ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.344

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

森永製菓「ちょい食べアイス<バニラ>」

Photo by china0515

価格:64円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、2021年9月20日(月)に発売された森永製菓の「ちょい食べアイス<バニラ>」です。

森永製菓の新作は2~3口で食べられる小さなアイス……!ほかのアイスと比べるとかなり小さいサイズのアイスだったので、はじめて見たときは驚きましたね。なぜ小さいのかに注目しながら、気になる味わいについてもたっぷりご紹介します♪

“ちょい食べ” にぴったりなアイスが登場!

Photo by china0515

内容量が27mlのアイスは、通常サイズのアイスと比べると小さく、ひと粒サイズのアイスよりは少し大きめ。“ちょい食べアイス” の名の通り、2~3口で食べられるアイスです。

おうち時間が多くなるなか、手頃な価格で手軽に食べられるアイスとして開発されたそう。アイスはバニラアイスをココアビスケットクランチが入ったチョコレートでコーティングして仕上げられています。さっそく実食していきましょう!

ながら食べしやすい食べきりサイズ

Photo by china0515

開封してみると、ゴツゴツとココアビスケットクランチがたっぷり入っているのが、見た目でもわかるアイスが登場。サイズが小さいので、アイスというよりチョコレート菓子に見えますね。

ひとくち食べてみると、カリッとクランチの食感が良く、パリパリなチョコレートの風味を楽しめます。甘すぎないビターなチョコレートなのも食べやすいですよ。袋のまま食べられるのもポイント!

さっぱりとしたバニラアイスがチョコとの相性抜群

Photo by china0515

チョコレートが甘さ控えめだったので、「バニラアイスが甘いのかな?」と思っていましたが、なかのバニラアイスもさっぱりとした味わい。

バニラアイスとのバランスもとれていて、くちどけ良く溶けていきますね。本当に2~3口で完食できる、今までになかったアイスでした♪

アイス女子的採点!80点

アイス女子的視点で採点してみたところ……、結果は80点!

2~3口で食べ終えられるアイスなので、味わいに関してはそこまで期待していなかったのですが、想像以上の完成度でした。

チョコレートのビター感やザクザクとしたクランチの食感、後味がさっぱりとしているバニラアイスがよく合っていて、“ちょい食べ” するのにぴったりなアイスでしたね。

ちょっと口寂しいときや小腹がすいたときにもちょうどいいサイズ感。「アイスを食べたくても、ひとつは多くていつも残してしまう……」という人におすすめなアイスでした。

商品情報

ちょい食べアイス<バニラ>
■内容量:27ml
■カロリー:110kcal
■発売日:2021年9月20日(月)
■価格:64円(税込)
■販売場所:全国のコンビニ、スーパーほか
これまでの連載はこちら▼
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
森永製菓のちょい食べアイス<バニラ>のパッケージ
森永製菓のちょい食べアイス<バニラ>のパッケージを斜めから
森永製菓のちょい食べアイス<バニラ>の開封後
森永製菓のちょい食べアイス<バニラ>の断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ