ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.356

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

オハヨー「濃厚生チョコ」

Photo by china0515

価格:378円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、2021年9月20日(月)に発売されたオハヨー乳業の「濃厚生チョコ」です。

2020年9月に発売された「Ricco 濃厚生チョコ」が、リニューアルして登場。今年はアイスのカカオ分をアップし、よりチョコ感が楽しめるようになったとのことです。名前の “Ricco” 部分もとれて、パッケージもガラッと変わりましたね。

ゴロッと生チョコたっぷりなアイスバー

Photo by china0515

パッケージはペリペリと横にめくっていく形。きれいに5本並ぶように入っています。この形はなかなかないので、このアイスならではの特別感がありますね。

チョコアイスのなかにダイス状にカットされたオリジナルの生チョコが詰まったアイスバー。生チョコはベルギー産クーベルチュールを使用して仕上げられています。ではさっそく実食していきましょう!

なめらかなチョコの食感と香りの余韻が贅沢

Photo by china0515

アイス部分はひとくち目からなめらか。濃厚なカカオの風味を楽しめますが、甘さ控えめで意外にもすっきりとした後味。1本のサイズも小さめなのでパクパクと食べ進めてしまいそうです!

生チョコでさらに濃厚なチョコ感アップ!

Photo by china0515

小さなサイズながらも生チョコがゴロゴロと入っていることにも驚きました!アイスのなかに入っていても、生チョコのなめらかでしっとりとした食感を楽しめます。

ビターな味わいがアイス全体のチョコ感をさらにアップさせていますね。ふわっと香るカカオは余韻まで楽しめて、絶妙なくちどけで溶けていくのがかなり贅沢です。

アイス女子的採点!80点

アイス女子的視点で採点してみたところ……、結果は80点!

チョコレートの風味や香りをしっかりと楽しめて、くちどけも抜群。生チョコも冷凍下でありながらなめらかな食感が維持されていて、マルチタイプのアイスです。

かなりこだわりが詰まっているのが感じられましたね。毎日食べても飽きない味わいなのもポイント。これからの秋~冬にかけてぴったりなアイスバーでした。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

商品情報

濃厚生チョコ
■内容量:40ml×5本
■カロリー:88kcal(1本あたり)
■発売日:2021年9月20日(月)
■価格:378円(税込)
■販売場所:全国のコンビニ、スーパーほか
これまでの連載はこちら▼
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
オハヨーの濃厚生チョコのパッケージ
オハヨーの濃厚生チョコのパッケージを開封後
オハヨーの濃厚生チョコの開封後
オハヨーの濃厚生チョコの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ