる前にいってくださいね。厳選されたあずきを使っているお店なので、宇治金時などあずきがあるかき氷を食べたいという方におすすめです。

宇治金時

「宇治金時」(880円)は、注文されてから抹茶を立てるこだわりよう。苦みと甘さの絶妙なバランスの抹茶がおいしいです。少し苦みのある濃い味の抹茶を使った大人向けのかき氷です。

あずきがこれでもかというほどのせられているのも特徴。芳醇な味わいのあずきがふわふわの氷とよく合います。

氷杏(あんず)

上品な味わいが楽しめる「氷杏(あんず)」(780円)もおすすめ。あんずのさわやかさな甘酸っぱさが夏にぴったりのひと品です。

大人の味わいのかき氷が楽しみたいかたは、「氷うめ」(780円)を召しあがれ。自家製の梅シロップのほどよい甘さと酸味が口の中で広がります。

店舗情報

■店舗名 :浅草 いづ美(いづみ)
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区浅草1-8-6
■電話番号:03-5806-1620
■営業時間:11:30~18:00
■定休日:年中無休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13033990
■公式HP:http://www.asakusa-izumi.co.jp/index.php

6.菊丸

緑の看板が目印

緑の看板が目印の「菊丸」は、かっぱ橋道具街にある甘味処。老舗甘味処で修業した店主が出すあんみつが人気の商品となっています。北海道のブランドあずきを使ったかき氷やあんみつは絶品です。

清潔感のあるウッドテイストな店内

ウッドテイストの店内は、18人座ることができます。カウンター席もあるので、1人でゆったりとかき氷を食べたいときにもおすすめ。

平日と土日祝日では、営業時間が変わってくるのでご注意を。食事メニューも充実しているので、お食事のあとのデザートとしてかき氷を食べるのもよいかもしれません。

キャラメル氷あずき

「キャラメル氷あずき」(780円)は、黒蜜の氷にキャラメルアイスをのせたかき氷。氷の中に店主こだわりのあずきが隠れています。キャラメルアイスは、甘いだけでなく苦みもあるので、甘さの強いあんこと一緒に食べるのがおすすめです。

氷は、平らに削られているので、口の中にいれるとふわっと消えてしまいます。

抹茶しぐれ

濃厚な抹茶が楽しめる抹茶アイスに小倉アイス、白玉をのせた豪華な「抹茶しぐれ」(900円)。ほかのかき氷と比べるとお値段ははりますが、抹茶・小倉・白玉を一度に楽しめるほかでは味わえないかき氷になっています。和風なかき氷を満喫したいというかたにおすすめのひと品です。

店舗情報

■店舗名 :菊丸
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区西浅草2-4-1 福島ビル1F
■電話番号:03-3841-8320
■営業時間:(平日)11:30~19:00(土日祝)11:30~18:30
■定休日:第1月曜日・第3月曜日・第3火曜日※祝日の場合は営業
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13092157/
■公式HP:http://kanmidokoro-kikumaru.com/

7.浅草 茶蔵(ちゃくら)

「茶」をモチーフにした看板

浅草駅から徒歩3分の場所にある「茶蔵(ちゃくら)」は、天然氷が食べられるカフェです。土日は観光客でいっぱいのようなので、平日がねらい目かもしれません。手書きのかわいらしいメニューからかき氷やスイーツを選びます。

和レトロな雰囲気の店内

店内には、昔懐かしいかき氷機が置いてあります。テイクアウトもできるようなので、食べ歩きをする方が多く、店内はそこまで混んでいないよう。カウンター席もあるので、1人での来店も安心です。仕事帰りや、休日にふらっと寄ってみてはいかがでしょうか?

宇治金時

おしゃれなデザインのカップに入れられた「宇治金時」(1,280円)には、南アルプス八ヶ岳の天然の氷が使われています。抹茶は、西尾の抹茶を使用。こだわりがたくさん詰まったかき氷です。

天然氷を使っているだけあって、お値段はしますが食べる価値のあるひと品。ふんわりとした氷と濃厚な抹茶ソフトが口のなかで溶け合います。

マロンミルク

珍しい「マロンミルク」(980円)は、栗味のかき氷。上にかかっている練乳は「茶蔵(ちゃくら)」の手作りです。

「茶蔵(ちゃくら)」は、ほかにも「ブルーベリークリームチーズ」(1,000円)や「桃」(1,380円)などの変わった味のかき氷がいただけます。どんな味なのか気になるという方はぜひ、一度訪れてみてはいかがですか?

店舗情報

■店舗名 :浅草 茶蔵(ちゃくら)
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区浅草2-2-2
■電話番号:03-5830-0077
■営業時間:10:30~18:30
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13190393

8.梅むら

赤いのれんがポイント

赤いのれんがポイントの「梅むら」は、漫画『孤独のグルメ』の舞台にもなった甘味処です。あんみつや豆かんが人気のようで、混雑時は満席になることも。テイクアウトができるので、家が近いかたはテイクアウトもおすすめです。

昭和の雰囲気の店内

昭和の雰囲気が漂う店内には、カウンターお座敷合わせて14席の座席があります。漫画の舞台になっただけあって、独特の昭和の空気を感じることができそうです。

氷豆かんてん

「氷豆かんてん」(680円)は、豆かんやあんみつが人気なお店らしい豆かんてんが、なかにたっぷりとはいったかき氷です。真っ白な氷を食べ進めるとおいしい豆かんてんが出現します。浅草のNO.1スイーツにあげる方もいるほど人々をトリコにしているかき氷なんですよ。

かき氷(白みつ・白玉)

「かき氷(白みつ・白玉)」(600円)は、かき氷通の方におすすめしたいひと品です。味付けは、白みつのみですが、やさしい甘さがあとをひきます。シンプルな味付けながら、何度も通いたくなるおいしさです。

店舗情報

■店舗名 :梅むら(うめむら)
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区浅草3-22-12
■電話番号:03-3873-6992
■営業時間:(平日)13:00~17:00(土・祝日)13:00~16:00
■定休日:日曜
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008698

9.フルーツパーラーゴトー

コンクリートおしゃれな外観

ここが下町?と思ってしまうようなおしゃれでスタイリッシュなデザインの「フルーツパーラーゴトー」。その名の通り、フルーツを中心としたスイーツがたくさんあります。花やしきの近くにあるので、遊び疲れたあとのひと休みスポットとしてもおすすめです。

明るくおしゃれな空間

店内は、カウンターキッチンがある明るくおしゃれな空間です。席も24席と多いので、リラックスしながらかき氷を食べれそう。フルーツがたっぷりと入ったかき氷を食べたいときにおすすめのお店です。

氷すいか

「氷すいか」(830円)は、氷の上にスイカがたくさんのったかき氷です。フルーツパーラーだからこそできる極上のひと皿に仕上がっています。上にのっているスイカは、毎回産地が違うようで、さまざまな種類のスイカを楽しめますよ。

ニュージーランド産の氷キウイミルク

「ニュージーランド産の氷キウイミルク」は、キウイの果肉も贅沢なひと品になっています。シロップだけのかき氷が多い中果肉も楽しめるかき氷は貴重。かき氷好きなら一度は、味わってみたいひと品です。

店舗情報

■店舗名 :フルーツパーラーゴトー
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区浅草2-15-4
■電話番号:03-3844-6988
■営業時間:11:00~19:00
■定休日:水曜
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13095672
■公式facebook:https://www.facebook.com/pages/フルーツパーラーゴトー/139809962728316

10.芳野屋(よしのや)

昭和にタイムスリップしたような外観

昭和にタイムスリップしてきたかのような外観の「芳野屋(よしのや)」は、手作りシロップのかき氷が味わえるお店です。甘味処ではなく、中華料理店なので、中華そば焼きそばもいただけますよ。小腹がすいたときは、寄ってみてはいかがですか?

下町らしいレトロな空間

昔ながらの中華屋さんという感じのレトロな店内で、かき氷を楽しめます。花やしきや浅草寺など観光地とも近いので、観光の帰りによるのもおすすめ。値段も安いので気軽に足を運べます。

ミルク

ステキなおばちゃんが作ってくれる「ミルク」(450円)のかき氷は、ふわふわで何個でも食べたくなるようなおいしさです。手作りのシロップを使っているようで、甘すぎずリピーターも多いよう。値段もお手頃なので、全種類食べてみたくなりますよね。

氷レモン

夏らしいさわやかなかき氷が食べたいかたには「氷レモン」(350円)がおすすめ。シロップがさわやかと評判のようです。綿菓子のようなふわふわな氷は、すぐに溶けてしまいます。

店舗情報

■店舗名 :芳野屋(よしのや)
■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP)
■住所 :東京都台東区浅草2-29-3
■電話番号: 03-3841-5173
■営業時間:日によって変動あり
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13098951

浅草の有名なかき氷で夏を満喫

いかがでしたか?
今回は、浅草のおいしいかき氷が食べられるお店を10店舗ご紹介しました。定番の宇治金時にも各店さまざまなこだわりがありましたよね。そのお店でしか味わえない味のかき氷もあるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

今回紹介したお店は、どのお店も人気が高く土日は並ぶこともあるようなので、行くときは少し早めにでるとよいかもしれません。

今年の夏は、浅草でかき氷を食べて夏を満喫してみてはいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

具だくさんな「けんちん汁」は野菜がたくさん摂れるのが魅力。今回は、けんちん汁の基本レシピや、圧力鍋を使った時短レシピ、味付けで楽しむアレンジレシピもご紹介!おいしく作るための下ごしらえのポイントも実践編で説明…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

ドリンク ブルーベリー かき氷 スイーツ

今年売れに売れまくっているファミリーマートのフラッペに、新しいフレーバーが仲間入り!今回でなんと第7段、矢継ぎ早に出てきますね。ヨーグルトとブルーベリーを組み合わせた夏らしい味わいだというこの新作を、実食レビ…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

銀座 ランチ レストラン まとめ

銀座というと高級店が並ぶイメージがありますが、メイン通りから1本奥に入ると、安いランチを楽しめるお店が沢山あります。今回は1,000円以下でおいしいランチを食べられる10店をご紹介。パスタやカレー、ハンバーグ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

月島 デート もんじゃ焼き まとめ

月島といえばもんじゃ焼き。お店で食べるもんじゃも美味しいですが、船の上から夜景を楽しみながら手食べるもんじゃもなかなか乙のものです。今回は、月島発のもんじゃを堪能できる屋形船をご紹介します。花火、カップル、ロ…

横浜 デート 洋食 まとめ

横浜みなとみらいといえば、買い物もできるし、夜景も見れるし、とにかくデートにはピッタリな街ですよね♩もうすぐクリスマスということで、クリスマスデートのディナーにピッタリな9つのお店をピックアップしてみました!

シュラスコ 横浜 まとめ

横浜といえば中華街ですが、他にも世界各国の料理が楽しめるお店があるんですよ!なかでもブラジル料理「シュラスコ」が味わえるおすすめ店を厳選して、3つご紹介します!横浜でガッツリお肉が食べたくなったら、シュラスコ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

お弁当 ランチ

昭和レトロな「アルミ弁当箱」の人気が、今フツフツと湧き上がっています。古きよき時代を知る方には懐かしく、若い世代にはシンプルでかわいいアルミ弁当箱。実はとっても使い勝手がよく、最近ではおしゃれなものも多いんで…

お弁当

「バラディッシュ」を添えたお弁当が、いまインスタで流行中。お弁当のすき間をかわいく埋めたり、シンプルなおかずに花を添えるの大活躍しているんですよ。そもそもバラディッシュって何なのか、どうやって作るのか、ここで…

kkk_ooo

食べることが好きな20代。甘いスイーツが大好きです。 趣味は映画...

ページTOPに戻る