ローディング中

Loading...

浅草で有名なお酒「電気ブラン(デンキブラン)」。隠れた名物として知られていますが、その名前からはどんなお酒なのか想像がつきませんよね。今回は、そんな電気ブランについて詳しくご紹介!味わいから飲み方まで、余すことなく追求していきましょう。

浅草を代表するカクテル「電気ブラン」

浅草を代表するカクテルと言われている「電気ブラン」。名前からはどんな味なのか想像がつかない電気ブランは、どこに行けば飲めるのでしょうか?どんな飲み方をするのでしょうか?

なにやら謎めいたカクテル「電気ブラン」について、今回は迫っていきたいと思います。

どんな味?「電気ブラン(デンキブラン)」とは

電気ブランは、ブランデーをベースにしたカクテル。「電気」という文字が入っているのは、電気の存在が珍しいと言われていた時代に誕生したからです。

時代に沿ってさまざまな言葉が流行しますが、この頃に流行していたのが電気という言葉。ここにブランデーの「ブラン」を組み合わせたことが、ネーミングのきっかけでした。

ブランデーだけではなく、ほかの材料も加えることからストレートにブランデーという名称を使わず、電気ブランという名称でひとつの商標になっています。

浅草「神谷バー」が発祥

電気ブランは浅草「神谷バー」の創業者である、神谷伝兵衛氏が作ったカクテルです。名前の由来は上記の通りですが、電気という言葉そのものがとても新鮮で、ネーミングに使用されたという説があります。

【店舗情報】
■店舗名:神谷バー
■最寄駅:浅草駅
■住所:東京都台東区浅草1-1-1 1F・2F・3F
■電話番号:03-3841-5400
■営業時間:11:30~22:00
■定休日:火曜日
■禁煙・喫煙:分煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003664/
■公式HP:http://www.kamiya-bar.com/

レシピは極秘!その味わいは?

電気ブランは、ブランデー、ジン、ワインキュラソー、薬草が、秘伝の分量にてブレンドされており、発祥となる「神谷バー」には「デンキブラン」(270円)と「電気ブラン オールド」(370円)の2種類がメニューに載っています。

オーソドックスな「デンキブラン」は、とても甘さが際立つカクテル。一方オールドは、度数が非常に高くアルコールがきついので、初めて飲む方は注意しましょう。

小説にも登場している!

なんと、太宰治の「人間失格」や、三浦哲郎著「忍ぶ川」、萩原朔太郎の詩に、電気ブランや神谷バーの記載があります。このほかの作品にも登場することがあり、多くの方に愛されているカクテルということが分かりますね。

電気ブランの飲み方

ビールをチェイサーにストレートで

もともと「神谷バー」の常連客の方が飲んでいた方法が、今ではメジャーになっています。電気ブランは非常に甘いため、口直しにビールを飲む方法です。どちらもアルコールですので、食事やおつまみを一緒に注文し、食べながら飲むことがおすすめ。

お酒のチェイサーにミネラルウォーターはよく聞くことですが、ビールをチェイサーにするとは驚きの飲み方ですね。

ロックにすると飲みやすくなる

電気ブランを氷で割って、ロックで飲む方法もあります。こちらは氷が少しずつ溶け出しますので、ストレートで飲むよりも初めての方には飲みやすいようです。とはいえ、やはりアルコール度数は高いので、おつまみやお食事が一緒にあると安心ですね。

ハイボールやジンジャー入りもおすすめ

電気ブランをソーダで割った「電気ブランハイボール」や、電気ブランをジンジャーエールで割った「電気ブランジンジャー」も人気ですよ。電気ブランの飲みやすい方法を見つけるために、ソーダやジンジャーエールを合わせてみるのはいかがでしょう。ストレートやロックで飲むのが苦手な方には、こちらの方法がおすすめですよ。

電気ブランは通販でも購入可能

電気ブランは、通販でも購入することが可能です。お店に行くことができない方は、ネットで注文しましょう。
下記リンクの商品は、電気ブランの飲み比べセット。アルコール度数が30度、40度のそれぞれが入っています。また、昭和レトロなデザインのミニグラスもついてくるため、より味わい深く楽しめそうですね。

通販で電気ブランを購入すれば、いつでも飲みたい時に自宅で飲むことができます。遠方の方も、これなら安心ですね。

「偽電気ブラン」なるものも存在する!?

電気ブランには、「偽」と呼ばれるカクテルが存在します。

森見登美彦著「夜は短し歩けよ乙女」の作中で登場するカクテルで、作中では門外不出の電気ブランのレシピ研究をしていた結果、偶然できたとされています。作品の中で登場する、架空の飲み物として知られるようになりました。

「Bar MoonWalk」で飲める!

そんな「偽電気ブラン」、実は「Bar MoonWalk(バー ムーンウォーク)」というバーで味わうことができます。映画「夜は短し歩けよ乙女」とのコラボ期間限定で提供するため、とてもレアなカクテルですよ。

「Bar MoonWalk」は、東京以外にも大阪や京都、愛知、兵庫、神奈川などに店舗展開をしており、さまざまなカクテルやフードが楽しめるお店です。そして、カクテルは1杯200円という破格のお値段なので、お財布に優しいのも嬉しい♩

おしゃれな店内で、ゆっくりお酒を味わってみませんか?

電気ブラン、飲みたくなってきた?

謎めいたカクテル、電気ブランについてご紹介しました。全貌を知り、電気ブランが飲みたくなってきたのではないでしょうか。

お店で飲むのが一番ですが、遠方の方や足を運ぶのが難しい方はぜひ通販で味わってみましょう。自分なりのオリジナル電気ブランを、自宅で作ってみるのも楽しいかもしれませんね。
▼お酒の知識をさらに深めよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー スープカレー スープ レシピ まとめ

ココナッツミルクを効かせたエスニックなものから、出汁の旨みが身に染みる和風なものまで・・・カレースープがあると、それだけで食卓が豪華になりますよね。今回は、簡単にできておいしい、絶品カレースープレシピをご紹介…

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

じゃがいも レシピ まとめ

じゃがいもは安価で一年中手に入るので、常備してなにかと料理に使う方も多いですよね。特にじゃがいもとひき肉は相性が良いのでとても多くのレシピがあります。チーズを使ったものやグラタン、あんかけ、煮物などのレシピか…

鹿児島 お土産 まとめ

お土産選びは旅のお楽しみのひとつです。そこで本日は、絶対外さない鹿児島のお土産を一気にご紹介していきたいと思います。空港でゲットできる定番ものから、大切な人に贈りたい珠玉の商品、さらには自宅用に買いたいお土産…

サーティワンアイスをモチーフとしたネイルアートが「まるで本物みたいでおいしそう♩」と大人気! 暑い夏も指先が涼しげで、とってもかわいいアイスクリーム柄のネイルだったら気分も乗ってくるかも!? そんな話題のネイ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ

多くの女性の悩み「貧血」に効果的とされる鉄分を多く含む食べ物やレシピをご紹介します。料理をするのがめんどうという方向けにコンビニで購入できる商品もご紹介するので、最近クラっとすることが多いという方は参考にして…

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ホテル 大阪 スイーツ ケーキ

ホテル大阪ベイタワー1階ロビーラウンジで、みなトクモンの認定を受けたケーキ「港ひまわりケーキ」が期間限定で発売されます。港区の区の花である“ひまわり”がモチーフにされた、夏らしい涼しげなケーキを味わってみませ…

パイナップル マンゴー ドリンク

セガフレードから、旬のフルーツがたっぷり使用された「パイナップル&マンゴー・グラニータ」が発売されます。味でもルックスでもひと足先に夏を感じられるような、トロピカル感満載のドリンクです !果実の濃厚な味わいを…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る