ローディング中

Loading...

日本橋駅、東京駅からもほど近い「つじ半」は、食べ方にこだわりのある絶品海鮮丼が味わえるお店。メニューが「ぜいたく丼」のみで、お昼時や休日ともなれば行列を作る大人気店です。気になる待ち時間やぜいたく丼のおいしい食べ方をご紹介します。

『日本橋 海鮮丼 つじ半』

東京都港区・日本橋にある海鮮丼専門店「つじ半」。

ここの「ぜいたく丼」が変わらぬ人気で、いつもたくさんの人で溢れています。

実はこのお店、つけ麺店の『めん徳 二代目 つじ田』さんと、天丼店の『金子半之助』さんがコラボして出したお店だとのこと。

平日はもちろんですが、休日はさらなる行列が。お店の外は常に30〜40人近くの待機列ができています。さらに驚くことに、2時間待ちは当たり前なんだとか。
そんな、並んでも食べたい「つじ半」の魅力に迫ります!

メニューは「ぜいたく丼」のみ

腕に自信があるからこそ、メニューはあえてシンプルに「ぜいたく丼」のみで勝負。さらにそのなかでも右から順番に「梅」「竹」「松」と段階があり、最上級は「特上」と、グレードが分かれているのです。また、筆で書かれた文字からも、店主の強いこだわりを見てとれます。

各種のお値段の違いは、価格が上に行くにつれ、イクラが増量になったり、蟹がトッピングされたりと、より華やかになるそう。

着席するとまずは付け合わせが登場

丼ぶりの付け合わせには下記の2点

・ゴマだれを絡めた鯛
・黄身醤油
行列の末、ようやく店内に辿り着いて着席すると、ほどなくして付け合わせが運ばれてきます。これは、ぜいたく丼の前のおつまみとしてのひと口、というわけではありません!
特にゴマだれの鯛はおすすめの食べ方があり、あとで必ず必要になってきますので、どんなにお腹が減っていても、食べるのは1切れまでにしておきましょう。

まずは基本。ぜいたく丼「梅」をご紹介

まず最初は、漱石さん1枚でお釣りがくる、1番スタンダードな梅(990円/税込み)をご紹介します。

ほとんどの方がオーダーするという梅(990円/税込み)は、お店の方のいち押しなんだとか。藍色と白のコントラストが美しい器には、炊きたてのご飯が盛られています。そしてその上には、マグロのたたきをベースにおよそ8種類もの新鮮な海鮮がこんもり。別皿に添えられた黄身醤油をかけていただきます。海鮮の味はもちろん、かずのこやきゅうりのコリコリした食感が絶妙にマッチ。
まさに味のグラデーションとでも言いますか、たまらない逸品です。

続いて「竹」「松」「特上」のメニュー

先ほどは「つじ半」で多くの方が注文するというスタンダードな「梅」をご紹介しました。おいしさ、伝わりましたでしょうか?次は「梅」を上回るボリュームとおいしさの「竹」「松」「特上」、早速順番に見ていきましょう!

竹(1,450円/税込み)

竹(1,450円/税込み)は、基本の「梅」にカニと増量のいくらが盛られたぜいたく丼。「竹」には、マグロ・中落ち・ボタン海老・イカ・つぶ貝・ミル貝・イクラ・きゅうり・数の子など9種類が入っています。そして、イクラとカニが豪快に盛られ、あなたの目の前にそびえ立ちます。

イクラのツブツブ感、貝のコリコリ感、お刺身のしっとり感。すべての食感が相反することなく絡み合い、頬が落ちてしまいそうなおいしさに目を閉じてしまうことでしょう。また、傍らに添えられたのりとわさびの風味がアクセントに。

松(1,980円/税込み)

ほくほくの白ご飯の上に、円錐状に盛られた海鮮たち。松(1,980円/税込み)は、「竹」にカニとウニが追加されています。高く盛られた海鮮にウニが混ざり、今にもこぼれ落ちてしまいそうなつやつやなイクラがた〜っぷり。
全部かき混ぜて口の中に運べば、イクラのまろやかな味わいと甘みが口の中に広がります。

また、ところどころに大葉やゆずが散らされ、おのおのの風味をより引き立ててくれるのです。くさみがない新鮮なお刺身はとても食べやすく、「また食べたい」と、とりこになる人が続出しているそうですよ。

特上(2,980円/税込み)

迫力満点な特上(2,980円/税込み)は、梅・竹・松を全て組み合わせた、その名もぜいたくな豪華かなひと品。新鮮な海の幸をふんだんに使っています。さらに、ご飯が見えないくらいにウニを敷き詰め、贅沢にトッピング。見た目も鮮やかな、その斬新なビジュアルに心奪われてしまいます。
お味はと言うと、感無量です。風味、食感、食べごたえ、どれをとっても天下一品。インパクトはもちろん、一度食べたら忘れられない味です。

店主おすすめの「ぜいたく丼」の美味しい食べ方

「つじ半」自慢のぜいたく丼は、新鮮な海鮮がのったどんぶりをただ食べるだけじゃないんです。ぜいたく丼をさらにおいしくいただくための、おいしい食べ方をお教えします。
店内には「おいしい召し上がり方」と書かれたものがあります。
ぜいたく丼を思う存分に味わうためには、こちらの通りに食べるのがオススメとのこと。

黄身醤油にわさびを溶いて丼にかける

まずはじめに、黄身醤油に山葵を溶きます。
そしてそれをまんべんなく、丼ぶりに豪快に掛けて下さい。
山になっていた具材は、崩して広げた方が食べ易いとのことです。
高く積まれた具は平らになるよう横に広げ、すべての醤油をかけるのがポイント。

別皿のゴマだれ鯛は、二切れ残すべし

ぜいたく丼が登場する前、まずはじめに出されるのが、黄身醤油とごまダレに絡めた鯛のお刺身2切れ。空腹を目の前にして、思わず飛びついてしまいます。が、これをすべて食べきらずグッとこらえて、あとの楽しみにとっておきましょう。

ご飯は食べきり空にすべし

黄身醤油をかけたぜいたく丼を、自分の好きな具から、あなたの思うがままに食べてください。もちろん、全部食べてもOKですが、鯛は二切れ残したままにすることが、さらにおいしく食べるポイント!

丼を完食した後は、鯛だし茶漬け!?

どんぶりを空にしたら、カウンターに置いて板前さんに声をかけよう。そうすると、「ご飯の量はどうしますか?」と聞いてくれます。お好みの量のご飯と鯛ダシをいれてもらえるんです。そして、ここでようやく我慢して残しておいた鯛が登場! 鯛だしの中に混ぜあわせれば、絶品鯛茶漬けの完成です。
旨味が詰まったお出汁と、空腹をこらえ大切にとっておいた鯛・・・。今まで味わったことがない、パンチのきいたお茶漬け、ぜひご賞味あれ。

店舗詳細

店舗情報

住所: 東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F
TEL: 03-6262-0823
営業時間: [月~金]ランチ11:00~15:00、17:00~21:00
[土・日・祝]11:00~21:00
定休日:お盆・年末年始
喫煙・禁煙:完全禁煙
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13146590/

一度は食べたい!つじ半のぜいたく丼

海鮮丼としても文句なしのおいしさなのに、さらにおいしい鯛茶漬けも味わえる。それはまさに、贅を極めたぜいたく丼としか言いようがありません。この味わいを求め、曜日を問わず常に長蛇の列ができています。けれど、並んででも食べる価値はあり。ちなみに、雨の日の昼下がりが狙い目なんだとか!ぜひ、お試しください。
▼こちらの海鮮丼もおすすめ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

日本橋 デニッシュ

小樽洋菓子舗ルタオの新ブランド「ヴィエノワズリー ルタオ」が東京・日本橋タカシマヤに期間限定ショップを出店します。2層のチーズクリームを包み込んだザクザク食感の「フロマージュデニッシュ」が登場。作りたてを楽し…

東京 まとめ

おいしくて、新鮮な魚介や海鮮料理を東京でも食べられる、今おすすめのシーフードレストランを厳選!決められたメニューだけではなく、食材そのものや調理法まで選べちゃう人気のシーフードレストランをご紹介します。魚好き…

東京 まとめ

いま東京で話題の最新肉グルメを厳選してご紹介!焼肉にステーキ、ローストビーフやトンカツなどなどラインナップもたっぷりご用意しております。12店の人気看板グルメ・おすすめのメニューを一気にまとめてご覧くださいま…

ビアガーデン 東京 おしゃれ 女子会 まとめ

家飲みもいいですが、暑い夏になるとやはりビアガーデンへ行きたくなりますね。東京にはおしゃれなビアガーデンやビアテラスなどがたくさんあります。飲み放題付きの安いプランや、デートにもピッタリなおすすめコースなどが…

東京 まとめ ランチ

夏になると食べたくなるメニューのひとつ「冷やし担々麺」。この夏ぜひ食べて欲しい絶品「冷やし担々麺」を食べられる東京のおすすめ店をご紹介します。「龍天門」などの高級店からおしゃれな広尾の「はしづめ」リーズナブル…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ 食べ歩き デート まとめ

札幌駅においしいスイーツを求めて来たもののどこに行っていいか分からない。そんなアナタにおすすめスイーツスポットをご紹介!食べ歩きしたい美味しいスイーツがたくさんです!観光の際に是非チェック♪札幌駅周辺なので便…

たこ焼き 東京 居酒屋 まとめ

たこ焼きといえば大阪が有名ですが、東京でもおいしいたこ焼きを楽しめる居酒屋があります。自分で焼けるものから、プロが作るハイクオリティのものまで。紹介します。

カフェ スイーツ まとめ

こんがり熱々に焼かれたふわふわなマシュマロから、ひんやり冷たいジェラートが溢れるフローズンスモア。東京で人気のドミニクアンセルベーカリーだけでなく、穴場カフェまでご紹介!口の中でとろける食感にやみつき必至!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピを見ていると薄口醤油がよく出てきますが、自宅になくても他の調味料で代用できるんです!「うちには薄口醤油がないから作れないな」なんて諦めていた方、これで安心!今回は薄口醤油がない時の代用についてお伝えしま…

お花見 ハンバーガー

2017年4月6日(木)「ロッテリアスライダーBOX」が全国のロッテリアで発売されました。ロッテリアの人気バーガー3種類が手のひらサイズのバーガー「スライダー」になったセットなんですよ。実食レポートでご紹介し…

さとけん

「毎日美味しいものさえ食べれれば、人は幸せになれる」 をモットーに...

ページTOPに戻る