ローディング中

Loading...

アンチエイジングや血圧低下などの効果が得られると話題の「レモン酢ダイエット」。期待できる効果や、レモン酢を使ったアレンジレシピなどをご紹介します。毎日の生活にレモンをお酢取り入れるだけで、とっても簡単なので、続けやすいのもうれしいですよね♩

レモン酢の効果に大注目!

お酢を飲む、お酢をかけて食べる、お酢に何かを漬けて飲むor食べる……お酢の効能を生かした健康法って、じつはたくさんありますよね。近年でも「酢玉ねぎ」という健康法が大ブームになったこと、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

こうした数ある「お酢健康法」の決定版として、最近試す人が急増しているのが「レモン酢」です。レモンとお酢は酸味が強く、ふたつの食品を併せることで、すごいダイエット効果が生まれるんですよ。しかもダイエット効果だけでなく、アンチエイジングを促したり、血圧を下げたり、気持ちを安定させたりと、まさに万能の健康法といえます。

作り方は本当に簡単で、摂取方法もお好みのまま。今回は、ダイエット効果を中心に、レモン酢の効能や作り方をまとめました。

「酸」効果でダイエット&健康に!

レモンにしても、お酢にしても、酸っぱさを構成するものは「酸」です。そして、それらの「酸」が違う効用を持っていて、高いダイエット効果が生まれます。

クエン酸

レモンの「酸」は、クエン酸です。

クエン酸には糖を分解してエネルギーに変える「TCA回路(クエン酸回路)」という働きがあります。この働きの特徴は、ひと言でいうと、「新陳代謝の活性化」。代謝が上がると脂肪を燃焼させたり、老廃物を排出させるといった作用が期待できるので、無理のない減量につながります。また、体内デトックスは、むくみ太りの予防にも役立つでしょう。

酢酸

お酢の「酸」は、酢酸です。

私たちの体内には、脂肪を蓄える「白色脂肪細胞」と、脂肪を使って熱を作る「褐色脂肪細胞」という細胞があります。酢酸は白色脂肪細胞に作用して、この細胞の働きを抑えてくれるんです。ようするに、脂肪を蓄えづらくなる、ということですね。

アミノ酸

同じ「酸」の名を持ち、お酢に含まれる代表的な有効成分「アミノ酸」もダイエットをサポートします。アミノ酸が体内に入ると、「リパーゼ」という脂肪燃焼酵素が増えて、脂肪の分解をあと押ししてくれるからです。

レモンのクエン酸と、お酢の酢酸、さらにアミノ酸。これらが体内で相乗的に働いて、効率よく減量できるんですよ。

レモン酢のその他の効果

酢酸やアミノ酸には、ダイエット以外にもさまざまな効果が期待できます。アンチエイジング、血圧低下、精神的な安定。以下に、それぞれ詳しくまとめてみました。

アンチエイジング

クエン酸は、体の酸化(老化)を引き起こす活性酸素を取り除く作用があるといわれます。活性酸素は肌、血管、各器官を酸化させ、機能低下を引き起こす原因になります。ですから、美容と健康の両面で、クエン酸のアンチエイジング作用が重要になってくるんです。

血圧の低下

酢酸に期待できる作用のひとつとして、血圧低下があげられます。少し難しい専門用語ですが、血圧の調節に関わる「レニン・アンジオテンシン系」というホルモンの働きを抑えてくれて、血圧低下が期待できるんです。

気持ちの安定

アミノ酸は、脳の働きを整えるドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質を作る役割も担っています。これらが正常に作られることで、脳の機能もきちんと働き、イライラなどを抑えて精神的な安定を促してくれます。

レモン酢の作り方

国産レモン2個をきれいに水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭き取ったら5㎜幅でスライスします。煮沸消毒してよく乾かせた保存ビンに、レモンとはちみつ50g、米酢大さじ1を入れてよくかき混ぜてふたを閉めて1~2日置いたら完成です。

作り方のコツ

使うお酢は米酢にかぎらず、穀物酢でもOK。人工的に作られた合成酢は控えるようにしましょう。

また、糖分が気になる人は、はちみつを少なめにして調整してみてください。少ないほど酸味が強くなりますが、その分、糖質の摂取量も抑えられます。

輸入レモンでつくる場合の注意点

輸入レモン(防カビ剤がレモンの表面についている場合)を使用するときは、たわしで皮をゴシゴシこすって、表面に着いた汚れや薬剤を落としましょう。さらに気になる方は、50度のお湯に5~10分ほど漬けます。

表面についたワックスや汚れは50度以上のお湯で取り除くことができますが、60度を超えると色合いが悪くなるのでご注意ください。

それでも気になる方は、レモンの皮を剥いて同じ要領で作りましょう。口に入れるものなので安全第一です。

保存方法や保存期間

冷蔵庫で保管し、3~4週間以内に使い切りましょう。1日1回は瓶を揺するようにし、レモンの皮が黒ずんできたら取り除いてください。

またレモン酢を作るときは、瓶を必ず煮沸消毒しましょう。レモン+酢という雑菌が繁殖しにくい環境ではありますが、実際、瓶にどれだけ雑菌が潜んでいたかがわからないため、必ず煮沸消毒してください。

レモン酢の適切な飲み方

基本の飲み方

原液では酢やレモンの刺激が強いため、そのまま摂取するのは避けましょう。水やお湯、牛乳などで3倍以上に割って飲んでください。

摂取量の目安

レモン酢の摂取量は10cc~30ccを目安にしましょう。毎食時に摂るのであれば1回あたり小さじ2杯程度です。

飲むタイミングにベストな時間

■食事後や食事中

レモン酢は胃腸への刺激が強い食品ため、空腹時に摂取すると胃を傷める原因に。食事と一緒に摂取したり、食後に飲むように心がけましょう。

また、胃腸が弱っているときや、口内や喉に傷・炎症がある場合、症状を悪化させる可能性がありますので摂取は控えましょう。

■夕方以降の時間帯

ビタミンCを豊富に含むフルーツの多くは、"ソラレン"という成分が含まれていて、これを摂取して日に当たると、紫外線を肌で感じやすく吸収しやすくなってしまい、シミの原因になるといわれています。

なのでレモン酢を外出前に摂取する場合は、日焼け止めや日傘、サングラスなどの紫外線対策をしましょう。

レモン酢のおすすめレシピ5選

1.スパイスレモネード

耐熱グラスにレモングラスとお湯を入れ1~2分ほどおき、レモングラスを蒸して風味を引き出します。そこへレモン酢、炭酸水、氷を加え、スライスレモンをグラスの淵に飾ってできあがり!炭酸水だけでなく、牛乳や豆乳で割ってもおいしいですよ。

2.蒸しなすの薬味ソース

なすはヘタと皮をむき縦半分に切り、耐熱皿に入れ料理酒をふりかけ、ラップをふんわりかけたら電子レンジ(600W)で3分加熱しましょう。大葉、生姜、みょうがはみじん切りにして、ボウルに醤油、レモン酢、ごま油を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしてください。なすの粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やした特製タレをかけて完成です。

3.レモン酢サラダ

わかめにレモン酢と白だし、醤油を混ぜ合わせて浸けておき、蒸し鶏を割いておいて、塩胡椒をしておきましょう。最後にきゅうりや水菜、にんじんなどのお好みの野菜とわかめ、蒸し鶏を混ぜ合わせたらできあがりです。

4.鶏もも肉のさっぱり炒め

鶏もも肉はひと口大に切り、塩を揉み込んでおきましょう。きゅうりはピーラーで皮を削ぎ、斜め厚切りにして縦半分に切ります。フライパンに油をひいて、鶏もも肉の皮目から焼き、焼き色がついたらひっくり返し、料理酒を加え蓋をして蒸し焼きにしましょう。火が通ったらきゅうりを加え強火でサッと炒め、レモン酢と醤油全体的になじませたら完成。

5.レモン酢納豆ご飯

納豆にポン酢を入れてよく混ぜ、長ねぎを加えてさらに混ぜましょう。器にご飯を盛り、納豆とレモン酢を乗せたらできあがり。

レモン酢で健康的にダイエット!

お酢とレモンの酸味によるダイエット&健康効果の高さで、いま大注目のレモン酢。一度に多く摂ると効果が増すわけではありませんので、継続的に摂取し健康促進効果を期待しましょう。爽やかな風味で気持ちもリラックスすること間違いなし。今日からさっそく試してみませんか?
▼ダイエット効果が期待できる「酢〇〇」シリーズはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

銀座 イタリアン デート ランチ まとめ

ハイセンスな街、銀座はショッピングだけでなくグルメももちろんおすすめ。銀座のイタリアンは高級なお店が立ち並ぶ銀座ならではのクオリティの高さはもちろん、おいしいお店がいっぱいですよ。今回は、銀座でおすすめのイタ…

レシピ 大根 まとめ

ぶりを買ってきたらどんな献立にしますか?定番のぶり大根や照り焼きで満足していませんか。ぶりは揚げたり、焼いたりさまざまなレシピに使えます。今回は、ぶりを使った人気のレシピをご紹介!おいしいぶりの選び方もチェッ…

食パン

今回は、東京にある本当においしい食パンを6店厳選しました。シンプルな食パンですが、バターの風味が強いものやもちもちの食感が楽しめるものなど、お店によって違う顔を見せる食パン。食べ比べてぜひ自分好みの食パンを見…

海鮮丼 まとめ

暑い日が続くとだんだん食欲も落ちてきますね。しかし、丼だと案外食べられる!ということ、ありませんか?今回は、定番の丼からガッツリ男飯、カフェ丼、豪華な海鮮丼までご紹介。丼にかけるタレもひと味違ったレシピをご紹…

新大久保 サムギョプサル ランチ エスニック 韓国料理 まとめ

今回は、新大久保で人気のランチを厳選!ひとりでも入りやすいお店や、ランチで嬉しい安いお店もご紹介します。新大久保の定番であるサムギョプサルといった韓国料理だけでなく、インドやトルコなど、旅行気分で楽しんでみま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

アメリカ まとめ

そのネーミングからか、アメリカオリジナルだと思っていた代表的な食べ物が、実はアメリカ人の発明ではなかった....そんな食べ物9選を紹介します。あなたは幾つご存知でしたか?

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

揚げ物 まとめ

ビールにぴったりなおつまみを食べているときは、例えようのない至福感ですよね。今回は火を使わない簡単レシピ、がっつりレシピ、ヘルシー志向な人にぴったりなおつまみを紹介します。今晩のおつまみが決まってなければ参考…

パン

パン好きの間で人気の「あん食パン」。特にアンティークの店舗で売られているあん食パンがとってもおいしいんだとか!そこで今回はあん食パンの魅力からホームベーカリーで作るレシピをご紹介。あんぱんと食パンのコラボをぜ…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る