ローディング中

Loading...

「ワインは悪酔いしやすい」「赤ワインのほうが酔う」などと聞きますが、それって本当?もし本当だとしたら、一体なぜ?ワインに含まれる“ある成分”が原因のようです。悪酔いしないための対策もご紹介。知っていればもっと楽しくワインが飲めますよ。

ワインは悪酔いしやすいって本当?

楽しい会食の場で欠かせないワイン。グラスを傾けながらおしゃべりが弾み、楽しくて飲みすぎてしまい、翌日に頭が痛くなって後悔……そんな経験をしたことはありませんか?

「ワインはほかのアルコール類より悪酔いしやすい」、時々そんなふうに言う方がいますね。また「安いワインほど悪酔いしやすい」とも。これって本当なんでしょうか?

ワインに含まれる「フーゼル油」が原因?

ワインにはフーゼル油という物質が含まれています。これは黄色い油状の液体で、アルコールが発酵するときに生成される副産物。含有量が0.2%を超えると体に良くないとされています。これが悪酔いの原因だと考える人もいるようです。
しかし、フーゼル油はどの種類のアルコールにも含まれているもの。特に焼酎に多いのだそうです。つまり、ワインの悪酔いの原因はフーゼル油ではありません。

真犯人は「ヒスタミン」と「チラミン」

赤ワインにはヒスタミンという成分も入っています。
ヒスタミンには血管をひろげる作用があり、血管を拡張した結果、神経細胞が圧迫され、頭痛を引き起こしてしまうのです。

また、赤ワインはチラミンという成分も含んでおり、こちらはヒスタミンと真逆で、血管を収縮するはたらきがあります。チラミンで血管が縮まると脳は反発し、血管をひろげようとして、この場合もやはり頭痛を生じてしまいます。

そのうえワインにはメチルアルコールも大量に入っています。これもまた、頭痛の原因となるんです。

安いワインだからといって、悪酔いしない

ワインそのものに悪酔いする成分が含まれており、安いワインだからといって悪酔いをするわけではありません。
ワインの本場・フランス産のものには特にヒスタミンが多いので、高いワインや上質なワインでも悪酔いは起こり得ます。

赤ワインのほうが酔いやすい?

赤ワインと白ワインでは酔い方が違うと思う方もいますよね。
その感じ方の違いには飲む温度が関係しているそうです。

一般に白ワインは冷やして飲むとおいしいとされ、一方、赤ワインは常温で飲むほうがいいとされています。
赤ワインはアルコール分が胃腸に吸収され、そのまま体内にまわりますが、白ワインは温度が低いため吸収されてすぐではなく、ある程度時間がたち、温度が上がってから体内にまわるのではないかと考えられています。

つまり、赤ワインは飲んですぐに酔いますが、白ワインは飲んでしばらくたってからが酔いやすいと言われています。

悪酔いしない方法は?

では、ワインで悪酔いしてしまわないように、楽しく飲むための対策をご紹介します。

飲む前にオリーブオイルを

ワインを飲む前に、オリーブオイルをスプーン一杯飲んでおきましょう。そして、少しでもいいので、まず食べ物をおなかに入れておくことが大事です。

チャンポンしない、温めて飲まない

お酒のチャンポン、つまりいろいろな種類のアルコールを飲むと酔いやすいという話は、ご存知の方が多いかも?
お酒を温かくして飲むのも、吸収が速い分だけ酔いを早めます。意外に感じますが、炭酸飲料で割るのも酔いを早めるのです。

こまめに水を飲む

バーでは「チェイサー」と呼ばれる、お酒の間に飲むお水。ワインを飲んだら、お水もしっかり飲むようにします。水分を補給することでリセットされ、悪酔いしづらくなりますよ。ワインと同じぐらいの量、あるいはそれより多めに飲むともっと効果的です。
▼ 詳しく知りたい方は、こちらをチェックしてくださいね。
つい楽しくてワインを飲みすぎてしまい、翌日に頭が痛くなって後悔……
そんな方のために、覚えておきたいワインで悪酔いする理由と対策をご紹介しました。

覚えておけばもうこわくない!ほどほどの量を守りながら、ワインをもっと楽しんじゃいましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

にんにく

にんにくを食べた後、口臭はどうしても気になるものです。そこで今回は、にんにくの臭い消しの方法を食前、食事中、翌日に分けてご紹介します。飲み物や食べ物、ちょっとしたケアで、にんにくの臭い消しを上手におこないまし…

チョコレート

チョコレートアイスや、たっぷりチョコレートソースがかかったパフェを楽しんでいると起こる悲劇!なんということでしょう、お気に入りの洋服にチョコのシミがべっとり……。そんな時に試したいシミ抜きテクニックをご紹介し…

お菓子袋のスマートな閉じ方をお教えします!ストローや、空のペットボトルなど、身近な道具でぴったり閉じられるんですよ。茶色い輪ゴムやテープで閉じるよりもおしゃれ!100円で買える、便利なグッズも合わせてご紹介し…

北海道 ピザ パスタ グラタン

北海道恵庭市にある「えこりん村」で販売されているアルパカソフトクリームが人気を集めています。見た目は可愛いもふもふとしたソフトクリームなのですが、さすが北海道。濃厚でリッチな味わいは本物。さっそくご紹介いたし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

お好み焼き

普段使っているソースやマヨネーズ、鰹節を駆使して「お好み焼きアート」。誰しもが一度はやった事があるんじゃないでしょうか。あなたのアイデア次第でかわいいキャラクターもできちゃいます♪なかにはお好み焼きとは思えな…

パン トースト

朝はパン派!というあなたにオススメの「くり抜きトースト」。今まではベーコンエッグとパンを食べていた方も、くり抜きトーストなら“1枚”で済んじゃいます。というわけで、今日はくり抜きトーストの作り方からアレンジレ…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る