ローディング中

Loading...

5月8日、欧州歴訪から帰ってきた安倍首相。 フランスでは、5日昼にパリの日本大使公邸にオランド大統領を招き、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」を振る舞った。しかし前日の6日、安倍首相は予約していたレストラン「ソラ」をドタキャンしたらしいのだ。実はこのレストラン「ソラ」、2012年の開店以来人気はうなぎ上りで、昨年にはミシュランの一つ星を獲得。渦中の「ソラ」とは一体どのようなレストランなのか?

欧州外遊で仏を訪れた安倍晋三首相、予約したレストランをドタキャン

今月8日、10日間の欧州歴訪から帰国した安倍首相。

フランスでは、5日の昼にパリの日本大使公邸にオランド大統領を招き、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」を振る舞ったそう。

その席で首相は、グルメ大国の大統領に向かって自然との調和を大切にする和食の神髄を語り、終始ご満悦の様子だったとのこと。
ここまでは良かったものの、問題になったのはこの後の安倍首相の行動だった。
安倍首相が6日昼(現地時間)に予約したレストランのドタキャン騒動。パリの「レストラン・ソラ」を3日前に突然キャンセルしたのだ。同店は、パリの3つ星レストラン「アストランス」で修業した日本人シェフの吉武広樹氏(33)が3年前に開業。翌年には早くも1つ星を獲得し、予約困難な店としても知られる。

 その吉武シェフが、3日(現地時間)に自身のフェイスブックで不満をこう漏らしている。
〈今ヨーロッパにいらっしゃっている日本を代表する方々から30名のご予約。3日前にして『すみませんが、今回は見送らさせて頂きます』って。いやいや、すみませんじゃ、すまないです〉

出典: gendai.net

たしかにドタキャンされた側としては堪らない。ましてや、一国の首相のとる行動としては軽卒の感が否めない。
これを受け、ドタキャンのネタが2ちゃんねるニュース速報のトップに掲載されるなど、今後も議論を呼びそうだ。

安倍首相がドタキャンした「レストラン・ソラ」とは?

2012年には開店からわずか1年強で、『ミシュランガイド フランス』で一つ星を獲得した「フランス レストラン ソラ」。

出典: diamond.jp

オーナーシェフは、ミシュランで一つ星を獲得した放浪の天才料理人

佐賀県出身。福岡の中村調理学校を卒業。その後坂井宏行氏に師事した後、世界の料理を学ぶために調理器具をバックバッグに詰め、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカと40カ国を訪れた。2009年に渡仏し、「アストランス」で修業。素材の本質に取り組む姿勢を学ぶ。その間に、シンガポールで開催されたイベントに出場し、その才能を見いだされ、10年にはシンガポールに「Hiroki88」を開いたが、やはりパリで勝負してみたい、と10年11月「Sola」(共同出資)をオープンさせ、シェフとして活躍。同店は、12年にミシュランより1つ星を獲得。

シェフ・吉武広樹 佐賀県出身。福岡の中村調理学校を卒業。その後坂井宏行氏に師事した後、世界の料理を学ぶために調理器具をバックバッグに詰め、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカと40カ国を訪れた。2009年に渡仏し、「アストランス」で修業。素材の本質に取り組む姿勢を学ぶ。その間に、シンガポールで開催されたイベントに出場し、その才能を見いだされ、10年にはシンガポールに「Hiroki88」を開いたが、やはりパリで勝負してみたい、と10年11月「Sola」(共同出資)をオープンさせ、シェフとして活躍。同店は、12年にミシュランより1つ星を獲得。

アジアからインド、ネパール、エジプトと中東をへて、そこからヨーロッパを回ったあと、アメリカに渡り、そこで1年ぐらい経ってしまったので日本に戻りました。いろんな国を回って思ったのは、フランス料理の偉大さ。

出典: diamond.jp

自分の強みで勝負する。逆にいえば、欧米人のマネをしたり、フランス人とまったく同じ料理をつくっても仕方がないということ。そしてその強みのひとつが、日本人であることでした。


たとえばフォアグラのテリーヌをつくるのに味噌でマリネをしたり、佐賀県出身なので、唐津焼や有田焼の皿に料理を盛ったり。自分の特徴は何か、っていうことを強く考えるようになったのは、やっぱりバックパッカーをしたときからですね。いざバッグを背負って出かけてみれば行けないところはないし、飛行機に乗ってしまえば、簡単に世界一周だってできる。せっかく料理の道を目指したんだから、できれば世界で活躍できるぐらいになりたいって


世界を見て自分の強みを知り、さらに高い目標に気づいてアクションを起こす。やはり、あの1年間はたんなる放浪ではなかったのです

出典: diamond.jp

フランス人のお客様は、食事のマナーというのでしょうか、レストランに来ると、食事を楽しむことに専念してくださる。たとえば「割安感」とかを求めていない。おいしいと思われたときはそうおっしゃいますし、はっきりと好き嫌いを伝えてこられます。そういう姿勢で食事されているので作りがいがあります。

出典: www.newsdigest.fr

海外に出た以上は、厚かましいぐらいに自分を出していったほうがいい。今はフランス帰りの料理人なんて、日本のそこらじゅうにいるじゃないですか。『フランスで何をやってきたんだ』って聞かれて、『ただ働いてました』じゃ、何にもならない。せっかくなら、意味のある海外生活を送らないと

出典: diamond.jp

フランス料理でも日本料理でもない、提供するのは「Sola」独自の料理

赤、オレンジ、イエロー、クリーム色が鮮やかなコントラスト。とびきり新鮮なオマール海老は身がしまっていてぷりっとしている。極薄に切ったニンジンと柿はくるっとコルネ状に。中にはオマール海老の殻からとったダシをココナッツミルクでのばし、エスプーマ状にして詰め込んだ。海老、野菜、果物のまろやかな甘みが混然一体となり、淡白さの中にも深い味わい。レモン風味のバジルを添えて爽やかな風味に。季節を問わず、人気の一品。

オマール海老、ニンジン、柿のサラダ 赤、オレンジ、イエロー、クリーム色が鮮やかなコントラスト。とびきり新鮮なオマール海老は身がしまっていてぷりっとしている。極薄に切ったニンジンと柿はくるっとコルネ状に。中にはオマール海老の殻からとったダシをココナッツミルクでのばし、エスプーマ状にして詰め込んだ。海老、野菜、果物のまろやかな甘みが混然一体となり、淡白さの中にも深い味わい。レモン風味のバジルを添えて爽やかな風味に。季節を問わず、人気の一品。

フランスと和の絡み合いが斬新なため息のつく味わい。

西京味噌とフォアグラのマリアージュ フランスと和の絡み合いが斬新なため息のつく味わい。

うま味がぎゅっと詰 まったホタテ貝の蒸し焼きに香り高いシソのソースがよく合い、付け合わせの軽く焼いた長いもは、さくさくと歯ざわりよく美味。

うまみの際立つホタテ貝のポワレ うま味がぎゅっと詰 まったホタテ貝の蒸し焼きに香り高いシソのソースがよく合い、付け合わせの軽く焼いた長いもは、さくさくと歯ざわりよく美味。

フランス料理でも日本料理でもない、提供するのは「Sola」独自の料理

きなこのギモーヴ

広樹シェフの美的センスは、飛び切りだ。
食器の選び方、食器の中で繰り広げられる料理のアーティスティックな美しさ。そしてもちろん、美しいだけでなく、食材力を大切にした繊細な味わいの数々。
彼の料理の感性、より一層、自由でクリア、そして洗練されてきていると思う。
鱒&ブラッタの美しさ、トマト&オマール&メロンの組み合わせの妙、ポワローの香ばしさとあまやかさ、いろいろな食感の重なりが楽しくて甘さの中にピリリとエッジが効いたイチゴ、、、

出典: yukinokano.exblog.jp

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ワッフル フランス パリ スイーツ

おいしいスイーツを食べたい…と思ってもカロリーが気になってしまう方も多いでしょう。そんな方に朗報!パリで大人気の「ユミーアンドギルトフリー」はのワッフルがおしゃれで低カロリーだと話題なんですよ♩詳しくご紹介し…

シュークリーム スイーツ パリ フランス まとめ

パリで今人気の生クリーム専門店「ラ・メゾン・ドゥ・ラ・シャンティ」。おしゃれな外観の中に入ってみれば美しいスイーツが所狭しと並んでいます。クレーム・シャンティを豊富に使ったコロネやシュークリームが特に人気のよ…

スイーツ パリ

パリ発のスイーツブランド「ユーゴアンドビクトール」から2016年のクリスマス限定コレクションが新発売します。繊細なケーキのラインナップに圧倒♩食べるのがもったいなくなっちゃうケーキをぜひチェックしてみてくださ…

スイーツ パリ

フランスの伝統菓子である「パリブレスト」がじわじわと人気を集めています。あのミスドでもクリスマスまでの期間限定スイーツとして発売されており、その注目度の高さが窺えますね!今日は、そんなパリブレストについてご紹…

パン スイーツ パリ

有名スイーツブランド「ピエール・エルメ」。いま、そのピエール・エルメの幻のクロワッサン「イスパハン」が話題になっています。本場パリでも2店舗でしか購入できず、日本では1店舗のみ!一体どんなスイーツなのでしょう…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

計量スプーンのイメージを覆す、真っ平らなスプーン「Polygons(ポリゴンズ)」が注目を集めています!収納場所を取らないだけでなく、1枚で4役もこなすスマートなキッチンツールなのです。世界一クールな計量スプ…

中華 アメリカ レシピ

アメリカでおなじみの大衆中華「チャプスイ」をご存知ですか?八宝菜とそっくり、というかほぼ同じ料理ですが、アメリカ生まれならではの魅力が詰まったメニュー。日本にも行列のできる店や給食で出る地域もあるんです。特徴…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...

ページTOPに戻る