ローディング中

Loading...

北海道といえば、“スイーツ王国”を掲げるほどおいしいお店がたくさん。ミルクやバターなどの原材料が新鮮なのが、おいしい理由のひとつです。今回はそんなスイーツ王国の中心である「札幌」で食べられる、絶品スイーツを17つご紹介します。

札幌で「絶品スイーツ」を味わおう!

新鮮なミルクやバター、小麦粉に果物などが豊富な北海道は、“スイーツ王国”を掲げるほど有名なケーキ屋さんがたくさん。

今回はそんな“スイーツ王国”の中心である「札幌」で、特におすすめのお店を17つご紹介します。テイクアウトはもちろん、イートインもできるお店のみを厳選しました。
パティシエが腕を振るって作る色彩豊かな北海道スイーツは、どれもとってもおいしそうで迷ってしまうこと間違いなし!

1. フランセスファーム

結婚式場で人気の「宮の森フランセス教会」の1Fにある、直営のケーキ屋さん「フランセスファーム」。店内に入ると、素材と手作りにこだわった生菓子や焼き菓子などのオリジナルスイーツが、ショーケースの中で輝いています。

清楚で落ち着いた店内には、カフェスペースもあるからお好きなスイーツをその場で堪能することも。店内スタッフのすてきなおもてなしも、人気のひとつみたい。
お店の中で人気のスイーツは「プレミアムシュークリーム」(税込 130円)。
ナッツが入ったサクサク食感のシュー生地には、濃厚なカスタードクリームと生クリームが2層になってたっぷりと詰まっています。
また、函館恵山の恋いちごを使った「恋いちごのプレミアムショートケーキ」(税込 420円)は、ふわふわできめの細かいスポンジと、上品な甘さの生クリームが絶品です。柔らかな味わいで、口どけがとても良いショートケーキです。

店舗詳細

店名:フランセスファーム
TEL:011-641-0707
住所:北海道札幌市中央区宮の森三条10-3-25 宮の森フランセス教会 1F
アクセス:西28丁目駅から1,178m
営業時間:
平日10:00~19:00
土日祝10:00〜20:00
定休日:火曜日(祝日は除く)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1039798/
公式サイト:http://www.j-mfc.com/c/patisserie_top.html

2. ププリエ

北12条の地下鉄駅近くにある、黄色く鮮やかで目立つ建物が「ププリエ」です。このお店は、札幌に昭和53年に開業して以来、30年以上スイーツを提供している老舗のフランス菓子屋さん。
店内はレトロで、喫茶店のような雰囲気です。基本はテイクアウトのケーキ屋さんですが、イートインスペースもあるので、コク深いコーヒーと一緒に味わうこともできます。
ショーケースには15種類ほどのケーキが並んでいます。その中で特に人気のある「苺のミルフィーユ」(税込 420円)は、いちごの美しい断面が特徴のケーキです。

カリカリ食感のパイ生地は、生クリームの風味と濃厚なカスタードクリームが良く合います。いちごのまわりにはフランボワーズのジュレが入っていて、甘酸っぱさが絶品!

店舗詳細

店名:ププリエ
TEL:011-736-0079
住所:北海道札幌市北区北十二条西2
アクセス:北12条駅から194m
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1000660/

3. ボーノボーノ

札幌の人気スポットである円山裏参道の程近くにある、創業20年のチーズケーキ専門店「buono buono」。青を基調にした外観が、とってもおしゃれです。

中に入ると、ショーケースの中にはシンプルなチーズケーキから、季節感をあじわえるチーズケーキまで豊富な種類のチーズケーキが並んでいます。常時15種以上をラインナップしており、どれにしようか悩んでしまいそうですね。
ボーノボーノではお好きなケーキとお飲み物をお楽しめるカフェスペースがあります。淡い紫の壁とどこか懐かしい飾り窓にがあるカフェスペースは、上質感とともにホっとできる空間です。
多種多様なチーズケーキはどれも絶品で、どれにしようか悩んでしまいそう。そんな方にオススメなのが、人気のチーズケーキ4種類(サワー、ニューヨーク、ゴルゴンゾーラ、エダム)をセットにした「4種のアソートチーズケーキ」(税込 1500円)です。こだわりを極めたチーズケーキをぜひ味わって!

店舗詳細

店名:ボーノボーノ (Buono Buono)
TEL:011-552-5833
住所:北海道札幌市中央区南6条西24丁目1-18 Y’s南円山 1F
アクセス:市営地下鉄東西線「円山公園駅」下車、徒歩10分
営業時間:11:00~19:00(カフェオーダーストップ 18:00)
定休日:無休(年末年始等を除く)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1004084/
公式サイト:http://buono-buono.com/

4. ペイストリースナッフルス さっぽろ清田店

1992年に函館にオープンして以来、看板商品の「チーズオムレット」をはじめ大人気の「ペイストリースナッフルス」。2010年、遂に札幌にやって来ました。
常時20~30種類のケーキや焼菓子は、併設された厨房でつくっています。テイクアウトはもちろん、サロンでもゆったりとくつろぎながら堪能することができます。

ミルクレープ フリュイ/画像下

人気のケーキは、札幌限定商品である「ミルクレープ フリュイ」(税込 380円)です。もちもち食感のクレープ生地と、スナッフルス自慢のミルキーな生クリームは相性抜群!

生地のなかにはキウイやいちごなどのフルーツがたっぷりと入っているからボリューム満点です。この大きさでこの価格は驚きですね。清田店でしか味わえない“出来立て”を楽しんでください。

店舗詳細

店名:ペイストリースナッフルス さっぽろ清田店
TEL:011-376-0336
住所:北海道札幌市清田区清田二条3-10-55
アクセス:大谷地駅から3,321m
営業時間:
売店 10:00~20:00
サロン 11:00~20:00(LO19:30)
定休日:水曜日
参考URL:http://tabelog.com/
公式サイト:http://www.snaffles.jp/

5. レクラン ドゥ ルコルテ

国道36号線から少し東に入った道路脇、厚別中央通り沿いにあるパティスリー&カフェの「レクラン ドゥ ルコルテ」は、一軒家造りのケーキ屋さんです。店内は白を基調とした明るい空間で、奥にはイートインスペースが12〜13席用意されています。
イートインスペースは、自然の香りが漂いゆったりと落ち着ける空間です。コーヒー、紅茶にもこだわっており、数多くの品数が用意されているのも魅力のひとつ。
注目は、こだわりの香りと酸味を持ったクーベルチュールチョコレートをムースに仕立てた「みやび」(税込 430円)です。

名前の通り見た目にも美しい「みやび」は、中に忍ばせたマダガスカル産バニラビーンズとチョコレートムースが絶品。お店で1番人気のチョコレートケーキです。

店舗詳細

店名:レクラン ドゥ ルコルテ (Lecrin de Recolte)
TEL:011-887-5555
住所:北海道札幌市清田区平岡2条5-3-10
営業時間:10:00~19:30
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010304/1034861/
公式サイト:http://lecrin-sapporo.jp/

6. コレット

札幌市手稲区にあるパイとタルトの専門店「コレット」。ここで作られるお菓子の基本材料は、すべて北海道産の物が使われています。

1階ではケーキや焼き菓子などが購入できて、2階にはイートインスペースが併設されています。イートインスペースは広々としていいて、席数も多いのがうれしいポイント。
店頭には約8種類のパイやタルトが並んでいます。こだわりの生地は、植物油脂などは一切使用せずに、100%バターで作られています。お店で1番人気は、受賞歴のある「生チョコパイ」(税込 411円)。

生チョコレートと生クリームの2層になっている「生チョコパイ」は甘さほどほどの生クリームが絶品で、チョコレートと良く合います。パイのサクサク食感もしっかりと楽しめるので、最後まで飽きずに食べられますよ。

店舗詳細

店名:コレット (cake&cafe collet)
TEL:011-590-0911
住所:北海道札幌市手稲区前田二条11丁目5-3
アクセス:手稲駅から397m
営業時間
月~日 10:00~19:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010203/1030615/
公式サイト:http://collet-sapporo.com/

7. べんべや 本店

札幌市手稲区にある「べんべや 本店」は1990年に誕生した人気の洋菓子屋さん。店舗には清潔感のあるカフェコーナーが併設されており、白のインテリアで採光が多い店内は、とても明るく雰囲気がよいことで評判です。
オススメのメニューは、店内でしか食べることができない「オペラグラス」(税込 864円)。この商品は11時~16時の時間帯にしか味わえない、限定スイーツです。
チョコでフタをされた器の「グラスオペラ」は、中にコーヒーのグラニー田、キャラメルとナッツのアイスクリーム、アーモンドスポンジ、カスタードクリーム、生クリームが入っています。

温かいチョコレートをかけるとフタが溶けていき、見た目にも楽しくておいしいスイーツです。これを食べにお店へ足を運ぶ人も多いみたい!

店舗詳細

店名:べんべや 本店
TEL:0120-77-3310
住所:北海道札幌市手稲区星置3条9丁目10-7
アクセス:JR函館本線「ほしみ駅」下車徒歩12分
営業時間:10:00~19:00
カフェコーナー:11:00~19:00(ラストオーダー18:00)
定休日:年中無休(元日のみ休業)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010203/1005117/
公式サイト:http://www.benbeya.jp/

8. きのとや 白石本店

昭和58年に開業した「きのとや」は、地元ではかなり有名な存在の洋菓子店です。クチコミでジワジワと知名度が上がっていき、今では百貨店や新千歳空港にも出店するほど。
別棟にはカフェスペースが併設されており、中庭にはシンボルツリーとして植えられた約10mのモミの木が、癒しの空間を演出しています。眺めのいいガラス張りの窓辺で、景色を眺めながらスイーツが堪能できます。
オススメのスイーツは、白石本店のカフェスペースのみで味わうことができる「スペシャルバームクーヘン」(税込 820円)。店内の工房で作っている、焼きたてのバームクーヘンが食べられます。

濃厚なバームクーヘンで、甘さは控えめ。側面を覆っている甜菜糖も清々しい甘さです。ソフトクリームと生クリームも添えられているので、付けて食べればまた違ったおいしさが楽しめますよ!

店舗詳細

店名:きのとや 白石本店 (KINOTOYA Cafe)
TEL:011-813-6161
住所:北海道札幌市白石区東札幌3条5丁目1-20
アクセス:地下鉄白石駅 徒歩5分
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休 (1月1日は休み)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010301/1000302/
公式サイト:http://www.kinotoya.com/

9. 六花亭 札幌本店

2015年7月にオープンしたばかりの「六花亭 札幌本店」。六花亭といえば、北海道を代表するお菓子で、多くの人が知っている有名なお店ですよね。全国でもファンが多く、お土産の定番に選ばれています。
1Fは販売店舗となっており、2Fの喫茶室では六花亭ブランドのスイーツを食べることができるから、札幌の観光時にはぜひ足を運びたいスポットです。
注目のメニューは、六花亭の看板商品である「マルセイバターサンド」をアイスにした、「マルセイアイスサンド」(税込 200円)。ラムの香りが口いっぱいに広がって、バターのうまみとレーズンが相性抜群です。

店舗詳細

店名:六花亭 札幌本店
TEL:0120-12-6666
住所:北海道札幌市中央区北4条西6-3-3
アクセス:さっぽろ駅(札幌市営)から297m
営業時間:10:00~19:00
2F喫茶室:10:30~18:00(L.0.17:30)
定休日:未定
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1049252/
公式サイト:http://www.rokkatei.co.jp/facilities/sapporo_honten/#02

10. 白い恋人パーク チョコレートラウンジ

おなじく北海道のお土産で定番である“白い恋人”のテーマパークである「白い恋人パーク」。“白い恋人”の製造工程を見れる工場見学や、クッキー作り体験が子どもにも大人気です。
パーク内にはイギリス製のアンティーク家具に囲まれたカフェ「チョコレートラウンジ」があり、ここではオリジナルカップで味わう「チョコレートドリンク」に、手作りスイーツが味わえます。
オススメの商品は生クリームとホワイトチョコレートを合わせて、ふんわりと仕上げているからまっ白色が特徴の「白いロールケーキ」(税込 486円)。

ホワイトチョコレート風味の生クリームを、ふわふわなスポンジでやさしく包み込んでおり、ミルクの香りただようISHIYA自慢のケーキです。

店舗詳細

店名:チョコレートラウンジ
TEL:0120-375562
住所:北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11番36号 白い恋人パーク内
アクセス:JR札幌駅前バスターミナルから(小樽行き)「西町北20丁目」徒歩5分
営業時間:9:00-18:00(L.O.17:30)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1005441/
公式サイト:http://www.shiroikoibitopark.jp/cafe/lounge.html

11. バーンズ

アットホームな雰囲気の「バーンズ」は、休日はお客さんでいっぱいになっている「ソフトクリーム」が自慢のお店です。毎月フレーバーが変わるので、遠くからでも月に一度は足を運ぶという固定のファンも多いんです。

優しい味の「ソフトクリーム」には、新鮮で良質な牛乳が使われているからひと口食べるととても濃厚でびっくり!それに反して後味はさっぱりとしているから、ぺろっと食べられます。
コーンの種類はサクサクコーン、シュガーコーン、カップの3種類から選ぶことが出来ます。どれも「バーンズ」のソフトクリームに合う味と食感のモノになっているから、きっと満足できるはず!

店舗詳細

店名:バーンズ (BARNES)
TEL:011-621-2580
住所:北海道札幌市中央区宮の森1条11丁目1-14
アクセス:地下鉄東西線「円山公園」駅からバス(JRバス 円山西町神社行き・円山西町21丁目行き・宮の森シャンツェ前行き)で約4分、「宮の森1条10丁目」バス停下車徒歩 約1分。「円山公園」駅から徒歩で約20分。
営業時間:10:00~19:00 (イートインは ~18:40まで)
定休日:火曜 (11〜4月は火曜・金曜 定休日)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1004875/
公式サイト:http://www.barnes-web.com/index.html
※2016年6月8日(水)に、札幌市中央区宮の森4条10丁目4-16へ移転予定

12. 円山ぱんけーき

西18丁目駅から徒歩7分ほどにある「円山ぱんけーき」は、とろけるようなパンケーキで好評のお店。休みの日には並ばないと入れないことがあるほど人気なんです。

パンケーキ専門店なので、食べ物のメニューはパンケーキのみです。種類は「天使のぱんけーき」「悪魔のぱんけーき」「妖精のぱんけーき」「お食事ぱんけーき」の全部で4種類。

集めのリコッタチーズ入りでふわふわ食感のパンケーキが2段になっているから、見た目にもボリュームがあります。たくさんのフルーツと一緒に召し上がってくださいね。

店舗詳細

店名:円山ぱんけーき
TEL:011-533-2233
住所:北海道札幌市中央区南四条西18丁目2-19 プリランテ南円山 1F
アクセス:西18丁目駅から464m
営業時間:11:00~18:30
定休日:水曜日
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1043091/
公式サイト:http://www.tsubakisalon.jp/

13. ろまん亭 澄川店

札幌で人気の洋菓子屋さん「ろまん亭」。木の温もりが感じられる澄川店の店内は、スイーツの良い香りに包まれています。店内でスイーツを楽しめるカフェも併設されているから、ゆっくりと味わうことができます。
「ろまん亭」の看板商品といえば、「チョコレートモンブラン」。生チョコレート、チョコ生クリーム、チョコレートロールケーキの3層になっていて、とろける食感が堪りません。

チョコレートにはガーナ産が使われており、ろまん亭のオリジナルブレンド。芳醇なカカオの香りとほどよい甘さ、上品な風味が堪能できます。

店舗詳細

店名:ろまん亭 澄川店 (Dessert de ROMAN )
TEL:011-822-1887
住所:北海道札幌市南区澄川四条2-9-1
アクセス:地下鉄南北線澄川駅下車徒歩2分
営業時間:
[月~土]9:00~21:00
[日]9:00~20:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010305/1001878/
公式サイト:http://www.romanntei.com/

14. ラ・プロヴァンス

プレミアムホテル札幌の5階にある「ラ・プロヴァンス」は、気軽にフレンチを堪能することができるレストラン。ランチコースに+540円のアラカルトメニューを注文すると、ホテルメイドのデザートビュッフェが楽しめるんです。
デザートメニューは月代わり制となっており、今月のテーマスイーツ5品を含む11種と、ドリンクにコーヒーやフレーバーティーの全16品が味わえます。

毎月メニューが変わるから、何度来ても楽しむことができるフレンチレストランのデザートビュッフェは必見です!

店舗詳細

店名:ラ・プロヴァンス (La Provence)
TEL:
050-5868-5291 (予約専用番号)
住所:北海道札幌市中央区南十条西6-1-21 プレミアムホテル 5F
アクセス:札幌市営地下鉄中島公園駅 3番出口 徒歩約3分
営業時間:
【ランチ】
月〜金 11:30~15:00(L.O14:00)
土・日・祝 12:00~15:00(L.O14:00)
【ディナー】
17:30~22:00 (L.O20:30)
※日・月・火のディナーは10名様以上のパーティープランのみ受付となります。詳しくはお問合せください。
定休日:無休(貸切の場合がございます。ご確認ください。)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1001039/
公式サイト:http://premier.premierhotel-group.com/nakajimaparksapporo/

15. ノーザンテラスダイナー

札幌グランドホテル内にある「ノーザンテラスダイナー」は、洋食を気軽に楽しむことができるオールデイダイニング。

14:00~16:00(※土曜日・日曜日・祝日は14:00~15:30)の時間帯限定で楽しめるデザートバイキングでは、オリジナルスイーツやフルーツのほかに、パスタやピラフなどの軽食を合わせて全部で20種類の食べ物が並びます。
アイスやフレーク、クリームなどもあるので、お好みで選んでオリジナルのパフェを作ることができる「パフェコーナー」も大人気。オリジナルのパフェを楽しんでくださいね。

店舗詳細

店名:ノーザンテラスダイナー
TEL:050-5872-4379 (予約専用番号)
住所:北海道札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル 東館 1F
アクセス:
地下鉄南北線 東豊線 さっぽろ駅下車 徒歩10分
地下鉄南北線 東西線 大通駅下車 徒歩5分
営業時間:6:30~10:30 11:30~22:30 L.O
定休日:年中無休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1042576/
公式サイト:http://www.grand1934.com/rest/terrace/

16. コンフォーム

東京ドームホテル札幌のなかにある「コンフォート」では、おひとり様税込 1620円でホテルメイドのケーキを席に着いたままテーブルでオーダーできる、スイーツバイキングを開催しています。

ショーウィンドーで販売されているスイーツが食べられて、飲み物もコーヒー、紅茶(レモン、ストレート、ミルク)、ハーブティーの3種類が飲み放題なのでとってもお得!
コンフォートの「ガトーフレイズ」が絶品という声が多く、これを食べに足を運ぶ方もいるみたい。やわらかい生地にたっぷりの生クリームと新鮮な苺がサンドされており、上品な甘さだから何個でも食べられるとのこと。

開催日は毎週水曜日限定で、14:00~20:00の間で90分間の時間制限です。各日先着20名様限定のため、必ず行くためには予約をしておいてくださいね。

店舗詳細

店名:コンフォール (Confort)
TEL:011-261-0111
住所:北海道札幌市中央区大通西8丁目 東京ドームホテル札幌 1F
アクセス:西8丁目駅から128m
営業時間:08:00-21:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1029601/
公式サイト:https://www.tokyodome-hotels-sapporo.com/restaurant/confort/

17. フルーツケーキ ファクトリー 総本店

札幌のケーキバイキングで有名なのが、市内で10店舗以上を展開している「フルーツケーキファクトリー」。地元民から絶大な人気を誇っているお店です。

イチゴやブルーベリーなど季節の果物がふんだんに使われたタルトが大人気。そんなスイーツたちを好きなだけ食べられるバイキングが、毎月1日限定で開催されています。
こだわりの絶品ケーキがお得に食べられるうえ、毎月1回だけの開催となるため行列ができるほど。整理券を配布している場合もあるので、事前にチェックしてくださいね。

店舗詳細

店名:フルーツケーキ ファクトリー 総本店 (The Fruitscake Factory)
TEL:011-251-0311
住所:北海道札幌市中央区南1条西4
アクセス:大通駅徒歩1分 市電通り沿い
営業時間:10:30~21:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000354/
公式サイト:http://www.fruitscakefactory.com/

至福のスイーツを食べに行こう!

気になるスイーツは見つかりましたか?
ケーキにパンケーキ、ソフトクリームとおいしいスイーツのお店がたくさんあり、悩んでしまいそうですね。

どれも北海道・札幌でしか味わうことのできないスイーツばかりなので、札幌のお近くにお住まいの方はもちろん、旅行で足を運んだ方にもおすすめです。
スイーツを食べに行くためだけでも行く価値のある「札幌」で、とびきり幸せなおいしさと出会ってくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おつまみ 肉料理 鶏肉料理 鶏肉 まとめ

手羽先は、煮たり焼いたり揚げたり……と、調理法によってさまざまな魅力が引き出される食材。今回は、定番人気の唐揚げから、ほっこりやさしい煮物、ジューシーなオーブン焼きなど、おかずにも…

サラダ たまご レシピ まとめ

ゆで卵を使ったサラダのバリエーションに悩んでいませんか?サラダにゆで卵を加えれば、彩りがよくなりますし、栄養も摂れていいことづくし!今回は、ゆで卵を使った人気のサラダレシピをたっぷりと紹介いたします。

スイーツ メロンパン

株式会社ドンクから、「ドンク」、「ジョアン」、「マリー・カトリーヌ」、「ドミニック・ジュラン」の各店舗にて夏季限定のスイーツ『冷やしてメロン』が登場。メロンパンの中に冷たいクリームが入った、暑いシーズンにぴっ…

ホテル スイーツ

ハイアットリージェンシー東京の「ペストリーショップ」に、初夏から夏の盛りまでの季節の移り変わりを表現したスイーツが登場。梅雨時のやさしい雨音が聞こえてきそうなヴェリーヌなど、フォトジェニックなスイーツがいっぱ…

たまご まとめ

目玉焼きがパサパサにならず、トロトロの半熟に仕上がるコツをご存じですか?フライパンやレンジを使った上手な作り方のコツ、さらにバターを用いる方法など、誰でも簡単に半熟の目玉焼きを作れるコツをご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

牡蠣 おしゃれ バー まとめ 東京

カキおいしいですよね〜小学生のときに食べ過ぎて食中毒になりました(笑) 店内もおしゃれで、美味しいカキを出してくれるお店を紹介します。

ハンバーグ 東京 ランチ まとめ

ハンバーグと聞くと子供のときに大好きなおかずのイメージですが、大人になったらレアなものや高級なものを食べたいと思ったことはありませんか?今回は東京で本当においしいと評判のハンバーグをご紹介します。ランチやディ…

デート 横浜 レストラン 創作料理 まとめ

横浜みなとみらいと言えば、観覧車にはじまり、赤レンガ倉庫、大さん橋へ行き、そこから山下公園を通って、中華街へみたいなデートプランが素敵★でもふたりの心もあたためるご飯も絶対必要ですよね。そんなカップルにおすす…

ワイン 和食 東京 まとめ 居酒屋 天ぷら おしゃれ

和食を代表するサクサクでジューシーな“天ぷら”と、食事や気分に合わせて味わいたい“ワイン”、これが意外と好相性って知ってました?今回は、都内にある天ぷらとワイン…

かき氷 専門店 東京 まとめ

東京にある絶品かき氷が食べられるお店をエリア別にご紹介します。原宿の有名店や知る人ぞ知る人気店まで。東京には極上かき氷のお店が多いんです。フルーツ系はもちろん、抹茶味や白玉入りの和風、ケーキ風などの個性派も!…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

お茶 まとめ

『宵越しのお茶は飲むな』という言い伝えを聞いたことはありますか?古来より緑茶に親しんできた日本人には有名ですよね。お茶自体は体に良いのだから大丈夫とタカをくくってはいけません!注意すべき理由をご紹介します。今…

栄養満点の「玉ねぎ」は薄くスライスしたものを少量、枕元においておくだけでも様々な効果が期待できるとか!夜なかなか眠れない、咳が止まらない、風邪気味かも…なんてときはぜき参考にしてみて下さい♪

kanagon

お菓子作りとお料理が得意です。 趣味はスイーツ屋さん巡りや食べ歩き...