ライター : 荒牧佳代

恋愛科学カウンセラー

恋愛科学研究所所長を務め、医療アナリスト脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックで様々なテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。数々のテレビ番組、…もっとみる

ときめきは、ふとした瞬間やってくる

ここは、とあるオフィスビルの一室。 入社8年目の天野ミサは企画部のリーダーとして働く才色兼備なオトナ女子。 来春に大々的なプロモーションを仕掛ける予定のプロジェクトに携わっており、複数名の部下をかかえて忙しく働いている。
ある日のこと。進捗状況を報告しあうミーティング中に、7歳下の男性部下・荒木佑真が冴えない表情をしていることに気づいたミサ。気になったので、昼休みが始まってすぐ佑真に声をかける。 ミサ:「どうしたの?荒木くん。顔色わるいけど」 佑真:「あ、リーダー。すみません。きのう頭が痛すぎて、あまり寝てなくて……」 ミサ:「風邪?ごちそうしてあげるから、ランチ食べながら話そうか」 佑真:「え?いいんですか?はい!行きます!」
オフィス近くのオープンテラスがあるおしゃれなカフェにやってきたミサと佑真。店内のカウンター席でメニューをのぞく。体調が悪い佑真のために、胃に負担をかけず食べられるスープ系のメニューをミサがチョイス。ミサはホットサンドを注文する。
ミサ:「あ、野菜もいっぱい入ってるわね。すこしカラダ温めましょ」 佑真:「そうですね、ちょうどこういうの食べたかったです」 ミサ:「そう。よかった。最近、終電ぎりぎりまで残業つづいたからね」 佑真:「リーダーこそ疲れてるんじゃないですか?僕のためにありがとうございます」

恋愛科学な解説

どんなに忙しくても部下のちょっとした変化に気づくことができるのは、女性ならではの感性。観察力に長けている人は、周りのちょっとした変化にも気づきます。大切な部下は自分の家族も同然。家族のように相手をいたわる気持ちは、人の心を瞬時に解かします。

笑顔は最強のキラーコンテンツ

ミサ:「ゆっくり話す機会あまりないからね。ちょうど良かったわ、話せて」 佑真:「今回のプロジェクトは僕にとって初めての大仕事なんでやりがいあります!」 ミサ:「荒木くんたちのおかげで順調に進んでいるし、きっと大成功するわよ」 佑真:「はい!」
にっこり笑う佑真。
その瞬間、
ミサの♡恋トキ♡ボルテージアップ!
佑真の笑顔にキュンとなり、急にドキドキしはじめた。

恋愛科学な解説

同じ目標、同じこころざし、同じリズムで活動している仕事仲間で気持ちはすでに通い合っています。そんな身近な存在、しかも恋愛可能圏内にいる魅力的な異性とちょっとしたキッカケで急接近することで恋のときめきが発生してしまうことは少なくありません。恋のときめきは、意外に身近なところから始まることもあるのです。
【♡恋トキ♡ボルテージアップ!とは…?】
ドキ♡と恋する瞬間って実は自分でも予測不能。心臓の高鳴りや顔の火照り、手や背中に汗が出るなど自分の緊張が分かって「わ!私、ドキドキしてる!」と思っても、自分で止めることができません。 突然、心やカラダがドーン!と衝撃を受けてクラクラさせられるーーそれが恋です。恋の媚薬ホルモン(PEA)は、人間の感情をつかさどる快感のドーパミンや興奮と緊張のノルアドレナリンなど脳内ホルモンの分泌を促進し、交感神経を活発にして心とカラダのボルテージをアップし、ハッ!と覚醒させます。 だから、恋の快感は通常の快感より強い!恋とは望んで得るものではなく「感じる」ものですよ。

なにげない仕草が妄想を呼び起こす

(え?!何?私、彼にトキメいてる?!えっー!!あり得ない!) 内心ドキドキしながら… ミサ「頼むわよ!」 とかろうじて佑真に伝えるミサ。そして、心の動揺を抑えようとホットサンドを頬ばる。 慌てて食べたので…
ミサ:もぐもぐ… 手についてしまったドレッシングを無造作にペロっとなめてしまうミサ。 その仕草に… 佑真:(わ!エロっ)
ミサの無防備さと大胆さに、佑真は思わずドキドキ♡
しかし、佑真は具だくさんのスープを、大きなスプーンで音を立てず静かに口に運びながら、ミサを直視しないよう食事に集中する。 佑真は自分の暴れ出しそうな感情をコントロールできる強い精神力を持つデキる男なのだ。
ミサ:(あまり音を立てずに綺麗にスープを飲んでるわ。マナーをちゃんと心得てて感心、感心。)「ねえ佑真くん、みんながんばってくれてるし、グループで食事しないとね」 佑真:「あ、はい!肉なんかあると喜ぶと思います!」 ミサ:「なるほど~肉かぁ……」

ときめきグルメチェキ!

互いに惹かれあう意気投合した男女が食事を一緒にすれば、フェロモンサインが噴出することまちがいなし。 相手が口に食べ物を運ぶ仕草や、ちらっと見える舌にさえドキドキし、エッチの最中をイメージしてしまうほどエロティックな妄想タイムに様変わりするでしょう。 そう、恋する男女にとって食事とはすなわち「エロ妄想タイム」なのです♡ また、食事中に食器の音を立てない、口の中に食べ物を入れたまましゃべらない、くちゃくちゃ鳴らさない……などのマナーがきちんとしている人は、しっかり躾けられた育ちの良さを感じさせ、信頼の置ける〈デキる人〉との評価を受けやすくなります。 テストステロン(男性ホルモン)の暴走を強い精神力でコントロールできる有能な男性ほど、女性との食事中でも落ち着いて優雅な仕草で食べることができ、なおかつ女性の心を虜にできるでしょう。
【ときめきグルメチェキとは…?】
あなたは食べ物に「これ食べたーい!」とひとめ惚れしちゃったことありませんか? 恋のドキドキはドーパミンという快感物質のし・わ・ざ!ですが、美味しそうな食べものにドキっとするときめきも同じくドーパミンの快感のしわざなんです。だから、恋とグルメがマッチングするシーンは、快感の最強タッグ♡ この連載では、そんな「恋+グルメ」の最強タッグシーンをパキッとチェキとり!恋愛科学的な解説とともに、あなたにそっと伝授しちゃいます。
佑真の笑顔にときめきを感じている自分に気づいたミサ。上司と部下、年上女と年下男……ふたりはこれからどうなるのでしょう。 次回をお楽しみに♡
Photos:4枚
ときめきは、ふとした瞬間やってくる
笑顔は最強のキラーコンテンツ
なにげない仕草が妄想を呼び起こす
ときめきグルメチェキ!
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ